FC2ブログ

停滞

いや~~~~~~、動きません。
何がって、体重計の数値です。
14日から今日で6日目ですか。
しかもキリの良いことに、50キロちょうどで(^^ゞ

普通、停滞期って、ダイエット始めてから一か月程度でくるっていうんですが、まぁ、女性の生理周期と関係があるのかもしれません。
自分で定めた期限は、減量体重じゃなく、時間です。

つまり、旦那が休日に休めるようになったら、今のダイエットはやめて、「平日だけ食事の量を減らす」という形に切り替える予定なんで、21日になったら、今の「常時減らしまくり」は終わります。

それまでに、目標だった、BMI値20.5……つまり49キロまで減らすことは……。
ま、できるでしょうね。

ただ、22日と23日には少し食べる量が増えるはずなんで、1キロほど戻るだろうと考えれば、48キロまで減らす必要があり、それはどうかな~って感じっすねぇ(^^ゞ

トリノ・エジプト展に行ったとき、食べすぎたなぁ。

ただ、2週間ほど、きっちり食事の量を減らしているおかげで、満腹になる食事の量はかなり減ったと思います。

トリノ・エジプト展へ行く前、私と友人が立ち寄ったのは、「月の庵」という豆腐専門店でした。
ランチセットを注文して食べたんですが、内容はこんな感じ↓↓↓

・豆乳
・冷ややっこ(とはいえ出来たてなのでほんのり暖かい)
・きんぴら
・サラダ
・湯葉刺身
・天ぷら盛り合わせ
・温豆腐枝豆ソース掛け
・豆腐の田楽
・湯葉入り茶碗蒸し
・豆腐の味噌汁

……かなりのボリュームっすね(^^ゞ
もちろん、一品一品の量はそれほどでもないんだけども、半分ぐらいでしんどくなってきてしまいました……。

でもこれ、私にとっては画期的な話でね。

今までの私なら、あっという間に全部平らげて、さらに田楽を追加してたかもしんない(笑)

とりあえず、食べる量が減るってことはいいことだと思います。
それだけ無駄喰いが減りますからね。

無駄喰いすれば、それだけ体重になるか、もしくはうんちがエネルギー過多になるわけですよね。
昔なら良い肥料になったんだろうけど、今は自分ちのうんこを肥料にするなんてエコロジーはほとんどすたれてるでしょうから、下水を通って濾過されちゃいます。

あれ?
濾過されたゴミはどこへ行くんだろ……。

……WIKIの情報によれば殺菌された後、肥料にされたりするんですね。
なるほど。

とすれば、無駄喰いしても、質の良い肥料となる可能性はありますね(笑)

地球上にあるエネルギーの総量は、多分常に変動していると思います。
生き物が生き続けるかぎり、エネルギーを消費し続けなければなりません。

でもその分、太陽の熱エネルギーがさんさんと降り注いでるんですよね。

化学反応により、作り出されるエネルギーもあるんでしょう。
そういうことを考えると、「食品廃棄率が多い」ってことが、本当に地球のためにならないのかどうかと言われると、実はよくわかりません。

科学は好きだったんですが、もうほとんど覚えておらず、大変ええ加減なことを言うておりますが(^^ゞ
ただ、短絡的に考えすぎるのも弊害があると思うので。

ただ、単純に「食べ物を捨てる」ってことは美しくないと思う。
思うっていうか感じる。
だからやっぱり、食べる量だけの命を奪い、それを着実に体内でエネルギーに変えたいと思ったりします。

でもねぇ……食欲ってやつぁ、そういう自分の理想を裏切るんですわ。
いとも簡単に。

だから本当は、ダイエットに一番必要なのは、精神を鍛えることなのかもね。

なんてごたくを並べつつ、今日は出かけます。

映画観に行くんです。
今日こそは、「アリス・イン・ワンダーランド」を観ようと思ってます。

あと、ポケモン映画の前売り券買わなくちゃ。
そして、今日は今回のダイエット期間、最後の絶食です。

ま、出かけるから気が紛れて、辛くもなく絶食できることでしょう。

ただ……映画中、腹が鳴らないかだけが心配(^^ゞ

食欲

何かをかじろうとするのは、鳥の本能なんですかね??

