スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご覚悟はよろしいか?

行きますよ~!!!!!
って何がかと言いますと、天王寺動物園の写真です。
今回は、ゴーゴ以外もたくさん撮ってきましたんで、すごい枚数(^^ゞ

アップするだけでも20枚を越えますので、よろしく(#^.^#)

まずは鳥さんたちの様子を見てみましょう。
私が必ず立ち寄るのは、この子のところです。
0804gogo_21.jpg
「ワライカワセミ」
ですね。

小学校のとき、「ワライカワセミに話すなよ」っていう歌を習いませんでした?

「たぬきのね、たぬきのね、坊やのね~♪ おなかにしもやけできたとさ」
「♪ワライカワセミに話すなよ ケララケラケラケケラケラ、とうるさいぞ」

っていうことで、この前にくるといつも、
「ケラケラケラケラケラケラ~♪」
と笑い真似をせずにいられません。

もちろん!
もちろんですとも。

「たぬきの坊やのおなかにしもやけできたんやってよ」
とささやいては見ましたよ?

でも、このワライカワセミさんったら、意味がわからないらしく、キョトンとしてるんです。
全然笑ってくれないんですもの。

仕方ないから、笑い真似をしてるんですわよ。
えぇ、仕方ありませんものねぇ?

ってことでいつもの通り、
「ケラ~、ケラケラ~♪」
と笑ってたんですね。

が。
今は夏休みなんですよね。
平日でもお子さんがいっぱい(^^ゞ

小さな子供を連れたお母さんが、私を見るなり、
「ドワッ!」
と後ずさり、子供を連れてそそくさと離れていってしまわれたので……。
これからは自粛します(笑)

やっぱ、危ないヤツに見えるのかしら(^^ゞ

次は旦那が大好きなベニジュケイ。
0804gogo_23.jpg
繁殖期になると、顎のタレが大きくなってえらいことになるようですが、見たことがありません。
冬の終わりごろにまた来てみます。

あしかプールにはいつものように彼らがいました。
0804gogo_19.jpg
ノートリですよ、これ。

ここまで近づいても動揺の気配すらなし(^^ゞ
野生と呼んでよいのだろうか……。

次に、ちょっと趣向を変えましょう。
この春に子供が生まれた動物たちをご覧くださいませ。
とはいっても流れ上、まず鳥さんにしましょうね。
ホオジロカンムリヅル。
0804gogo_22.jpg
立派な「カンムリ」は、かなり派手。

その雛はこんな感じ。
0804gogo_18.jpg
翼を広げる姿がかなり可愛いです(#^.^#)
もう、カンムリらしきものの片鱗は見えますね。

次はシマウマの親子に参りましょう。
0804gogo_17.jpg

この写真ではよくわからないかもしれませんが、子供の毛はまだボワボワです。
お母さんの毛は、ほぼ短毛になっているといいつつ、ボワ毛もチョロチョロ。
ということは、冬毛からの生え代わり中?????
この暑いさなかに今頃??????

……よくはわかりませんが、赤ん坊を温めるために、ある程度成長するまで、母シマウマもボワボワしてるのかもしれませんね。
だとしたら、大変だなぁ……。

*******************
後記
くろしおさんが教えてくださいました。
チビさんがくっついているのは母親のミカではなく、ノリコなんですって。
詳しくは、くろしおさんが書いてくださったコメントをご覧くださいませm(__)m
*******************

次は、「暑くてダレてるシリーズ」に移りますね(笑)
赤道付近に住んでいるはずのアジアゾウ。
0804gogo_13.jpg
鼻を枝に預けてだらけてはりました(^^ゞ

次にメガネグマさん。
0804gogo_20.jpg
んあ?

だらけながらもカメラ目線なのが素晴らしい!
ここの夫婦は結構仲良しさんらしく、いつもまったり気味です。

そして、猛獣、アムールトラ。
0804gogo_16.jpg
草むらであくびをしてました。

多分この子がセンイチ君でしょう。
こちらのトラ夫婦もカカァ天下らしいんですよ(^^ゞ

奥さんのアヤコは日影でくつろいではりました(笑)

暑そうな表情ながらも、観客サービスを忘れない、感心なレッサー。
0804gogo_14.jpg
「スターがへっこんでたらお客さんがっかりしぃはるからな」
とばかりに出てきてくれましたが、心なしか眉間に皺が(笑)

そしてこの暑い中、さらに暑苦しいチュウゴクオオカミの兄弟。
0804gogo_15.jpg
密着中です(笑)

いつ行ってもどこかで騒動が起きてます。
大家族ですが、仲良しみたいですね(#^.^#)

ときどき始まる追いかけっこ。

ネコ科の動物が走る姿は本当に美しいのですが……。
カメラでは追いかけきれません(T_T)

一通り周ったので、ゴーゴです。
到着したときすでにゴーゴはプールでした。
0804gogo_10.jpg

のんびりしているように見えますが、時折プール際へ。
0804gogo_25.jpg
「バフィンしゃん、まだこっちへこないでしゅね」

そしてバフィンちゃんが近づいてくると、
0804gogo_24.jpg
潜水~~~~~~~~~~~。

バフィンちゃんが水に入ると、ゴーゴは陸へ。
0804gogo_12.jpg

バフィンちゃんがプールから出ると、
0804gogo_11.jpg
暑くて水に顔をつけているように見えるかもしれませんが、これがプールに入る瞬間を捉えた写真です(笑)

う~~~ん、ゴーゴの恐妻度はアップする一方なんでしょうか(^^ゞ

でもね。
おやつの時間が近づくと、相性の良い感じになってきました。
0804gogo_9.jpg
一緒にぐい~ん。

ぐぃ~~~~~~~~~~ん。
0804gogo_8.jpg
ホッキョクグマがこんなに細長いとは思ってませんでした(笑)

