スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろな詐欺がありますが(^^ゞ

昨日はライター講座でした。
ワークショップ方式で進めてくださったんで、むちゃくちゃ楽しかったです(#^.^#)

いろいろなご縁も結べますから、今後もこういったセミナーにはなるべく参加してこうと思います。
夜に弱いから、次の日がちときついんですけどね(笑)
セミナーから帰って、風呂入って……としてたら、どうしても就寝時間が遅くなっちゃう。
昨日も23時……って、全然早い時間ですが。私にはちょっぴりきつい時間なのでございます。





さて。
ちょっと興味深いことがあったんで、ネタにします。

私はライターですが、今のところあまりコネクションがあると言える状態ではなく、ネット上のライター募集をチェックしてます。
最近は、いわゆる「キーワードライター」の募集がほとんどですが、きちんとした編プロさんとご縁をいただくことも多々あります。

が、ときどき「これは詐欺ではないのか?」と感じるものもアリ。
注意喚起の意味も込めて、そのお話をちょっとしてみようか、と。

その募集は、こんな感じでした。

******日本版では、ライターを募集しています。
多彩な情報をわかりやすく伝える「Global Business Leader」を実現するため、さまざまな経験をお持ちの方を募集します。
経済分野のみならず、世界情勢やハイテク分野、またエンタメ、スポーツ、健康分野など、あなたの知識や経験を活かせる分野に、積極的にご応募ください。

*募集条件*
・ライターとしての経験が1年以上ある方(編集者による校正がほぼ要らないレベルの方)
・1日5 本以上の記事が執筆可能な方
・著作権などを守り、法律に違反しない執筆が可能な方
・担当分野の知識が豊富であること

*******で執筆するメリット*
・日本人はもちろん、世界各国の読者に記事が読まれます
・署名入りで書いていただきますので、ライターとしての知名度が上がります

*報酬*
月給 1,000米ドル(約8万円) +α (記事のトラフィックに応じてボーナスが出ます)
*円換算レートは2011年9月18日現在。実際の金額は、送金時によって異なります。

*応募方法*
次の情報をeditor@******.co.jpまでお送りください。
1. 履歴書
2. 過去に執筆した記事のコピー (URLがあれば明記のこと)
3. 担当したい分野と、意気込みを自己アピール
4. IBTimesへの寄稿を想定した原稿 1記事分
5. 希望する勤務日・時間

書類選考のうえ、採用候補者に連絡いたします。


なんとなく変な気がしません?
1日5記事として、30日なら150記事。
150記事で8万円ってのは、安すぎないか?

いや、キーワードライターの募集は、もっと安いんです。
でも、キーワードライティングってのは、キーワードが入ってて、一応文章になってればOKレベルです。
1時間あれば1万文字ぐらい書けちゃう。

募集要項に、
「うまい文章を求めているわけではありません」
なんてトホホなことが書かれたりしてるぐらい(^^ゞ

でもここで募集されているのは、「実績のあるライター」です。
実績のあるライターが、この金額で応募してくるんだろうか?

つまり、
「実績のあるライターと、仕事をしたことがないクライアントなんじゃないか?」
という疑いを持ったわけです。

でも、募集文を見ると、とても大仰なことが書かれてますよね?
違和感を感じる(笑)

……と、当該クライアントのメディアの名前で検索してみると、まずはそのメディアがトップに出ます。
う~~~~~ん……。
他のニュースサイトから引っ張ってきているだけの印象。
ということは、上記で募集しているライターも、いろいろなニュースサイトから事件を引っ張ってきて、執筆し直すのが仕事ということでしょう。
もちろん、それがいけないということはないと思いますが……。
ニュースメディアの姿勢として、オリジナル記事がないというのは、どうなんだろう?