わが家の本の多く、特に私がよく参照する本は、最初と終わりのページ数十ページの角っこがありません。
文鳥のチュッチュにかじられたんですよね。

チュッチュは好きなところに飛んで行っては何かをかじってました。
特に文庫本程度の紙の厚みが大好物だったなぁ。
夢中でむしっては捨て、むしっては捨てってやってた(笑)

一般的に「臆病」とされるオカメインコであるところのチュリーは、今のところ行動範囲があまり広いとは言えません。

籠の中、上、私の肩、頭、脚、腹、パソコンデスク、ビーズクッション、タンスの上に設置した棒、タンスの上、そして最近、私がよく足を乗せるミニチェア(牛乳パックで作られたやつ)の上もテリトリーに入りました。

ミニチェアは本棚の横に置かれているので、くちばしの届く範囲の本の表紙が壊滅状態です(^^ゞ
よくよく見れば、籠の上に乗って届く範囲の本の表紙もえらいことになってる(^^ゞ
籠を本棚の横に設置したのは間違いだったかしら……。

わが家にきたとき、チュリーは大変大人しい良い子でしたが、なんやかや言うても文鳥より一回りはでかいし、くちばしだってずっとするどいんですよね。

夢中になって本をむしりだすと、あっという間に塵の山に……(-"-)

そういえば、わんこも噛むのが好きですよね。
うちのあほ犬は、あほやあほやと言うても、食欲に関係のない悪さはしませんが、玄関に置いてあるスリッパを噛みちぎってしまうことがよくありました。

そういや最近はしないなぁ。
最近は時間ができて、結構頻繁にびーこと遊ぶようにしているからかしら。

あほ犬の場合、かじるのが好きなのは、「食欲をまぎらわすため」という理由もあるような気がします。
ご飯を前において、待たせていると、くさりをかじったり犬小屋の屋根をかじったりしますから(^^ゞ

でも鳥の場合、明らかに「食欲の転化」ではないと思うな。

さて、人間の場合にも「噛み癖」というのはあるようです。

「唇を噛む」のは口惜しい感情の表れだとも言いますが、私の場合、考え事をしているときに唇をよく噛んでいるように思います。
あと、親指を噛むこともあるかな。

何かに集中したいとき、「噛む」ようです。

小学生のときは、鉛筆のお尻を噛んだりもしたかなぁ。

顎の筋肉に力を入れるという動作には、なんの意味があるんでしょうね?

人間……少なくとも私の場合は、食欲とはあまり関係のないことのような気がします。

というより、「食欲っていったい何?」という気がします。

今私はダイエット中なわけですが、やっと興に乗ってくれたようで、やっとこさ、やっとこさ、やっとこさ順調な下降曲線を描き始めてくれております。

人によるとは思いますが、私の場合、長期にわたるダイエットは絶対無理。
短期決戦じゃないと成功しません。
だいたい2~3週間で、3~5キロ落とします。
大変なようですが、大概の場合、「太りきった状態」で始めるので、それほど大変でもない(笑)
自分の標準体重……つまり一番体調の良い状態の体重に戻すだけですからね。
私の場合、BMI値20.5というところがベストです。

自分の標準体重から3キロ落とそうとしたら大変だろうなぁ……。

方法は、有酸素運動と絶食をふくむ食事制限。
言うても、有酸素運動はいつもと同じですね。
ウォーキングとヨガだけです。

絶食は一日だけのもの。
とはいえ、期間中、一週間に一度ぐらいのペースで2~3回やります。
絶食と言っても塩分の入ってない野菜ジュースだけは摂ります。

今までは、2~3日連続でやってたんですが、この年になると一気にやるのがなんかだるい。
んで、1日ずつに分けました。
これが正しい方法なのかどうかはわかりませんが(^^ゞ
個人的な感覚では、効果は変わりません。

今回は、BMI値22超までいっちゃいましたからね(^^ゞ
いや、これがいわゆる「平均値」なのは知ってます。
知ってるけどね。
自分でBMI値22まで太ってごらんなさい?
結構太いよ?

私は割と筋肉がある方やと思います。
整骨院の先生とか、整体の先生に、
「がっちりしてるね~」
といういわれる程度の体格です。

それでもBMI値22にまで太ったら、脇腹とか下腹むっちりになりますよ???

