スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蜂の子

天気予報では、「ところにより雷雨」でしたが、都祁はいい天気でした!

私たちの車が着くと、畑主さんはもう畑に出てはりました。

大きく手を振って、
「トラクター、乗る?」
と。

毎回毎回、何か楽しいことをさせてあげようといろいろ考えてくださるんです。

まずはいつものように、茄子とししとうを収穫。
このししとうは、近所の八百屋で、「甘長ししとう」という名前で売られているのを見かけました。
確かに甘い。

そしてその後、待望のトラクターです。

20年以上使っているというトラクターは、もう部品が製造されておらず、そのためメンテナンスはすべて畑主さんがされているとか。
納屋にあったボルトを拾いあげ、
「これ、わかる?」
と聞かれます。

私と旦那が首をかしげていると、
「よぅく見て?ひびが入ってるから」
と。

そう言われてよく見ると、確かに、ボルトの溝のところに黒いひびが入っています。

「トラクターがなか歪んでるからな、おかしいと思てボルトチェックしたんよ。そしたらひび入ったぁった」
ニコニコとおっしゃるんだけど、ボルト一本にひびが入っているだけで、
「トラクターが歪んでる」
とわかる畑主さんはすごいと思う。

「もし気付かずに乗ってたらボルトが破砕して、トラクターごとダメになってたよ」
とのことですから、さすがの職業的勘なのかなぁ?
それとも天性の勘の良さなんでしょうか?

まず、有機肥料を一面に撒きます。
牡蠣の貝殻などが入っているとか。

そして、畝を作る位置に、畑主さんがトラクターを操縦してくださいました。
0910tsuge8.jpg

ね?颯爽としてるでしょ。
畝でデコボコした畑を片手で運転していく彼は、暴れ馬を制するロデオスターみたいに見えました(#^.^#)

操作の仕方を教えてもらって、まずは私が。
次に旦那が畝を作らせてもらいます。
0910tsuge7.jpg

畝を立てる車輪(?)とは別に、溝を作る金具が2つとがっているのがわかります?
これは畑主さんの工夫だそう。

「畝立てた後、種を撒く筋を作るのめんどくさいからな、トラクターに鉄片をつけてん」

他の農家さんもそんな風にされてるのかなぁ?
ふと見ると、隣の畝にはいろいろな印がつけてあります。

「これは、種に土をかぶせんかったらどうなるか実験してんねん。毎日が勉強よぉ?」
そう言って笑う畑主さんのイキイキしてること。

畑と共存している人ってこういう雰囲気なんでしょうね。
畑から何かを教わり、そして自らは畑を育てる。

土の上を走りまわる笑顔のおじいちゃんは、私たちよりもずっと機敏で逞しく、風景に馴染んでいます。

その後、大根の種蒔きです。
「夏入道」だったかな?
それを10センチ間隔ぐらいで一粒ひとつぶ撒いていきます。
0910tsuge6.jpg

10センチ間隔とは、大根が成長した際には、少し間近すぎますよね?
でも、虫に食われる根もあるので、ダメになった苗を抜いていけば、成長するころにはちょうど良い間隔になっているんだとか。

しかし、手際って大事ですよね。
畑主さんが1畝撒き終えるころ、私はまだ半分も終わってませんでした(^^ゞ

大根には、小さな虫がついて、そうなるともう食べられないということで、薬を撒きます。
0910tsuge5.jpg
「これぐらいの量で撒いてな」
と言われる通り撒いていくと、渡された容器に入っていた薬がちょうどなくなりました。

「目分量、適当」
とおっしゃいますが、さすがです。

有機肥料を撒くときも、適当にしているようで、ものすごく均等に撒かれてましたしね。
やっぱり、「プロ」なんだと思います。

そして、最後に「土かけ」の作業です。

「こんな風にすんねんで」
と、畑主さんがちゃっちゃとひと畝分見本を見せてくださった後、真似してやってみたんですが……。
0910tsuge4.jpg
自分でもわかるへっぴり腰。
う~む……。

つかね、難しいんですよ。
ちょっと深く掘ると、多すぎるし、浅いと種が土の中に隠れないし。

「この畝だけ芽が出なかったらどうしましょう?」
と不安になりましたが、
「大丈夫。芽がでる時期が前後するだけ。いつかは出る」
と、
「それで大丈夫なの?」
と不安になる励まし方をしてくださいましたが(笑)

この後、私のリクエストを聞いてくださり、ジャガイモの「サヤカ」を掘らせていただきました。
なにせうまかったんですよ。
なんてのかな……クリに似たうま味と食感。

実家に半分以上置いて帰ってきたことを悔やんでいたのでございます。
とはいえ、実家から親戚に配られたはずなんで、私が持ち帰った量は、一家族分としては充分だったはずですが(^^ゞ

しかし、ジャガイモ掘りは、大根の土掛けより難しかったっす(-"-)
へっぴり腰極まれり。
横で畑主さん笑いまくり(笑)

で、こんなに収穫できましたよ~!!
0910tsuge3.jpg

この後、納屋に入って少し雑談をしました。
納屋の中もおもちゃ箱みたいなんです。

好奇心旺盛な畑主さん。
機械が壊れてもすぐ捨てず、分解して、面白いものはとっておくんだとか。

例えばスピーカーの中にある強力磁石。
「ボルトとかがこぼれたとき、集めるのに便利よ?」
と見せてくださいました。

畑の中の一軒家で一人暮らしをされている畑主さんですから、人生を楽しむ工夫をされてるんでしょうね。

この日、スズメバチの巣を、軒下に見つけたので、とりあえず退治を。
本当は素人がやっちゃぁ危ないんでしょうけどね。

次々に巣が作られる山の中にあっては、いちいちプロに頼んでられないようです。
この日は旦那が殺虫剤を持って巣をつぶしました。

巣の中を見ると、二段構えのかなり大きなもの。
0910tsuge2.jpg
中で蜂の子はまだ生きてました。

それにしても、自然の造形美には恐れ入ります。
木の繊維を唾液で固めたものだと言いますが、それにしてもなぜこんなに美しい模様が出来上がるんでしょうね?
0910tsuge1.jpg

畑主さんが、スズメバチの巣を初めて見たときのことも聞きました。

「これが蜂の巣やなんてしらんもん。いや~、綺麗なもんだなぁと思ってつっついたんよ。そしたらいっぱい蜂がでてきて、そりゃぁびっくりしたよ」

さもおかしそうに笑わはりますが、笑いごとじゃ、ありませんよね(^^ゞ
スズメバチの毒は猛毒だそうですから。
ほんと、気をつけないと。

私たちが畑についたのは10時ごろ。
このときだいたい時計は13時でした。

そろそろ昼ごはんだな……と、
「それじゃあ、そろそろ」
と腰を上げると、
「出前とろか?」
と聞かれました。

顔からは笑顔が消えて、もう目がうるんではります。

「こうやってお客さんが来てくれた夜はさ、『今日はこんな話したな~』って何度も思いだすんよ」
と言うてはったことを思い出して、後ろ髪が引かれるんですが、昼からはちょっと他のところへ行く用事もありましたし、
「また来ますね」
と約束して、おいとましました。

ず~~~~~~っとニコニコしてた人が、口を一文字に結び、目を真っ赤にしておられるのを見ると、ほんとに切なくなるんですけどね……。

しばらく旦那の休みがないのでちょっとの間は無理ですが、また来ます!


その後私たちは吉野へ向かいました。

毎夏、鮎の塩焼きを食べにいく「しいたけの宿」が心配だったんで、おっちゃんとおばちゃんの顔を見るだけでも……と思ったんです。

吉野川は私たちが馴染んだ澄んだ流れではありませんでした。
体風が去って数日経つというのに、まだ水かさも多く、底の見えない濁流。

いつもたくさんの人がテントを張っている川原は、水の底に沈んでいました。

土砂崩れのため通行不可の看板も立っています。

そして「しいたけの宿」はやはり店を開いていませんでした。

が、私たちはおっちゃんたちの家を知っているので、まず電話。

「もぎたての茄子、お裾わけにきたんですけど」
というと、
「ほんま?雨で枯れてしもて、ガッカリしてたとこやねん!」
と、想像以上に喜ばれたんで、ジャガイモや、茗荷も持っていきました。

「ごめんな。せっかくきてもろたのに、鮎がなくて」
と言われましたが、いつもむちゃくちゃよくしてもらってますから(#^.^#)

こちらにも、また今年の夏中に一回は来ます。




家に帰って早速作ったのがこれ↓↓↓
0910tsuge10.jpg
直径1.5~3センチぐらいの小ジャガを圧力鍋で茹で、その後フライパンでニンニクと一緒に炒めました。
ホックホクです!
ほんと、サヤカは味が濃い!!!!!

小さなジャガイモはすべて使い切りましたから、後はジャガバタ天国ですね(笑)

そして夜食用に作ったのが、茄子と茗荷のマリネ。
0910tsuge9.jpg
茄子は軽く揚げたもの、茗荷は千切りなんと7個分!
醤油とお酢、砂糖で作ったマリネ液に漬け込んで、冷蔵庫で寝かせていただきます。

これがまた、うまいんだ!!!!!!

というわけで今週もまた、茄子天国、茗荷天国、シシトウ天国!!!!!!

どんどん健康になっていきそうで、怖いです(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。