スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日中の星

予定では、兵庫の西にある、佐用町へ行くつもりだったんです。
「一面のヒマワリを見たい」
ってずっと言ってたので。

が、前日の夜中、あまりの暑さ……というか熱さに目が覚め、その後熱くてなかなか眠れませんでした。
風邪の熱と言うよりは、体の中が燃えているという感じ。

はい。そうです。
寝る前にガッツリ食べたもんで……。

漁港へ行ったんで、刺身を物色。
「二つで1000円にしとくで」
と言われたので、カンパチとホタテを購入。

風呂上がりに日本酒の肴にしようと思ってたんですが……。
切ってみたら増殖するんですよね、刺身って(^^ゞ
スーパーで購入したら、3000円以上になろうかという量でございます。
想像してみてくださいませ(笑)

完食した後は、なんかもう、熱くて、熱くて。
おいしいから飽きないし、晩ご飯は控え目にしたから、満腹って感じでもないんです。
ただ、体の中で、たんぱく質が燃えてるって感じでしょうか。
熟睡できないんですよ。

「あづい、こりゃ明日の朝早起きするのは無理だわ」
ってんで、行き先を振り替えたんです。

どうやら盆休みの初日で、高速道路の渋滞予想はマックスでしたしね。

で。
どこへ行ったかと言いますとですね。

「みんぱく」です。
今ちょうど、「オセアニア展」をやってるので、観ておきたかったんですよ。
だって、私がいつかは行きたいと思っている、タヒチもフィジーも、そしてイースター島も、オセアニアですからね(#^.^#)

しかも、万博公園でヒマワリ・フェスタをやってるっていうじゃありませんか!!

ラッキー!!!!!!!!!!!!!!!!!

そして多分、佐用へ行くよりも、こちらの方が正解でした。
規模では叶わないかもしれないけれど、万博公園には、佐用にないものもありますから。

その筆頭が、太陽の塔でしょう。
0812banpaku_7.jpg

今年は岡本太郎生誕100年なんですよね。
彼の画風は、好き嫌いがあると思いますが、私ははっきりした色遣いが好きですし、モチーフの明瞭さにも共感を覚えやすい。
「明日の神話」が公開されたときには、東京まで見に行きました。

太陽の塔は岡本太郎さんの代表作の一つと言われていますね。
塔の内部には「生命の樹」と呼ばれるモニュメントを擁し、「現在」「過去」「未来」の三つの顔はそれぞれに個性的な表情を持ち、両の腕(?)は、夢と希望を掴もうと高く掲げられている……。

ちなみに黄金の顔が「未来」、その下にある大きな目の顔が「現在」。
そして、「過去」は裏側でツンとした表情を造っています。
0812banpaku_5.jpg

好きか嫌いかは別として、人を圧倒する威容を持つ塔ではあると思います。
0812banpaku_6.jpg

塔の横をすり抜けて、ヒマワリ園へ。
なかなか見事な景色でした。
0812banpaku_1.jpg

敷地面積は5000平方メートル。
ヒマワリの総本数は10000だそうで、夏の太陽の下、さらに明るく見えます。

品種も30種類そろっているとかで、例えばこれば、ゴッホのヒマワリというそうな。
0812banpaku_gocho.jpg

でも、私が知ってるゴッホのヒマワリはどっちかというとこんな感じだったような気がするんですが(^^ゞ
0812banpaku_3.jpg
これは、「テディーベア」と言う品種なんだそうです。

確かにクマっぽいかも。
つぅか、くまのプーさんぽい(笑)

ゴッホの他、マティスのヒマワリ、モネのヒマワリ、ゴーギャンのヒマワリがありました。
でね、ゴッホとゴーギャンが並んでんの。
余計なお世話って気がするのは、私だけ(笑)?

0812banpaku_2.jpg
これはサンリッチ・レモンだったと思いますが、イマイチ自信なし、すまぬ。
明るいヒマワリの向こうに見える、いかにも涼しげな木立ちが、「夏の贅沢」という風情でしょ?

そしてね。
今までも
「そうじゃないか」
と思っていたことを確かめる機会を得ました。

ほら、寄ってみて?
ほらほら。
ほら。

0812banpaku_4.jpg

ね?

ヒマワリの真ん中は、筒状花でした。
たくさんの☆がひしめいているでしょう?
これが筒状花。
その中央からおしべが突き出しています。

博物館内は、オセアニアコーナーと、アフリカコーナーを一新したということで、ラピタ式土器などが新たに展示されていました。
可愛いよね~、ラピタ式土器。

館内の写真撮影もOKだったようですが、写真で見るより実物を見てください。
面白いもの満載なんですから、なんと言ったって。

私は今まで何回通い詰めただろう?
少しずつ展示品を変えておられるということもあるのでしょうが、行く度必ず発見があり、行く度行きたい国が増えます(笑)

企画展も面白いものばかりで、その度足を運ばずにいられない(^^ゞ
私たちは2時間ほどで出てきましたが、その気になれば一日遊べます。
民俗学に関するビデオの視聴もできるしね(#^.^#)

夏休み、満喫中!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。