筋肉のない人がBMI値22になったら、かなりふっくらしぃはるんやないかしら。

ふっくら……といえば言葉は良いですが、やっぱりキビキビした動作ができづらくなります。
いやだ、そんなの(笑)

絶食を2~3回に分けることのメリットは、それだけ長い間にかけて、食習慣を矯められるというところにあります。

絶食をすると「復食」が重要になります。
つまり、普通の食事に戻すための準備期間で、その間は野菜中心、消化の良い食べ物を食べることになります。
いきなり普通の食事に戻すと、絶食の効果が台無しになるって言いますね。

復食の期間は絶食と同じぐらい。
つまり、絶食3日なら、復食も3日。
絶食1日なら、復食も1日です。

また絶食に至るまでの準備食ってのもあります。
「できるだけ脂っこくない食事をとる」
というだけですが、これもまた絶食と同じだけの日数を要するとされます。

絶食を2~3回に分けることにより、復食から準備食の間の3~5日も、自動的になんとなく控えめな食事になります。
おかゆ+野菜のおひたしに、卵焼きとか豆腐とか魚、時にウィンナーぐらい。

そうすると、必然的に2~3週間、主食はおかゆ(水は少なめ)、主菜は野菜のおひたし(卵和え)、半分ぐらいの日数の副菜として魚か豆腐、ウィンナーという生活が続きます。
量が少ないので、ゆっくり噛んで味わって食べるくせがつきます。
何より良いのが酒量が減ることですかね。
腹八分目の食事だと、寝る前には軽く空腹状態になってますから、お酒があまり飲めない。
お酒が少なければ、夜食を食べたいという変な食欲はわきませんから、夜食する習慣は消えます。

なので、2~3週間の絶食の後しばらくは、「三食腹八分目、ゆっくりよく噛んで食事、夜食の習慣の消滅」という、良い習慣が残ります。

……まぁ、哀しいことに、2~3カ月で消えるんですけどね……。

今回、BMI値22超から始まりましたが、今だいたい21です。
20.5まであとちょっと。

なんとかこのリズムを守り切りたいものでございます。

よっしゃ、気をひきしめるぞ~~~。

若くはない年

日曜日、一緒に出かけた友人は、学生時代、いわゆる、
「ぼんきゅっぼん」
な体形でした。

身長は私ぐらいであんまり高くない。
155センチ前後だったと思うんですね。

だから、「トランジスタグラマー」ってことになるのかな。

……と書いた後、
「トランジスタグラマー」て言葉、今でも使われてるのかしら?……と調べてみたら、WIKIにははっきりくっくり躊躇なく、「死語」と書かれてました(^^ゞ

つまり、小柄でボンキュッボンな女性のことです……つぅか、ボンキュッボンも死語っすかね(笑)

女子からやたらもてる子でしたが、多分彼女に憧れる女性たちのほとんどよりは女性らしい体形をしてたんじゃなかろうか。

そういや、結婚式では、新郎の友人が歌ってたな。
……なんだっけ。
「水着になったらすごかった」
みたいな歌詞の歌(^^ゞ

J-WALKだったような気がして探しましたが見つかりませんでした。
(後で調べたら、CLASSの「夏の日の1993」だそうです)

ま、なんでもいいんですが、とにかく、多分多くの人の印象が、
「ぱっと見筋肉質だけど、体形があらわになると意外に女っぽい」
みたいな印象を持ってたってことでしょう。

などとつらつら書くと、きしょく悪いと思われそうなんでこのへんで(笑)

