スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑じゃなく黄色

昨日は昼前に家を出ました。
お目当てはカワセミ。

人間をあまり怖がらず、至近距離で観察できる場所があるんですよ~。

でも、昨日の日中は暑かったですよね(^^ゞ
待てど暮らせど、カワセミはきません。

普段なら、
「キー」
という独得の鳴き声とともに緑の光がキラーンとやってくるんですが。

早朝か夕方に行くべきかも。
お盆休みは早朝から狙いにいこうと思います。

その代わりといっちゃぁなんですが、いつもあまり見かけない群れが行きつ戻りつしてました。

この子たち↓↓↓
0723_onji_3.jpg

黄色が鮮やかな、カワラヒワです。
カワラヒワって、繁殖期はあまり群れないので、もう巣引きのシーズンが終わったってことでしょう。

カワラヒワのさえずりって、どこか悲しそうで、美しいですよね。
初めてカワラヒワを見たのは、そのさえずりに惹かれてのことでした。

でも、地鳴きはイマイチ(笑)
「チャチャッ!」
「チィ」
と、スズメとあんまし変りません。

なので、群れないシーズンのカワラヒワの方が好きかも(笑)

でも、この日は間近を飛びまわってくれたんで、そこそこ良い写真が撮れました。
群れもちょっと好きになりましたよ。えぇ、現金です。

例えばこんなんとか。
0723_onji_5.jpg

こんなのも。
0723_onji_2.jpg

ほんと、目の覚めるような色合いですよね。
羽根を閉じると多少地味になりますが、くちばしにあるピンクの可愛らしさが引き立ちます。
0723_onji_6.jpg

この日、目を引いた野鳥には、「親子」もいましたよ。
0723_onji_7.jpg

「ボウズ、あれがパリの灯だ」
「とーちゃん、やったね!」

とでも言っているように見えたんですが、なんでパリなのか、自分でもわかりません(笑)
なんで唐突にリンドバーグなんだろ(^^ゞ

距離があったのでわかりづらいですが、子カワウは色が薄いです。

旦那が夢中で連写してたのがこの鳥。
0723_onji_1.jpg

いわゆる「シラサギ」には、ダイサギ、チュウサギ、コサギがいますが、コサギが一番見分けやすい。
足が黄色ければ、それはコサギです。

でも、ダイサギとチュウサギは、ほんま見分けがつきません。

昨日は暑いとはいってもまだ涼しく、川風が気持よかったので、2時間ぐらい待ちましたが、カワセミが来ないので、あっさり撤退。
家に帰ると、留守中に荷物が届いていたらしく、不在連絡票が入ってました。

すぐに連絡を入れて、届けてもらったんですが、荷物の中身は、これ

「沙門空海」を読んで、ゾロアスター教への関心が、いきなり湧いてきちゃいまして(^^ゞ
なんせ、世界最古級の宗教ですからね。
ゾロアスター教に関する本を読もうかとも思いましたが、やっぱりまずは教典にあたりたい。

ってことで、アヴェスターを。
絶版にはなってますが、古本屋をあたれば、まだあちこちで見掛けることができます。
その中で一番安いのを注文。

旦那に、
「ねぇねぇ、もうすぐのりこの誕生日だよね?欲しいものがあるんだけどぉ」
とねだって、誕生日プレゼントにしてもらいました。きゃは♪

で、ざざっと読みましたが、読みづらい(笑)
だって知らない神様がいっぱい出てくるし、文化が全然違うし。

牧羊民族なんですよね~、ゾロアスターのころのイランって。
だから、「牧羊地をうんたら」とか書いてあるんですが、イマイチピンときません。

日本でいう「田を耕す」って言葉にあたるんだろうなぁとは思うんだけど。

まぁ、時間はありますんで、ゆっくり読もうかなと思います。

で、この本の中には「ウパニシャッド」も収められてます。
なんとなく眺めてたんですが、チベット仏教の「死者の書」と似てる?

日本人は、輪廻転生をありがたがりますが、チベットではそうじゃないらしいんですよね。
輪廻転生するってことは、つまり、まだこの世での修行が終わってないから。
修行の終わった偉い人は、仏の国へ入り、極楽浄土を楽しめるってんだから、わざわざ辛い現世に生まれ変わる必要はないよねぇ。
特にチベットは今、大変な情勢だし。

そんな事情で、人が死ぬと、聖人がその耳元で、仏の国への道案内をするんですね。
「いろんな光が見えるでしょ?赤の光に導かれちゃダメだよ~ん、オレンジも危ないよ~、黄色、緑、青色が見えましたぁ?もうちょっとの我慢だよん。紫の光が表れたらその次に白い光が見えるから、その光の中に飛び込……あぁあああっ、焦って青い光に飛びこんじゃった。あぁあ。それじゃ次のチャンスを待ちましょっかね~」
てな具合にね。

その世界観と似てる気がする。
仏教とバラモン教って、根源は一緒なんだろうか?
勉強してないんで、よくわかりません(^^ゞ

私が宗教に興味を持つのは、それが「思想」だからです。

古来、たくさんの人が真理を求め、自分なりにつかんだ真理を人に伝える。
そしてそれがたくさんの人の心を動かせば、宗教になる。
そんな感じかと思うのですが……。

「コーラン」なんかは、マホメットの人生そのものだよなぁと思いつつも、なぜこの教典が支持されたのかわかりませんでした(^^ゞ
確かに、最初の方こそ、「確かに神の預言なり」と思えるような内容なんですが、最後の方は「神の預言」を借りて自分の意見や希望を言ってるだけとしか思えないものも多々(^^ゞ

でも、だからこそ面白いとも言えます。

アヴェスターは、かなり道徳的な教典だそうな。
でも、理解できるかなぁ(^^ゞ

さて。
今日は、夕方から出かけます。
大阪府が、ナイトクルーズ事業を始めるみたい。

今日はそのキックオフということで、無料乗船希望者を募ってたんで応募したら、当選したんですわ。

そういやぁ、今日は天神祭の宵宮なんですね。
祭りらしい景色を見れるかな?

良い写真が撮れたらいいんだけどなぁ(^^ゞ

で、旦那に、
「せっかくだから、浴衣着ていこうかな」
と言われたら、思いっきり却下されました。

「たまには可愛い奥さんを見たいと思わへん?」
と言うてみたんですが、
「いつも可愛いやろ!」
って反論されちゃいました~。

てへっ♪




……殴られそうなんで、この辺で……。

失礼しました~~~~~~~~~~~~………………………………。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。