スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行基

大阪に住んでいる歴史好きの私にとっては有名人でも、普通の人には、
「は?誰それ?」
となる歴史上の人物は結構存在します。

楠木正成公は、三天下ぐらい有名だと思ってたんで、知らない人がいるのは、ショックだったなぁ(^^ゞ

私の小学校だけかもしれませんが、楠公さんの糞尿攻めは、子どもたちの大好きな話でした。

特に3~4年生のときの担任は、自由に発言させてくれる人でしたので、楠公さんの話など、子どもたちが喜びそうな話をしては、それについてフリーディスカッションをさせてもらってました。
もちろん、大人しくて自分の考えをなかなか言わない子もいたと思うけど、結局はみんなにつられて、何か自分なりの考えを発表するという習慣がついてたと思います。

だから、6年生のときに転校して、わからないところを質問し、
「生意気な。生徒は黙って聞いてなさい!」
と怒鳴られたときは、すっごくびっくりしたんですけどね。

まぁとにかく、3~4年生のとき、クラスの中で、楠公さんは周知の英雄でしたし、太平記などでも超重要人物ですよね。

だから、
「楠木正成公が~……」
と話題を振ったとき、
「誰ですか?それ?」
と言われたのにはショックでした(^^ゞ

興味ない人には、まったく興味ない話なんですよね、当然ちゃぁ当然だけど。

それと同じような存在として、「行基さん」がいてはります。

関西の神社やお寺を周ると、頻繁に出てくるこの名前。
でも、意外と知られてないんですよね(^^ゞ

とはいえ、
「東大寺の大仏を建立するため、寄付を集めて周った高僧」
と言えば、
「へぇ~」
と納得してもらえるので、説明しやすいかな(笑)

さて。
昨日は、堺市にある公園へ出かけました。

先々週に行ったとき、広い池の半分が、蓮の葉っぱに埋め尽くされていたんで、そろそろ見ごろになってるんじゃないかな~と思って。

それに、午前中は雨が降ってたんで、雨が降っても楽しめる場所である必要があったので。

そしてその見込みは見事にあたりましたよ!!

0702shirasagi_6.jpg

昼過ぎだったので、蓮はかなり閉じてますが、午前中が雨だったので、まだ開いているものもいくつかあります。

0702shirasagi_7.jpg

いろいろなお客さんも来てますね。

0702shirasagi_1.jpg

これは……ナツアカネかなぁ?
アカトンボの同定も難しいんですよね(^^ゞ

そして多分これはチョウトンボ。
0702shirasagi_2.jpg

ヒラリヒラリと飛んでいたと思ったら、いきなりツイ~と水平移動するんで、ピント合わせるのがた~いへん!!

蓮の花が咲き乱れているだけで、「楽園」の雰囲気が醸し出されますよねぇ。

0702shirasagi_3.jpg

この後に向かったのは、「土塔」です。
0702shirasagi_5.jpg

方墳にも見えますが、これは仏塔。
これを建立したのが、上記の行基僧正だというわけ。

彼がなんのためにここにこんな仏塔を建立したのかはわかりません。

ただ、このあたりは、須恵器の里ですから、もしかしたら、
「地元の産業を保護し発展させたい」
という思いもあったのかも。

それはよくわかりませんが、この瓦の多くには、寄進した人の名前が書かれているということ。
つまり、これだけたくさんの人が、行基和尚に賛同し、協力したってことです。

人気だったのね、行基さん(#^.^#)

0702shirasagi_4.jpg

すべてが復元されているわけじゃないけど、こちらの斜面にも、本来は瓦が敷かれていたようです。

かなり大規模な塔だってわかるでしょう?

ただ、この塔に収められていたのが、仏舎利なのか、教典なのかは明らかにされてません。

ちなみに「仏舎利」とは「ブッシャリ」と読み、お釈迦様の骨のことを言います。
つまり、「寿司のシャリ」の「シャリ」は「骨」の意味だってことで、豆知識になるかしら?
有名な話なのかな?
どっち?

ただ、世界中にある仏舎利すべてを合わせると成人男性十人以上にあたるとか聞きますけどね(笑)

また、仏塔を「ストゥーパ」と言い、これが日本語に訳されて「卒塔婆」になったってことも、雑学に……なる?
どうなんでしょ(^^ゞ

旦那からは、
「のりこは自分が知ってることは、みんなが知ってると思ってる」
と怒られるんで、一応解説をば。

堺には、行基和尚に関わる施設がたくさん残ってます。

だから大阪の皆さん、行基さんのこと、好きになってくださいね(笑)

さて、今日も出かけます。
龍田大社の風鎮祭を観てきます♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。