スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天目一

台風6号が近畿地方にやってきましたね。

台風に「目」があることを、昔の人は知ってたのかなぁ?

日本神話には、「天目一」と呼ばれる神様がいます。
その名の通り、目が一つ。
大男の神様ってことになってますが、記紀神話には登場しません。

製鉄の神。
そして、菅田氏の祖神だとか?

……昨日描いた、「子狐丸」の話と、非常に深い関係のある「菅田」。
龍田の娘が大蛇になって、なぜ菅田で女をとって喰らうんでしょうか?

菅田あたりには、「嫁取橋」と呼ばれる橋が現存しているそうな。
その名の通り、この橋のところで、嫁さんが取って喰われたとか。

物語の中で、コマノが若い娘をとって喰らったのは、
「恋敵」
と考えたからだと説明しています。

普通、安珍・清姫型の話で、大蛇が喰らい殺すのは、自分を振り返らなかった男そのものです。
清姫も、安珍を取り殺していますよね。

なのに、コマノは恋する男、自分から逃げ出した男のことは取り逃がし、襲いに行こうとはしません。
あくまでも、この菅田の池にこだわり、ここに棲みつきます。

一応、コマノは池に写った男の姿を観て、自分も池に飛び込んでいますから、男が池に身を投げたのだと勘違いしているという説明をすることはできます。

が、池の中に男がいないのなら、
「騙された!」
と考えても良さそうなもの。

どうも納得がいかないんですよね。

菅田神社のご祭神は天目一の神。
この神社を祀った菅田氏の祖神も天目一神。
しかも、菅田氏は、石上神宮に奉仕した物部氏の後裔でもあるとされます。

通常の昔話の中で、蛇は鉄をとても嫌います。

なのになぜ、製鉄の神が統べる菅田の地に棲みついたんでしょうか?

妙です。
すっごく妙。

すごくすごくすごくすごく!
気になります。

しかもしかも、コマノの大蛇が殺されたのは、石上神宮に深くかかわる剣じゃないですか。

菅田氏が石上神宮に奉仕した物部の末裔ならば、菅田と石上は非常に関係が強いことになります。

まるでコマノは退治されるためにこの地に棲みついたかのよう。
不思議でなりません。

コマノが若い女性を喰らったと言いますが、本当は、コマノこそが生贄の女性だったのでは?
……そう考える方が、よっぽどしっくりきます。

だって、殺されたコマノは「哀れに思った村人」によって、墓まで作られているんです。
若い娘を次々と喰らった大蛇なら、なぜ懇ろに葬られるのでしょう?

さて。
菅田近辺には、菅田神社以外にもう一つ、菅田比売神社が鎮座します。
この神社の女神が菅田の池に降り立ち、現在の地に鎮座した際、一夜にして松が茂ったとか。

そして、その女神が鎮座した神社を、後に「篠田(しのだ)宮」と呼んだという話さえあるようです。
詳しくは、kokoroさんのサイトをどぞ。

「しのだ」「狐」と言えば、おのずと安部晴明公を連想しますよね。

信太の森で猟師に追われていた狐を助けた安部保名。
その夜、彼のもとに美しい女性がやってきて、妻になります。

そして息子が生まれるのですが、それが後の晴明公。

その後、妻の正体が、保名に助けられた葛の葉狐であるとわかり、狐は信太の森へ帰ります。

そのときに狐が詠んだのが、名高い、
「恋しくば尋ね来て見よ 和泉なる信太の森のうらみ葛の葉」
ですね。

和泉なる信太ですから、まぁ、現在の堺市あたりってことでいいんだけれど。

もし、「菅田なる信太の森」ならば?
菅田比売が出現の際に表れた松林ってことになりませんか?

その地とご縁の深い狐なら、そりゃぁ力も強かろうと思います。

菅田比売とコマノ。
そして狐。

何か符合を感じません?

菅田比売が菅田池から表れたというのなら、コマノと繋がります。
そして、水の女、とも。

……まぁ、想像のお遊びの域を越えてないんですけどね(^^ゞ

とにかく面白い。

源九郎稲荷さんとのご縁もありますし、原典をあたってみねばねぇ。
でもとりあえずは、折口信夫の「水の女」を読み返してみようと思います。

空海の風景もまだ途中までしか読めてないのに(^^ゞ
追いつくかしら。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。