スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸い目

うちのあほオカメは、小松菜が好きです。
昼過ぎに籠を除くと、菜っ葉の部分がなくなってることもよくあります。
その後も、軸部分をいじましくかじってみたりして……。

多分、「次の小松菜よこせ」と私にアピールしてるんだと思うんですけどね(笑)
ちらちらこっちを見てるから(^^ゞ

そのときの丸い目がね(笑)
なんとも言えず、すっとぼけた味を醸し出してるんですよ~(^^ゞ

んでもって、オカメが私の膝にいるとき、ゆびさきで頭をつっつくとむちゃくちゃ怒ります。
「キャァ!」
とか
「んみゃぁ!」
とか。

「あんた、ほんまに鳥か?」
と言いたくなる声をあげて攻撃してくるんですが(笑)

本人(鳥)が怒ってるつもりでも、その丸い目がね(笑)
どこか間が抜けている(^^ゞ

これは「飼い主の欲目」かもしれませんが、オカメインコって、「愛されるために生まれてきた動物」なんだとしか思えません。

どんなに我がままでも、どんなにかじられても、あの丸い目に見つめられたら、
「ぴ~~~っ!!」
って言いたくなるほど可愛いです(笑)

あほ犬の場合もそうですね。
犬には表情筋がほとんどないと言いますが、喜んでるのか退屈してるのか、悲しんでるのかぐらいはわかります。

自分が悪いことをして、
「怒られますよね?私、怒られるんですよね?」
と目をウルウルさせてるときが一番可愛い(笑)

12歳にもなって落ち着きのないあほ犬は、喜んでるときは手に負えないぐらい落ち着きがないんで(笑)

……と。
まぁ、自分のペットが可愛いのは当然なんですが、丸い目の動物って可愛いですよね?

その点、海のほ乳類はハンデがあると思う。
シャチの目をアップで見たとき、私はかなりショックでした(^^ゞ

あ~~~~~、ナミちゃんがお星様になってから、シャチを見に行ってません。
ナミちゃんのことを考えると、というか観客席にお客さんが来るといそいそ泳いでくるナミちゃんを思い出すと、未だに泣けてくるのですが……。

彼女が若くして死ななくてはいけなかった理由がなんなのかと考えると切なくなります。
石の誤飲の原因はなんだったんだろう?
もし、名古屋港水族館でそうであったように、太地でも他の海洋哺乳類と一緒に飼育されていたら、状況は変ったろうか?

畢竟
「人間が動物を飼育することは罪なのか?」
というところに行っちゃいますが、これはどの側面から見るかで答えが変ってくるものだと思います。

「今」は「過渡期」です。
いつまでたっても「過渡期」でしょう。

どういう方向に進化するとしても、その途中は苦しいことも多い。
失敗だってある。
その失敗のために動物が早く死亡することがあってもいいのかという意見もあると思うのですが……。
それはもちろんそうなんですが、でも、失敗を恐れていては進むことができません。
でもそのために、大を生かすために小を見捨てていいのかといわれると、はっきり返事はできません。
難しい問題です。
難しい問題だけれど、シャチを飼育することにより、シャチの生態についてわかったことも多いはず。
その知識でもって、この先、自然におけるシャチに何か問題が起きたとき、彼らを救うことができるかもしれません。

ある1点を、1つの方向から眺めただけで、何が正しいか、何が間違っているかと決めつけられるわけもないんですよね。

対象に対する敬意と愛情があるかどうか。
私が判断基準とするのは、その点のみです。
それ以外、何ができましょうや?

「愛と敬意はあるけど方向性が間違っている」
という見方もあるかもしれませんが、方向性なんてのは、立場によって全然変るものですし。

話がそれました。
ナミちゃんのことを考えると、未だに足踏みしてしまいます……。

閑話休題。

シャチの目ですね。
いや~~~~~~~~、目つき悪いっすよ~~~~~(^^ゞ
目つき悪いってか、酒呑みのおっさんの目です(笑)

イルカだって負けてない。
水槽のそばに近寄ってきたときよく観察してみてください。

彼らもこちらを観察してますから、目が、「ギヌロ」という感じで動くと思います。
いや、ほんま「ギヌロ!」ですよ。ほんまにほんまに。

それでも全体として見ると「可愛い」と感じるのは、その目が小さいからってのも大きいかも。
「目が小さい方が可愛く見える」
というのは、なんかすごく不思議です。

でも、イルカやシャチが大きくて円らな目をしてたら……。
最強でしょうね(笑)

今、あほオカメは、籠の際に立ち、片方の丸い目をこちらに向けて睨みつけています(笑)
多分、
「なんで出してくれへんの?」
と言う意味なんでしょうが、今から掃除なんやっちゅうの。

ここしばらくというかほんのちょっとの期間、原稿書きが続いてましたが、また待ちの期間に入りました。
話が進めば急に忙しくなるはずなんで、こういうときが一番落ち着かないんですよね。
動物園に行きたいんだけどな。
ペットと戯れてると飽きないからいいんですけどね(^^ゞ



台風が近づいてきています。
これ以上の被害が出ませんように。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。