スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫&犬

すごかったっすね。
いや、すごいというか、ひどい(笑)

肩にアホ鳥を乗せて夕方のニュースを見てましたら、いきなりですよ。

「バタバタバタバタバタ!!!!!!」
つぅて。

チュリーが飛びあがって籠の上に避難するほどの雨音でした。

個人的には、地球が生きた星である限り……いや、宇宙が生きている以上、温暖化も寒冷化もいたしかたないことだと思ってます。
地球が生まれてから何年になるかは知らないけどさ。
まぁだいたい46億年前って言われてるその長い時間の中で、熱くなったり冷たくなったりを繰り返しながらも、水と空気を湛えた美しい星で居続けてきたわけですよね。

「温暖化STOP!」とはいえ、もし地球が温暖化しているのだとしても、それは人間のせいだけじゃないと思う。
地球の鼓動が、息吹が、星を温めているのですよね。

確かにその上に住む動物たちにとって、それは過酷なことだけれど、無理に温暖化を止めて、地球を殺してしまってはいかんよねぇ。

……ということで、この暑さや、豪雨に文句を言おうとは思ってません。
いや、言いたいけど我慢してるの、私(笑)

ここのところ、大雨にひやひやする日が増えた気がするし、暑さにだるだるになっている日も増えた気がするけど、地球だっていろいろあるんだもの、仕方ないわよねっ!!

はぁ。

ということで、昨日は午後から「妖怪図鑑」を眺めて暑気払いをしてました。

去年だったかな?
神戸で開催された、水木しげる展の図録ですね。

思い返せば私、子どもの頃から妖怪が好きでした。

怖がりなくせに怖い話が好きで、妖怪も好き。
そして、トイレに行けない夜を過ごしたりしていたのであります。
アホやね(笑)

私が持っていた妖怪図鑑は3種類ぐらいあったかなぁ?
一つは、佐藤有文さんのもので、石原豪人さんの超リアルなイラストが入っていた記憶があります。

「逢魔ケ刻」
なんかもなぜか妖怪として掲載されてたなぁ(^^ゞ

あとは、永井豪チックなイラストが書かれたものもあったように思います。

そして水木しげるの本。

大人になってから鳥山石燕を知ったとき、
「あ、これ知ってる」
と思ったのは、どこかの妖怪図鑑に載ってたからか?
お歯黒べったりとかね、ありましたね。
入内雀とか……しぶいなぁ(笑)

さまざまな妖怪図鑑がある中で、「傾向」というものもあったように思います。

つまり、
「怖い妖怪を怖く紹介している図鑑」
「雑多な妖怪を雑多なままに紹介している図鑑」
「妖怪を紹介しているようで実は人間の姿を洗いだしているかのような図鑑」
……みたいなね。

佐藤有文さんのは典型的な「怖い妖怪を怖く」なタイプだったかと思います。

人間にどんな害を為すのか、詳しく書かれていて、震えあがりましたよ(^^ゞ

鳥山石燕が描く妖怪は、怖いんだか怖くないんだかわからないものが多く、原典は3番目の、「実は人間の姿を映し出している」タイプだと思いますが、私が彼の絵を初めて見たのは、2番目。
雑多な図鑑でのことだったと思います。

橋姫なんかは怖いとは思えない姿で描かれていますが、片輪車はむちゃくちゃ怖かった(^^ゞ
本来の片輪車は、音を立てて通りを走るだけで、ただ、
「絶対にその姿を見ようとしてはいけない」
というタブーがあるだけです。

禁忌を破って覗き見た母親がいて、その子どもがどこかへ行ってしまったんですね。
でも、母親があまりにも嘆き悲しむので、妖怪は子どもを返してくる。

子どもがどうたらこうたらという話はないのに、なぜかその図鑑には、
「夜遅くまで寝ない子どもはさらわれてしまう」
と説明されていて、余計に不眠症になりましたさ(笑)
迷惑な話ですよね~(^^ゞ

そして、水木しげるの妖怪図鑑は、2番目にあたるのか、3番目にあたるのか。

多分ね。水木しげるは、妖怪と共存できる人なのだと思う。

昔話の「狼の眉毛」をご存知ですか?
妻にはないがしろにされ、村人たちには馬鹿にされ、世をはかなんだ男が、狼の住む洞窟にやってきます。
「もう私は生きていたくない。どうか喰い殺してくれ」
そう頼むのですが、狼は、
「なんて臭い奴なんだ。さては真人間だな?真人間など臭くて喰えるか」
と吐き捨てると、眉毛を一本くれました。

「これを目の前にかざし、行きすぎる人を見てみろ」
と。

死ぬことも叶わなかった男は仕方なく家に帰り、言われた通り、眉毛をかざして人々を見てみました。
すると、人間はどこにもいません。

妻は鶏、隣のずるい男は猿、その妻は豚でした。

「そうか、こんな世の中なら、人間が生きていきづらいのは当然だ」
男はそう納得し、心の持ち方を変えて生きたのだとか。

まぁ、そこまでひどい状態ではないんでしょうけどね(^^ゞ
周りを見渡しても、真人間ばかりじゃないんだろうな……というのは納得のいくところです。

地球環境は刻々と変化します。
住んでる世界だって、人間の世界ばかりじゃないかもしれない。
魑魅魍魎跋扈する場所で時間を過ごさなくちゃいけないときもあります。

でもそれでも自分は真人間でいたいかな(^^ゞ

頑張ろう!!
……うん。
暑いけど、頑張ろう!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。