まぁ、本人はこれを読んでも、
「ぎゃははははは」
ぐらいしか反応しないと思いますが(^^ゞ

まぁそんなわけで、おととい久しぶりに会ったとき、体重の話になってかな~りびっくらこきました。

きっかけは、旦那からのメールでした。

「これからちょっと献血に行ってくる」

献血すると血液検査の結果を送ってくれますから、妻としてはありがたい。
ただ、最近ちょっとコレステロールが高目。
卵焼きは控えめにせんとなぁ(^^ゞ

そしてそのことを友人に言うと、
「私も献血好きやねん。血が増えると抜きに行くわ。旦那さんの気持ち、わかるわぁ」
という反応。

しかも、
「体重が50キロ以上ないと400ミリリットルの献血でけへんやん?でも私余裕やし」
というわけです。

まぁ、筋肉質だから見た目よりは体重が重めになるのかもしれませんが、それでもちょっと意外で、
「うそ、そんなにあるか?」
と聞いてしまいました。

「ぐふふふふ。実はすごいことになってんで」
と言うてましたが、学生時代とは違う意味ですごいことになってるのだということは、聞くまでもない雰囲気。

「食べる量よなぁ。若いころと同じだけ食べてたら、てきめん太るわ~」
というのは、もうほとんどの人が言うことでしょうね。

私も若いころは際限なく食べてましたが、今はもうダメ。
というか、若いころのある時期は、今よりずっと太ってましたけどね。
違うんですよ。
怖くて太れないんです。

今、若いころのように太ったら、多分戻らないだろうなって。

とりあえず、山に登るのに邪魔にならないぐらいの体重でいたい。
今持ってる服が活用できる程度の脂肪でいたい。

そういうわけで、5キロ太ったら戻す、5キロ太ったら戻す……を繰り返してます。
いや、本当は2キロぐらい太った時点でなんとかするべきなんでしょうが(^^ゞ
2キロぐらい太った程度ではイマイチ危機感がないので、ダイエットが成功せんのです(笑)

今やっと危機感が芽生えて、食欲の罠にはまらずに来ておりますが、最近は「食欲」以外の敵がでてきてしまいました。

空きっ腹にアルコールをいれると、やたら酔うようになってしもたんですわ!!!!!!!!!!!

昔は平気だったのに。

今じゃ、絶食中は日本酒1.5合ほどで、
「う?頭がぐるぐるしはじめたぞ?」
ってなっちまいます。
いやまぁ、絶食中に酒飲むなよと言われたらその通りなんですけどね(^^ゞ
液体だからいいのかな~~~~~~~……って。

とすると、
「今日は飲みたいから、ちょっとお腹に入れようか」
ってなっちまいますよね。

飲みながら食べるとね、際限なくなるんす(T_T)

しかもうちの旦那はフットワークが軽い。

夜中に私が、
「う~、ピザ食いたい」
と言うと、近くのコンビニまで走ってくれるんですよぉうおうおうおうおうおうおうおう。


まぁ、なんと言いましょうか。

「若いころのように自分を甘やかしてはいかん」
ってことなんでしょう。

私だけじゃなく、友人たちを見てもそれは切実に感じられることなんですがねぇ。

でも、食べる楽しみってのもあるもん。
メリハリですよね??


さて。
そしてもう一つ、
「あぁ年だわ、年なんだわ!!」
と感じたこと。

私も友人も、学生時代とはまったく違って落ち着きすましてしまい、話が盛り上がらなかった……ということはありません。

「あんた、学生時代からほんま変わらんな」
と言われましたが、中学時代の友人にも、
「おっちゃん(学生時代のニックネーム。しつこく言いますが、おっさんくさかったからではなくオチアイという苗字が理由です)は、全然変わらん」
と、褒めてるのかけなしてるのかさっぱりわからん口調で述懐されますので、多分精神的にはほとんど成長がないと思われます。

違うんです。

ジェットコースターです。

学生時代、彼女と、花博に、神雷神に乗りに行ったことははっきり覚えてます。
私はジェットコースターが大好き!!……というほどではありませんが、二人ともノリノリで、行列に並んでいる最中、屋台の焼きそばやらを食べまくり、やっと自分の順番が周ってきたとき、

「う……吐くかも……」
という状態でした(←超迷惑)

私はそんなことしませんでしたが、友人はお約束通り両手をあげて、
「ひゃっほ~~~~~っ!!」
と叫んでた(笑)

が。
USJで、「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライト」に乗るかどうかと話していたときに友人が発したセリフ。
「いや~、体はついていくけどさ~、目がついていかへんわ、あれ」
に、
「あぁそれやわ!!」
と思ってしもたわけですわ。

そうなんですよね。
目がついていかない。
目っていうか三半規管?

