スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女神たちの系譜

サッカーにほとんど興味がない私には、よくわからないことではありますが……。
蓮舫議員が、twitter上で、なでしこジャパンの優勝を称えたところ、炎上気味だとか。

これって、「いじめ」と同じ構図だと思んですが。

スポーツ振興費を仕訳したくせに、こういうときだけのっかるなというような意見らしいんだけど、そう言ってる人のどれだけが、彼女がスポーツ振興費の中のどの部分を「不要」と言ったのか知ってる……というか、調べようとしたんだろうか?

とはいえ、私も全然わかってませんが(^^ゞ

とりあえず、wikiで、「事業仕訳」を調べてみると、スポーツ関連としては、
日本オリンピック委員会の予算も仕分け対象となり、「マイナー競技にまで支援が必要なのか」と選手強化費などについて「削減が妥当」と判定された。これに対し、2009年12月1日、日本のオリンピックメダリストが共同記者会見で、強化費削減に対し抗議声明を発表した。翌2010年のバンクーバーオリンピックでは、2002年ソルトレイクシティオリンピック以来の「金メダル数0個」となった。メダル数ではスポーツに対し官民連携で補助金(日本の4倍弱)を出している韓国に大差を付けられ、事業仕分けで「マイナー競技」とされたソリ競技(リュージュ、スケルトン、ボブスレー)は入賞を果たせなかった。

『毎日新聞』は2012年のロンドンオリンピックに影響する可能性があるとの懸念を示した。『産経新聞』は「日本は国策としてスポーツに取り組む姿勢が欧米より立ち遅れている」との現状認識を示し、仕分けの結果を批判した。


となってますが、J-CASTのニュースでは、
この仕分けで、蓮舫氏は、日本オリンピック委員会(JOC)や日本体育協会など同じような団体が広く薄く事業をしているとし、その効果に疑問を呈した。ほかの民主党議員からも、メダルが取れないようなマイナーな競技も選手強化の対象になっているとの指摘が出て、予算縮減に際して役割分担の見直しなどが求められた。

 ところが、この判定に、一部競技の五輪メダリストらから、自己負担が増えて、メダルも取れなくなるなどと不満が噴出。その記者会見の模様が、テレビ放映される騒ぎにもなった。

 その後の10年度予算では、前年より1%ほど増えて過去最高額を計上した。それは、メジャーな競技に対する支援の充実が図られたからだ。例えば、栄養士やトレーナーなどの人的サポートをする「チーム『ニッポン』マルチ・サポート事業」は、前年度の6倍にも膨らんでいる。

 その一方で、JOCと日本体育協会の補助金がそれぞれ、4%、7%減らされていた。


ってことで、「JOCと日本体育協会の補助金」って言い方が曖昧で、「への」か「からの」か不明ですが(^^ゞ
もし、「への」であれば、胡散臭……もとい、天下りの受け入れ先でもあろうかというようなJOCの補助金は減ってもいいんじゃないのん?

私は、サッカーのことは全然知らないんでなんとも言えませんが、少なくとも去年のはやぶさフィーバーの際、民主党や蓮舫議員に対する揶揄は、思いっきり的外れでした。

そもそも、はやぶさⅡを仕分けたのは自民党の時代だっての。
蓮舫議員が仕分けたのはJAXA-iでしょ?
文句言ってる人は、仕分けられる前にJAXA-iへ行ったことがあるのかなぁ?

旦那に連れられて行ったときは、そりゃ寂しい施設でしたよ……。
そりゃ、「PRの方法を考え直した方がいい!」って言われて当然だと思った。

そこらへんのことを確認せず、民主党や蓮舫議員を揶揄&中傷するのってなんなんだろう?
単なる鬱憤はらしとしか思えないんだけどなぁ(^^ゞ

蓮舫議員や民主党のことは悪く言っても誰にも文句言われないとなると、声を大きくして、ことを大げさにして、口汚くののしる。

これってさ。
いじめにあってる子が、いじめっこの標的が他に移った途端、一緒になっていじめだすのとすごく似てると思うんだけど。

期待をかけてトップにしておきながら、何か失敗するとすぐに
「あんたダメだ!」
って言うのは超無責任だと思うんですが。

少なくとも、期待をしたのなら、成長を促すために自分に何ができるか考えるべきだと思うんだけどな。
他人まかせにして、その他人の行動が期待はずれだからって、口汚く悪口を言うのって、ほんと、「いじめ」だよね……。

とはいえ、そういうのは、ほんの一部だとは思います。
少なくとも、私の周囲にはそういう人はいません。近所のおばちゃんたちでさえ、ごく冷静です。
ただ、そういう人って、声が大きいから、そういう意見が大半だと思っちゃうんだよね(^^ゞ

