スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君知りたまうや

西日本は、梅雨明けだとか。

例年より早いと言いますが、6月末の猛暑を体験した身には、
「よくぞもったものよ」
という気がしたりします(笑)

昨日話題にした猫ですが、また昨日の晩から鳴き始めました。
が、どうも誰かの家の中から聞こえてくるような……。

少なくとも、弱ってる感じはしないんで、誰かが餌をあげてるのかな。
どんな小さな命でも、命は命だし、気になるっちゃぁ気になる。

でもさ。
その「助かった小さな命」が、生きるために、もしくは生きるためとはまったく関係なく、自分より小さな命を殺めるのだってことも事実で。
子猫を助けたばっかりに、命を落とす動物もいるってことだよな、とつくづく思うことが、昨晩あったのでございますよ。

いえね。

あほ犬の散歩で、公園をうろついてたんです。

あほは結構猫が好きです。
猫がいると、
「遊びましょ~」
と近寄って行っては、
「ふ~~~っしゃ~~~~~っ!!!!!」
と威嚇されて、逃げてきます。

でも何度威嚇されてもめげない。
何度でも、
「わふ~ん」
ってな感じで近寄っていくんですよね。

猫にとってもいい迷惑だと思いますが、そんなわけで、どんなに暗くても、
「そこに猫がいる」
ということは、あほ犬の態度でわかったりします。

公園はさほど暗くありませんが、黒っぽい猫の場合目立たず、人間の目にはわからないことが結構あるんですよ。

で、昨日もあほ犬の態度で、
「猫がおんねんな~」
と了解しました。

石畳にテーブルと椅子。
テーブルの上には、傘の形の屋根がとりつけられ、ちょっとした休憩スペースになっている場所です。
雨の日なんかは、ここで雨宿りする人も動物も結構多い。

椅子の後で遊んでいたのは、まだ「子猫」と言ってよい大きさのキジネコでした。
何かをもてあそんでます。

あほ犬がわふわふ近づいたので子猫は逃げちゃいましたが、結構太ってましたから、飼いネコかなぁ?

で、猫が立ち去った後を見ると、何か塊が二つ、モソモソ動いてます。
一つはカナブンでした。
こちらはかなりいたぶられた後らしく……羽根がボロボロになっております(T_T)
可哀そうだけどどうしょうもないんで、とりあえず草むらへ。

そしてもう一つは、ひっくり返って脚をワキワキさせてますが、元気な様子。

「とりあえず起こしてやるか」
と近づいてみたら、なんかこう……。

「昆虫だとは思うけど、得体が知れんぞ」
というお腹なんですよ。

でも、どっかで見たことがある。
絶対よく知ってるものだという直感。

しゃがみ込んでじっくり見たらすぐにわかりました。

蝉の終齢幼虫ですよ。

ここは石畳ですから、十中八九、あの子猫が捕まえて、持ってきたんでしょう。
外傷はないようなんで、脚の間に指を突っ込むと、必死でしがみついてきました。

そのまま手頃な樹の幹へ移動させると、すごい勢いで脚を動かし、樹の上へ。
ひたすら高いところへと登っていく姿に、「ジ~ン」としてしまうのは私だけじゃないでしょう。
虫嫌いな人でも、そういう一途な姿には心を打たれるんじゃないかなぁ。

一連の作業をしている間、あほ犬は結構大人しく待っておりました。
私が持っているものには興味を示しますが、
「ママが大事にしているものを害してはいけない」
と思っているようで。

私の横で、セミの幼虫が木登りするのをじっと見てます。

でも、これは私が横にいるから。
もし私がいないとき、セミの終齢幼虫を見つけたら、好奇心いっぱいに、鼻を押し付けたりとかすると思うんですよね~……。

猫も犬も愛しい命。
でもその愛しい命が、別の命を傷つけるわけで。
多分、あの子猫はこの蝉を食べる気ではなかったと思う。
ただ、「面白いから遊ぼう」ってだけでいたぶってたんでしょう。

これは狩りの練習なんだそうで、猫にとっては必要な経験のようですが、食べられもしない、ただもてあそばれる昆虫にとってはたまったもんじゃないですよね~(^^ゞ

あの蝉、ちゃんと羽化してたらいいんだけど。
どうなるかは、自然の成り行きです。

ただ、個人的に感心したのは、
「あの蝉は、梅雨明けを知っていたのか?」
ってことです。

大阪では、まだ蝉の声は聞かれません。
でも、あの蝉がもしちゃんと羽化していたら、今日は少なくとも一匹、立派な蝉が誕生しているはずです。

気象予報士が、天気図やら衛星からの写真やらを見て、判断する「梅雨明け」。
虫たちは、その小さな目で何を見、その無骨な肌で何を感じて梅雨明けを知るのでしょうね?

いやはや。
人間なんて、まだまだ知らないことが一杯あるんですよ。きっと。

*************
後記

公園で確認してきました。
アブラゼミの鳴き声が聞こえましたよ!
一匹だけだから、相手がいませんけどね(^^ゞ

そして、昨日幼虫が上がっていった樹の葉っぱには、真新しい抜け殻が。

よっしゃ、よく頑張った!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。