見てると酔いそうになる。

「ハリウッド~」は結構降下距離が長かったんで、落ちる瞬間目を閉じて、すぐに目を開いたんだけどまた
「くらり~ん」
ってなってしまって目を閉じて……てな感じでした。

昨日のメインであった、「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」でちょうど良いぐらい。
「ひゃっほ~~!!!」
と叫べるぐらいの距離でした(笑)

周囲の人に叫び声が聞こえてたら、かなりうるさかったと思いますけどね(笑)

「上がる、上がる、上がっていく……止まった!くるぞ~くるぞ~くるぞ~~~~~~~……うわ、うわ、うわ、うわ、うわきたきたきたきたきたきたきたきた……ひゃっほ~~~~~~い!!!!!」

……何歳やねん(^^ゞ

しかしまぁ、つくづくと
「年なのねぇ、私」
って感じてしまいましたわ。

でも多分、同じ年の平均的な体力よりは多分、ある。
気力も多分。
なので、これ以上落ちないよう、なんとかかんとか頑張りま~~~~~~~~す!!!

リバウンド

ど~~~~~もダイエットがうまくいきませんねんわ。
減ったと思ったら、次の日はお茶碗いっぱいのおかゆと、お椀に小盛りの豚汁だけで過ごしてるにも関わらず、減る前よりも体重が増えたりとか。

塩分のせいかなぁとも思いますが、それにしても?????

動いてないってこともないんですけどね。
まぁ大した運動はしてないんだけどさ(^^ゞ
でも、簡単なストレッチ&ヨガと、最低30分のウォーキングは続けちゃあいるんですけども。

なんか減らない。

旦那に時間的余裕ができると、
「ワイン開けて、なんか食べながら撮りためた録画番組を見よう♪」
ってなるので、その間は体重が減らないor増えちゃうのはしょうがないんすけども。

そうでないのに減らない……んで、やる気減退中。
だったんですが。
昨日、薄着になって、またやる気が出てきました(笑)

だいたい、BMI値ってのがよくない。
危機感を奪うがな。

塩分を摂りすぎると、その晩はドカンと体重が増えるんですよね。
むくむってことでしょうか。

脂肪が増えたのか、むくんでるだけなのかの判断は、だいたい結婚指輪がしてくれます。
指はそうそう太らないそうですね。
脂肪率30パーセントを超えたころから、指に脂肪がつきはじめるとか?

ということで、指輪が抜けにくいときは、「むくんでる」と判断します。

とはいえ、体重が増えた上に指輪が抜けにくいとなると、「おもっきし太った!!」と判断します。とほほ。

しかし……どうも効率悪いなぁ。
何がどういかんのだろ。

という感じです。
ジーンズが入らなくなったら困るんで、なんとかせにゃぁ。
ふぅ。

さてさて。
うちのあほ犬も、少しずつ太ってきました。

太れない体質というか、胃腸が弱くてね。
食べても栄養分を吸収できず、腹水がたまったりして、そのたび病院に通ってました。

以前は近所の病院に通ってたんですが、そこの先生は、なぁ~んか後ろ向きなところのある方で(^^ゞ
優しくて、良い先生だと思うんですが、発言が暗いんですよ。

「この子は心臓が弱いですね。心臓は改善しないんで、だんだんフェードアウトってことになると思います」
とかね(^^ゞ

良い先生なんですが、どうも気分が滅入るんで、車じゃなきゃいけないけど、大きな病院に変えました。

そこの担当先生は明るい方で、
「心臓は治ることはないですが、この子はもう10歳を越えてますし、心臓に問題があるのは特別なことじゃありません。薬を飲み続けて長生きする子もたくさんいますから、最善を尽くしましょう!」
てな感じですね。

多分、あほ犬の体調に対する認識はどちらの先生とも同じような感じなんでしょうが、
「フェードアウトする」
ってだけで話が終わるのと、
「同じ病状でも長生きする子もいっぱいいるんだから、最善を尽くしましょう」
と行動を起こすのでは全然ちゃいますもんね……。

もちろん、お金がかかるのは後者です。
いろいろな治療をしてくださる分、いろいろな薬を処方してくださる分、高い。

とはいえ、あほ犬がふくふくと太ってくるのを見ると、嬉しいもんでございます。

昨日は暑かったんで、小屋に入ったり出たりして体温調節してました。

犬って、あんまり自己主張しない動物です。
少なくとも、わが家のびー子は、わがままを言って困らせるってことはありません。

私が忙しくしているときは小屋の中に入って、もしくは小屋の外できちんと座って私の様子を見ています。

散歩に行く直前は、興奮してはしゃぎ気味になりますが、それ以外は大人しいもんです。

あほ鳥のように、呼び鳴きをしたりしないし、多少いやなことをされても抗議の声をあげることさえしません。

心臓が弱いんで、走り回って遊ぶことはもうできないですが、なでてもらったり、タオルをかじったりといった地味な遊びも好きみたいです。
でも、私が他のことに気をとられて、ちゃんと遊んであげない日が続くと……どうすると思います?