最初にもらったのは、リンゴですね。
0804gogo_7.jpg
ゴーゴは両手をつかって可愛く食べます。

0804gogo_6.jpg
もぐもぐ。

0804gogo_5.jpg
んまぁ~~~~~~♪

一方バフィンちゃんは、一口に咥えて豪快に食べます。
0804gogo_4.jpg

でも、
0804gogo_3.jpg
「んまぁあ~~~~~~♪」
の表情は、やっぱりちょっとお茶目で可愛い(#^.^#)

ほぼ同時に投げられたからかもしれませんが、リンゴを取り合うような様子はありませんでした。

次は生きた鯉ですが……。
このときばかりはゴーゴもバフィンちゃんに遠慮していません。
0804gogo_2.jpg
豪快に飛びこんで、
0804gogo_1.jpg
さっそく一尾ゲット!!

バフィンちゃんも自分の狩りに夢中で、ゴーゴが捕まえた魚を横取りするようなことはありませんでした。

そして結局、慣れているゴーゴが5尾をゲット。
バフィンちゃんは1尾でした。

ふぅむ。
ここだけを見てると、バフィンちゃんが権力を振りかざしているというわけでもないのかな?????

ゴーゴとバフィンの関係は、見る度に変ります。
だから、今後、ラブラブモードに突入する可能性がないこともないわけで。

その日を楽しみにしとこうかなって思ってますよ(#^.^#)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは!

いつもコメント有難うございます。やはり天王寺行ってこられたんですね。
私はあまりキジ舎に足は運んでないんですが、偶然先日ワライカワセミを撮ってきました。書いておられる歌があるのは私は知りませんでした。そういう歌があるんですね。
アシカプールの野鳥達もエサやりが終わってしまってからは数が減りましたね。でもまだ来てますけどね。アシカの赤ちゃんは観れましたか?
ホオジロの雛達も大きくなったでしょう。3羽が同じように差がなく無事成長してくれてて嬉しいです。最近は水に入ってるところもよく見かけるようになりました。
シマウマの赤ちゃんは生まれた季節関係なく数ヶ月は結構毛が生えてますね。ベルもカミリもそうでした。ちなみに赤ちゃんの後ろのいる子はノリコで、お母さんのミカはその向こうにいる子です。ノリコは今年の5月で29歳になったので高齢もあってか少し毛がボワっとした感じになってきてます。ミカやヒデヨシ、ナデシコはツルツルしてますよ。
メガネのペギーさん、だらけてはりますね~。私も先日行った時最初はこんなでしたが、その後は起きてました。
トラはセンイチですね。アヤコは放飼場の時は日中は陰にいることが多いですね。
レッサーはこれはシュウナですね。レッサーは元々寒さには強くて暑さは少し弱いと思うんですが、でも高齢のパンパンもですがこの子達はしょっちゅう放飼場に出てきてくれます。でも撮影がかなり難しくて。
オオカミっ子達は朝なんかは水の入った容器の取り合いしたり、水に入って水を掻き出したりと賑やかですよね。でも寝てる時は一斉に寝てるのも10頭(3頭はバックヤードなんで)ですから圧巻に見えるかもですね。
ゴーゴが頭からソッとプールに入るのはバフィンが来る前から時々やるんですよ。そろそろおやつタイムかなって時に。
のりちゃんさんが行かれた日もゴーゴが鯉を多くゲット出来ましたか。私が先日行った時もそうでした。バフィンは慣れてないのもあると思いますが、捕まえ方の違いもあると思います。壁に押し付けて捕まえようとするので。
ゴーゴの食べ方はずっとそうですが、両手で持って食べるところがほんとにかわいいんですよね。だから後ろから観ても捕まえて食べてるってことが分かることがあります。

先月は10回行くことが出来たんですが、今ちょっと家の事情で行けないんで、週末ぐらいには行けたらいいなぁと思ってます。動物達の状態、行動、環境など数日おきに行っても変わってることもあるので、私には10日間ぐらい行かなかったら随分行ってない気がしてきます。

すごい!!!

写真で個体の判別がつくんですね。
さすが愛情を持って観察してはるなとその熱心さに敬意を感じます。
私はただのミーハーなので……というか、くろしおさんのブログでも、亡くなった子がいるとすごく落ち込んではる様子が伝わってきます。
それが怖いんですね。感情移入してしまったら、誰かが☆になる度に落ち込むことになるな、って。
太地から名古屋港水族館に移動したシャチのナミちゃんが亡くなったときは、かなり長いこと引きずったので(^^ゞ

ワライカワセミの歌は、調べてみたら、サトウハチローさんの作詞みたいです。
http://www13.big.or.jp/~sparrow/MIDI-waraikawaseminihanasunayo.html
↑↑いきなり音楽が始まりますのでご注意を。

ホオジロの雛はいかにも赤ちゃんといった動作が愛らしかったですね。
アシカの赤ん坊はタイミング悪く見かけませんでした。
で、シマウマについての説明もありがとうございます。シャチの家族も、一家そろって赤ちゃんを育てますが、シマウマもそうなんですね(#^.^#)

で、ゴーゴのこの水の入り方は初めて見ました。
以前からこんな風にやってるんですね。
私が見るときは、いつも(バフィンちゃんに追いかけられて)飛びこんでるので(笑)

またなるべく近いうちに動物園へ行こうと思っていますが、前回は、暑い上に一眼レフが重くて少々バテました(^^ゞ
次は9月ごろかな~って思ってます。
そのときも動物園中をじっくり見て周りたいと思ってますので、もしどこかでバッタリ遭遇したら、声かけてくださいね。
プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。