そして、過去に、このメディアがニュースになったこともわかりました。
こんな内容。

ネット記事700本超を無断使用…******

 株式会社財経新聞社(本社・東京)の配信するインターネットニュース「******(******タイムズ)」が、他の報道機関のインターネットの記事を部分的に無断使用し、それを継ぎ合わせた記事を大量に配信していたことがわかった。

 同社は契約ライターによる無断使用を認め、過去の該当記事を削除した。

 同社によると、財経新聞社は米国に本社を置くビジネス紙の日本法人。同社が「国内 政治・社会」分野で7月1日~8月19日に流した432本を本紙が調べたところ、302本で他社の記事と一致する表現があった。全国紙や通信社、放送局がネットで流した記事2~5本を組み合わせる手法で、使われた記事は700本以上。読売新聞の記事も70本以上あった。

 例えば、8月12日午後1時27分に配信された「日航機墜落事故から25年」の記事は、午前11時52分から午後0時22分に流れた読売新聞など4社の記事と部分的に一致するなど、短時間で作成されていた。

 同社の******社長は「今春契約した男性ライターが『あちこち調べるより早いので始めた』と認めたため、契約を打ち切った。無断使用は申し訳ない」としている。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100831-OYT1T00219.htm?from=main4


過去のニュースのため、読売新聞の記事は既に消えていますから、孫引きになりますが、失礼。

やっぱりねという印象(^^ゞ
「どんなメディアやねん」
好奇心がうずいたんで、応募してみました。

しばらくはまったくのなしのつぶてでしたが、8日たって返事がきました。
内容は、以下の通り。

ライター募集にご応募いただき、ありがとうございます。
******.の******と申します。
******様を試験採用させていただきます。
ご連絡が遅くなりまして恐縮ですが、ご参加いただければ幸いです。

下記、試験採用の詳細となります。
質問などありましたら、お気軽に******までお問い合わせください。
(お電話の場合には、お手数ですが日本時間で夜9時以降、朝7時までを目安にお願いいたします。前述以外の時間は、勤務時間外となりますので、応答できない場合があります)

     記

試験採用=20日間で規定トラフィックに達するかどうかを見る

弊社では、記者1人が1か月で稼ぐべきPV規定を設けています。
試験採用期間には、「20日間で月間100万PV」を基準とし、達成できるかどうかをチェックします。
*勤務時間は、ご希望の時間帯でかまいません。
*記事数は1日5記事の基準は設けず、個人の采配にお任せします。
*記事ネタは「ライフセクション」(******)に合わせた内容でお願いします。
 ご希望の担当分野がなかったため、******様の過去のお仕事などから鑑みて、編集部より提案させていただきました。ご経験を活かし、グルメやファッションなどの記事をお願いします。他にご希望の分野がございましたら、お知らせください。

*開始日:10月3日
 当日からの開始が難しい場合は、10月4日以降の日付を提案してください。同日より20日間とします。

*実施方法:記事を書き、editor@******.co.jpまで送ってください。1日以内に弊社編集部側でサイトにアップします。
*なお、試験採用中はお給料は出ません。ですが署名入りで記事を掲載しますので、ライターとしての知名度が上がると期待できます。


以上、宜しくお願いいたします。
******

+1 (646) ******
******@******.co.jp
****** Square | Fl 5 | New York, NY 10004
http://jp.******.com


あんまりにもツッコミどころが満載で、思わず絶句(^^ゞ

月間100万PVって簡単に言うけども、そうそう達成できるもんじゃないっしょ(^^ゞ
ちなみに、
http://donnamedia.shoeisha.jp/
で確認すると、このメディアの月間PVは、40万程度です。

しかも、
「試験採用中はお給料は出ません。」
とあります。
労基法違反でしょ、それ(^^ゞ

件数にノルマはないと書いてありますが、採用のためには100万ものPVを必要とすると言われたら、頑張って書きますわな?
一日5件としても20日の試用期間(長いよ(笑))なら100件。
過去にこの手の安い仕事をしたことがありましたが、その際、だいたい500文字で1000円でした。
作業自体は簡単でしたが、こういう仕事のギャラとしては、かなり安い部類になると思います。

とすると、安くても10万円分の仕事を無償でしろということになりますか。
ちょっとえげつなくない?