小屋の中の防寒具を外に出すんですよ(笑)
そしてその上で寝そべって震えてたりします。

そうすると私は、
「あんた心臓弱いんやから体を冷やしたらあかんでしょ」
と防寒具を小屋に入れ、あほ犬も小屋に誘導し、ついでに遊ぶじゃないですか。

だからそのときに充分に遊ばないと、また出す。
そして震えている。

なんて不器用な奴でしょう(笑)

で。
偶然かもしれませんが、びーこの体重の増え方を見てるとですね。

私がよく遊んであげているときは、順調に増えるらしい。

忙しくて構うことが少ないときには、痩せるっぽい。

嬉しいときは太る。
さびしいときは痩せる。

とすると私もさびしい思いをすればもしかしたら……と思うんですが(^^ゞ

ストレス食いしちゃうからなぁ(笑)

というわけで、またしばらく、体重とにらめっこの日々を続けてみようかと思います。

八宝菜

どうでもいいんですが、IMEで、「はっぽうさい」を変換すると、「発泡歳」になります(-"-)

確かに、IMEはバカなところがあって、変換に困るんですが、以前
「ライターなのにIMEを使うなんて!!」
と薦められて、ATOKの体験版を取り入れてみたんですが、結局そんなに変わらなかったんですよね。

仕事の能率が上がるかと思ったんですが、とりあえず、誤字脱字が減ったという感じもなく。

だいたい私がミスするのは、変換ミスじゃなく、ほんまの「脱字」のことが多かったりしますし(^^ゞ
誤字するのは、「以外」「意外」、「始めて」「初めて」など、どちらもよく使う単語の場合が多いです。
仕事によって文体は変えるしね……ってことで、あんまり関係なし。

ということで、無料のIMEを使ってます。
そのおバカさ加減は、ネタにもなるし、ま、いっか……と。

八宝菜が変換できなくて、宮崎駿が一発ってのがね。
どんな生活をしてる人が開発したんだろ。このプログラム(笑)

それはまぁいいや。

昨日、山ほど八宝菜を作ったんすわ。

旦那が忙しくて、ここ2週間はずっと休みなし。
自分のご飯のしたくだけやってればいい……という状況なんで、ここは一発ダイエットでもしようかなと。

こういうときしかダイエットはできないんですよね。
旦那がいるとついつい食べちゃう。

寝る前、一緒に撮りためたテレビを見ながらお酒とベーコンやチーズ、豚バラ煮込みなんかを食べるとうまいんだ、これが(笑)

晩御飯も、がっつり作って御相伴しちゃうし(-"-)

こんな生活してて、ダイエットなんかできるはずがありましぇん。

もちろん、体重は順調な上昇傾向。

ということで、比較的旦那が忙しくなかったこの3カ月ほどに、3キロほど太りました。
私の「標準体重」は、48キロ~50キロの間ってとこです。
50キロを切ってたらまぁよしって感じ(^^ゞ

身長154センチしかないのにこの体重はどうなんよってことですが……。

そういう風に生まれついたんだからしょうがないのっ!!!!!!!

この太ももの太さは、絶対生まれつきのものだと思う。
ガキんちょのころって、ふとももガリガリなのが普通じゃないですか。
私の子どものころの写真見ると、他はガリガリなのにふとももプルプルだもん。

多分、これが私のスタンダードなの。
努力してどうにかなるもんじゃないのっ!!!!!!!!

ふんっ!!