でも、「いじめられている側」の人間にとっても、「そういう意見が大半」に見えちゃってるんなら、問題だよなぁ……。

私自身は、あんまり「いじめ」というものを知りません。
幸い、小学校から高校まで、周りに呑気な生徒が多かったので、へらへらしたまんまで大人になってしまいました。

だから、今の政治をとりまく「声」を聞いてると、
「こういう人たちが弱い者いじめをしつつ、強い者にへつらうんだなぁ」
と、なんか「発見」した気分です。

えぇっと、一度口汚くののしってる自分の姿を鏡に映してみた方がいいと思いますです。ハイ。


さて。
昨日は午後から、「大和の伝説」を読んでました。
私が購入したのは昭和8年に発売されたもの。

図書館で借りてきたものは昭和36年版で、「増補版」となってます。

つまり、「増補分」は、私が購入したバージョンにはないってこと。
これは読んでおかねばね。

てかね(^^ゞ
「増補」と言いつつ、250ページ以上あるんですよね~(^^ゞ

本編が260ページほどだから、ほとんど同じぐらいのボリュームじゃん(^^ゞ

で、読んでいると、非常に興味の惹かれる記述がありました。

笠神の森(大和高田市春日町)
春日町笠神に笠神の森があって、老樒が茂っていたが、近年、この辺に人家が建って、わずかに跡をとどめているだけになった。静御前が病を養っていた遺跡と伝えられ、付近の道路は嫁入りが通らない。(大和高田市史による)

磯野禅尼の故郷(大和高田市磯野町)
磯野は静御前の母、磯野禅尼の故郷だといわれる。静御前が鎌倉から京都に帰ってのち、母の故郷、磯野を慕い、三本松・笠神の森などで病を養い、この地で終わったと伝え、磯野の東北方の藤木にその塚があるという(大和高田市史による)


「瘡」というと、疱瘡のことだけかと思われがちですが、実際は、性病……梅毒なども「瘡」と呼ばれます。
白拍子であった静御前の場合、梅毒だった可能性が高いのかなと思います。

義経との悲しい愛を貫いた静御前。
その彼女が、梅毒に苦しめられたという伝承があるのならば、やっぱり彼女もまた、淡島様の系譜かなと思うんですね。

淡島様とは、16歳で住吉神に嫁ぎ、性病にかかったためうつろ舟に流され、淡島に流れ着いたとされる悲劇の女神。
天照大神の六女ともされます。

彼女は、「自分のような不幸な女性が増えないように」と女性を守る守護神となったとか。

自分がどれだけ不幸でも、他人の幸せを願える素敵な女神さまなわけですね。

現在淡島神社は対岸の加太に遷座していますが、ご祭神は、少彦名と神功皇后。
両方の神様とも、住吉神と深い関係があります。

少彦名をモデルとしたとされる一寸法師は住吉神の申し子だし、神功皇后は三韓遠征の際住吉神に先導をしてもらい、戻ってきては一緒に住吉大社に祀られています。

そして淡島様を妻にし、病を嫌って流したのも住吉神。

源九郎稲荷の山車にはのぼりがあり、裏側には松林や社殿などの刺繍がされていました。
「住吉大社の図柄」
と言う学者さんもおられると言いますが、この付近の遊郭が繁栄した大正時代、淡島様への信仰もあったのかもしれませんね。

ということで、源九郎稲荷における、遊女たちの信仰の対象として、静御前もあったのではないかという私の想像も、あながち的外れきってるということはないような気がしてきました。

神社の倉庫からは、「静守大神」という扁額もでてきたとか。
源九郎狐は、静御前を守った狐ですから、多分、源九郎稲荷そのものを指す言葉でしょうね(=静守大神)。

でも、そこには「静御前を守ってくださった源九郎狐様、私たちのこともお守りください」という、遊女たちの祈りも籠っているように思えます。

遊女たちの「恋」がどのような色合いだったのか。
悲しいものだったのか、それとも案外に自由で明るいものだったのか。
それは想像するしかありません。

近松門左衛門の世話物のイメージが強すぎて、すごく不幸な気がしてしまいますが、実際はどうだったのか?

贔屓筋の男たちに、せっせと熊野誓紙を送りつけている遊女を想像すると、「悲劇」というより「たくましい」という感じもしちゃうしなぁ(^^ゞ

ただ、性病への恐怖は間違いなくあったと思うんですよね。
そんな彼女たちがすがったのが、「自分と同じ不幸を味わった女性」だというのが、健気に思われます。

彼女たちは自分たちの悲しみを抱き、自分と同じ苦しみを持つ人の「共感」「同情」を求めたのかなと。
そこには必死の思いを感じてしまうのです。

主観的に、そう、あくまでも主観的に、自分よりもダメなものを叩いて鬱憤はらしができるのは、ある程度余裕があるからかもしれません……。
いろんな思いをこめて、そう感じます。

ということで、近いうちに静御前を偲ぶ遺跡を周ってきま~す!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

毎日こんな長文を書けるってやはりライターさんはすごいですね・・・

僕なんか短い文で音を上げそうになるほどです。
ブログも毎日文字数が少ないですし・・・。

エルゴノミクスキーボードに変えてから長い文も打つようになり始めましたが、全く敵いません・・・

いや(^^ゞ

良いライターなら、同じ内容の文章をもっと短い文章でまとめると思います(笑)

なんせ、毎朝バタバタしながら書いてるので、まとまりのない文章になってしまっちゃうんですね。
言い訳ですが(^^ゞ

長い文章を書きたいというだけならば、連想をつなげることを意識的にされてはいかがでしょう。
そうすれば、おのずと長い文章が書けるようになると思いますよ。
……って、それに意味があるかどうかはわからないですけど(^^ゞ
プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。