スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の水

ヤマセミ狙いで出かけたんですが……。

夏はあきませんわ。
人が多くて(^^ゞ
こりゃ、ヤマセミも近寄らないだろうな~ってぐらいなので、40分ほど粘りましたが、次は秋に来ることにしました。

この時点でまだ昼過ぎですから、時間はあります。
前々から目をつけていた、済浄坊の滝へ行ってみることにしました。

ただ、生憎天気は「晴天」とは言えません。
つぅか、ときどき
「豪雨」
といってよい程度の雨地帯も通過しました。

でも、おかげで山はガスに煙って、神秘的にも見えます。

普段は能天気な雰囲気の屏風岩もこんな感じ。
0815_soni3.jpg
怖い(^^ゞ
おもっきり見降ろされている……

鎧岳にさしかかったときは青空が見えていました。
0815_soni1.jpg
「頭を雲の上に出し」
と富士山の歌を歌いたくなりますが……


節子、これガスやんか。雲とちゃうで!!

……すまぬ。



ここを通りぬけるとすぐ目的地です。

「済浄坊の滝」
0815_soni5.jpg

曽爾村の説明によれば、
済浄坊の滝(高さ27m、幅6m)は昔、この滝に済浄坊という仏寺があって、修験者がこの滝で行水して身を清め、水煙大不動明王の霊を仰いだと言われています。
との謂われがあるらしい。

修験者の滝なんですね。

ヤマセミ狙いだったもんで、望遠レンズしかなく、全景が撮れません(^^ゞ
でも、ポカッと開いた木々の間から爽やかな流れが表れ、サラサラと落ちる、女性らしい雰囲気の滝です。
修行の滝という感じではありませんでした。

滝は二段あります。
0815_soni4.jpg

少し高所にありますので、ただでさえ空気は清涼。
そこにこの水しぶきですから、やっぱり超涼しいんですね。

水に足をつけてぼんやりしていたら、あっという間に時間が過ぎてしまいます。
近所にこんな場所があったら入り浸るけどなぁ(笑)
でも、この滝の近所なら、我が家のように暑くはないのでしょう。
そりゃそうか。

岸壁にはイワタバコが。
0815_soni2.jpg

暗がりに咲く☆型の花。
「ポッ」と明るい光が灯るようです。

大好きな花だけど、家での栽培は無理でしょうね(^^ゞ

そして帰り路のこと。
ぼんやり窓の外を見ていたら……。


「なんじゃこりゃ!!」
と声に出してしまいました。

旦那は私の言葉に敏感ですから、
「なんや?戻って確認するか?」
とすぐにUターンしてくれます。

で、私が見たのが何かと言いますとですね。

これですわ。
0815_soniubayuri.jpg

百合?
百合にしては、花の数が多すぎる。
しかも、鉄砲百合などは、同じ方向に花をつけますよね。
こんな風に、放射状にはなりません。

なんつぅか……。
よく言えば威風堂々。
悪く言えば……。

「吹き戻しみたいな花やな」

その通り!!!!!!!!

調べてみたら、「姥百合」と言うそうです。
花が咲くころには葉が落ちるので、「は(歯)のない百合」で姥百合。
うまいけど、旦那の言う通り、「吹き戻し百合」の方が、ピッタリくると思います(笑)

ちなみに、右手前にあるのがツボミみたい。

いやはや。
山の中には、まだまだ知らない植物がいっぱいいてますわ。

ということで、今日はお盆休みの最終日。
近場へ出かけてきま~す!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。