しかも先方は、「PVを確かめる」という大義名分で、その無償の記事を、堂々と商業サイトに掲載することになります。
う~ん、ものすごくニオウ。

「ライターとしての知名度が上がります」とメリットを主張されてますが……。
いくら名前が出たって、過去に「コピペニュースサイト」とニュースになっているメディアですから、プラス評価になるかどうか微妙……(^^ゞ

もし、試用期間が終わった後、
「100万PVに達しなかったので、採用はいたしません」
と言われたら、10万円分働き損です。

しかも、トラブル発生時の電話連絡先が海外ですか(笑)

そしてなにより、届いたメールの日本語……ビジネスレターとして見ると、どこか変じゃない(^^ゞ?
そこはかとなく下品……が言い過ぎならば、上から目線にもほどがある。

臭う!におうニオウ仁王!!

てなことで、当然お断りしました。

ご連絡ありがとうございます。
******です。

メールの内容を拝見いたしました。
しかしながら、今回の試験は、かなりの難関であることに気付きます。

http://donnamedia.shoeisha.jp/site/detail/******
をチェックすると、御社の平均月間PVは、41万ビューのようです。

私が無償で執筆した記事で、60万ビュー以上アップする自信は到底ございません。

せっかくのお話をお断りするのは残念ですが、今回は辞退いたします。

ご連絡をいただいたのに申し訳ありません。


それに対して、すぐお返事が届きました。
先方はアメリカの会社ということですから、真夜中ですね。
ヘッダを見るに、先方がアメリカにおられるのは本当のようですが、どうもなんだかね。

この時間にメール書けるんなら、
「お電話の場合には、お手数ですが日本時間で夜9時以降、朝7時までを目安にお願いいたします。」
というただし書きが、どうにも怪しく感じます。

返信の内容は、以下の通り。

ご返信ありがとうございます。
******の******です。

念のためとなりますが、下記サイトのデータは正確ではありません。
弊社サイトのPVは、実際には月間200万PVほどとなります。
http://donnamedia.shoeisha.jp/help

今回、******様に課した基準は、******様が提案された勤務時間に熱心に働けば、十分に達成できる数字となります。

もしdonnamediaの不正確なデータにより、今回のご決定をされたのでしたら、もったいないと思いましたので、ご一報差し上げました。
不必要な連絡でしたら、返信など結構ですので、そのままにしてください。

ご縁に感謝します。


このメールにはシグニチュアがなく、会社名と担当者の名前だけが書かれていました。

なんだろう、この文章から感じる、そこはかとないトリハダ感(^^ゞ
他人に対する基本的な敬意が根本的に欠如してるような。

つぅかこれってさ。
内職商法にニアミスってませんかねぇ(^^ゞ

もちろん、単に私の勘ぐりかもしれません。
でも、どちらにしても、20日間ただ働きさせられるというのは普通ではありません。

また、このメールでもわかるように、頑張って良い記事を量産したとしても、採用されるかどうかの判断基準は自分の目で確認できません。

「基準に達しなかったから」
と言われればおしまいです。

本当の内職商法のように、お金をとられることはありませんが、労働力を絞り上げられるのはバカらしいこと。

こういったお仕事募集は、よくよく気をつけていないとそのカラクリに気づきません。


気をつけましょうね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はいはい。この記事ですね!私もよく似たのが来たと思って読みました。忙しい時だったので、まったく無視でした。でも、今から考えたら、暇な時期だったら、ふらふらーと仕事をしていたかもしれない!と思います。忙しいときに、届いてよかった。

しかし、こういう”におう”話が増えていること、ギャラが下がっていることなど、不景気な証拠でしょうか。嫌になるなぁ。

No title

ほんと、やになりますよね(^^ゞ
このお仕事の場合、詐欺じゃなかったとしても、異常に安い仕事だし(^^ゞ

つくづく不景気を実感します(笑)
プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。