困るのはジーンズなんですよね。
ウェストはそれほど太くないと思うんですわ。この年にしては。
だから太ももに合わせてジーンズを買うと、ウエストがガッバガバで(-"-)
仕方なく、ウエストがそこそこ落ち着くサイズのジーンズを買うと、ちょっと太ると太ももが上がりません(T_T)

ってことで、今、歩くのがキツイ状況です(^^ゞ

当然、ダイエットせねばなりません。

ということで、旦那が忙しいこの時期に、集中的にダイエットしようかな……と。

要は食べすぎが原因なんだから、食べる量を減らせばいいんですよね。
でも、栄養バランスが崩れても困る。

ってことで便利なのが、八宝菜やら豚汁やらの、「ごった煮」ですわ。
小分けして冷凍すれば、2週間分ぐらい作れる(笑)

ちょこちょこ解凍しながら食べればOK。

ご飯は炊きません。

圧力鍋を使えば、10分でおかゆが作れるって知ってました?

もちろん、ちょっと早めにお米を洗っておいて、水に浸漬させておく必要はありますが、
前晩にお米を洗って水と一緒に鍋にセットし、朝一番に鍋に火をかけ、布団をあげる。
二人分の布団合計6枚をあげおわった時点で台所にいくと、ちょうど蒸気があがりかけているぐらいになります。

そしたら火を止めて、5~10分ぐらい圧が抜けるのを待つ。
10分で圧が抜けきらなかったら、錘をあげて、強制的に水蒸気を排出。
蓋をあけると、上等のおかゆができてます。

できたてのおかゆはうまいですからね。
一合のお米で、三食分のおかゆになります(ダイエット中は)。

おかずとして八宝菜OR豚汁
主食としておかゆ
あとは適当に、おから団子だとか、緑菜のおひたしとか、油が欲しくなったら緑菜のマヨネーズ和えとか作っておけばOK。

という様子でしばらく続けます。

48キロまで戻ればいいんですけどね~~~~~~~~~……。

ダイエットの常識でよく言われるのは、1カ月に1キロの減量を目指すのがいいってことですよね。
それ以上痩せようとすると、リバウンドするとか。

でも、そんな気長なダイエットってできます(^^ゞ??
私は無理っすわ~~~~~~~~……。

3か月ほどで3キロ増え、1カ月半ほどで3キロ戻す。
だいたいこれでここ7年ほど、大きな体重の変動なしにやってきてるんで、特に問題ないと思ってるんですけどね(^^ゞ

ということで、今日はダイエット宣言をしときます。

昼からは、万博の方へ行きます。

母が手術のために入院してまして。
心配するようなもんでもないんですが、健康優良児で今まで病気らしい病気をしたことのない母はやはり不安らしいっすわ。

昨日……あ、おとといだったかな。
電話をしてきて、
「お母さんは大丈夫やから。見舞いにこなくていいから」
って言わはるんですわ(^^ゞ

実家の祖母は93歳でして、母がおらんとなんもできへんようになってるんで、母が入院中は施設に入ってるんですね。
なんで私は祖母の方に顔を出そうかと思ってたんですよね。
年齢が年齢だけに、理屈がまったく通らなくなってる祖母にとって、母の入院はただただむちゃくちゃ不安だろうと思うもので。

それに、
「心配するような手術じゃない」
とは言っても手術は手術なわけで。
「大した手術じゃないよ」と自分に言い聞かせてる状態の人にとって、普段は非常~~~に素っ気ない娘が手術前に見舞いに行くような大げさなことをするのは、却ってやな感じかな……と。
それよりは退院してきてから、あれこれする方がいいんじゃないかな~……と、考えてたんですが、それは私一人の考えだったようで(^^ゞ

電話で、
「お母さんは大丈夫やから、おばあちゃんの方に行ったげて」
と言うんで、
「手術の当日に行こうと思ってるんやけど」
と答えると、
「いやいや、この病院は遠いから、おばあちゃんのところに行ったげて」
だそうで(^^ゞ

まぁ、それぐらい不安なんでしょう、多分。

しかも今朝は、朝一番に、
「お母さんは退屈してないよ~~」
というメールが(^^ゞ

普段はほんまに素っ気ない親子なんで、メールのやりとりなんざまったくしないんですが……。

不安なんでしょうね。
ってことで、今日は掃除をさぼるつもりだし、八宝菜があるから晩御飯の用意も考えなくていいし。

昼からちょこっと行ってきます。

チュリーが不満そうに見てますが(^^ゞ
まぁ明日は一日遊んであげるから許してもらいましょう。

ってことで、そろそろ出掛ける準備を始めます。
プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -