スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍畜経

まずは昨日の夜食を。
せっかく無農薬の新鮮お茄子をいただいたんで、明日までは茄子の料理写真を掲載します。

0822nasu_1.jpg

昆布と鰹節からとったダシに、日本酒、醤油、グラニュー糖で味付け、生姜の薄切りを入れて香りづけします。
そこに大きく切った茄子としめじを投入。
落とし蓋をして1時間ほどコトコト煮含めました。

冷蔵庫でキンキンに冷やして食べると、ネットリしててむっちゃうまいですよ。

さて。

平家物語の現代語訳を読み終わりました。
といってもいろいろ省略されてるんで、全部を味わってはいませんが、だいたいの流れはわかったかな。

で、すごく気になった文章は、灌頂巻にありました。

8歳で非業の死をとげた安徳天皇。
彼については、平家物語を知らない人間でも、よくご存知だと思います。

主上今年は八歳にならせ給へども、御年の程よりはるかにねびさせ給ひて、御かたちうつくしく、あたりもてりかがやくばかり也。

この一文が、彼の最期をさらに悲しく思わせるでしょう。

8歳にしては大人びた、でも幼さの残る美しい貴子を抱き、その祖母たる二位の局は、
「海の底にも都はございますよ」
と海に飛び込みます。

このシーンはあまりにも有名で、私さえ知ってたんですが、その後は知らなかった。

安徳天皇の母であり、平清盛の娘である建礼門院は死にそこない、尼となって生き延びます。
彼女は、生きながらにして、天上界もかくやというこの世の楽しみをすべて味わった全盛期から、愛する者と別れる悲しみを知る人間界、飢えに苦しむ餓鬼道、身内が戦で次々殺されていくことを見聞きせねばならない修羅道、目の前で我が子と母の入水を見ねばならなかった地獄道、そして……畜生道の六道すべてを知ったというのですが……。

畜生道って?

わからないでしょう?

それがですね。

建礼門院は、夢を見たというのです。
夢の中で、昔居住していた御殿よりもずっと美しく豪勢な場所に、二位の尼や安徳天皇が暮らしています。

思わず、
「ここはどこですか?」
と訪ねると、母らしき女性が、
「龍宮城ですよ」
と答えたと。

「ここには苦しみはないのでしょうか?」
と重ねて問うと、
「いいえ、そのことは龍畜経に書かれています。どうかこの苦しみを取り去ってもらえるよう、菩提を弔ってください」
と嘆願されたというんですね。

ざっと調べた限りでは、どうやら「龍畜経」というのは存在しないもののようです。
ただ、中世の思想として、龍にだって畜生と同じような苦しみがあるのだという感覚があった、と。

常世と見まがうばかりの美しい龍宮城も、実は畜生の住まう場所でしかない。
「龍宮」という「異界」に対して、そういう感性があったということでしょうか。

奈良は大和高田にある、石園、磯、龍宮。
静御前生誕の地にして、最期の地。
そこもまた、そういった異界であったのかもしれません。
死の色濃い、蓮の池から細い糸さえ降りてくること稀なる悲哀の地。

そしてまた、一つの連想が浮かびます。

安徳天皇と二位の尼は、皇室三種の神器のうちの一つ。
草薙の剣と共に海中に沈みます。

草薙の剣は、もともとは天叢雲剣と言い、八俣の大蛇の死骸からでてきたもの。

大蛇と龍は非常に近い関係ですよね。
とすると、天叢雲剣と共に沈んだ安徳天皇たちが棲む龍宮とは、八俣の大蛇の棲みかではないのか?

このあたり、非常~に、意味深(笑)

なんにせよ、「龍宮」に対する、新しいイメージが私の中に生まれました。

平家物語を語り伝えたのは、琵琶法師ら流浪の民でしょう。
彼らが思う「龍宮」にそういった側面があるのなら……。

非常に興味深いと思うのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。