スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魅力的?

昨日は旦那と二人で、「プリンセス・トヨトミ」を観てきました。
いや、映画よりも、「後でロケ地巡りをするのが楽しそう~」ってな、ある意味不純な理由で観てきたんですけどね(^^ゞ

終わった後、旦那に、
「原作読んだ方が良かったんちゃうかな」
と言われちゃいました(^^ゞ

なはははは。

私は、話のつじつまの合わないのは、あんまし気にならないタイプなんですけどね。
旦那は気になるらしい。

まぁ、いろいろと、いろいろと辻褄が合ってなかったし、
「このやり方だと、『大阪国の男』になりたくてもなれない人間が続出するんじゃないか?」
ということは、私もすごく気になったかなぁ(^^ゞ

でもね。
私がもっと納得いかなかったのは、
「豊臣=大阪人の心のよりどころ」
という前提だったりしたのでした……。

確かにね。
大阪城は、大阪の象徴の一つかもしれません。

あと、
「もし、大阪夏の陣で豊臣が勝ってたら、大阪が首都だったかもなぁ」
という考えはあります。

でもさぁ。

……秀吉が輝いたのは、金ケ崎でしんがりを勤めた話とか、一夜城の話とか……。
つまり、織田信長の家臣だった時代でしょう?

とすると、秀吉が一番関わってくるのは、愛知県じゃん(笑)
それが滋賀県?

少なくとも、大阪城の城主となり、天下人となってからの秀吉は、あんまり魅力的だと思いません。
派手好きはいいけど、ちょっと気ちがいじみてると思う。

大阪の象徴だとは思わんのだけどなぁ(^^ゞ
よく、「もし大阪が首都だったら、日本はもっと強い国になっていただろう」なんていう「もしも話」を聞きます…・・・のは、私が大阪人だからかもしれませんが(笑)

実際のところ、東京と大阪の文化の違いを見るに、大阪が首都であったら、海外から見た日本のイメージは全然違ったかもしれないとは思います。

イメージが良くなっているか悪くなっているかは知りませんが、少なくとも、舐められたりはしなかったかもねと思うかな(^^ゞ
端的に言えば、大阪の人たちの方が、本音と建前の「本音」に近いところで生きているところがあると思うんですよね。

ことの良し悪しは別として。

だから、
「豊臣がもう少し頑張ってくれたら、大阪は日本で三番目の都市に甘んじることはなかったろう」
という思いは理解できるんだけどね。

だけど、そこまで豊臣が、大阪人に敬愛されてるかなぁ…・・・。

大阪人が豊臣秀吉をどれほど愛しているかは、徳川家康がどういう武将だったかということも関係してくると思います。

個人的に、徳川家康には全然魅力を感じません。
「温厚な人柄」とは言いますが、豊臣の血を根絶やしにするというところに、なんとも言えないセコさを感じますし。
これは家康とは関係ないかもしれないけれど、参勤交代だとか鎖国だとか、徳川家のことだけを考えて、日本の発展を考えた政策を実行した徳川幕府って、ものっそみみっちいと思います。

その点、海外の文化を積極的に取り入れ、楽市楽座で商売の繁栄をはかった織田信長が評価されるのはわかる。
豊臣秀吉も(ことの善し悪しは別として)、日本だけにちっちゃく収まって、それで良しとはしませんでした。
な~~~~~~~~んか、こう、徳川って、ちっちゃいんですよね~……。

これは以前も書いたかもしれませんが、徳川家康の残した「名言」って、どれもこれも女々しい感じがするんですよね。
「人生とは、重き荷物を背負いて」
って、あんたどんだけ悲観的やねんって思うしさ。
だいたい、自分の苦労話を口にする人って、重苦しくて嫌いだ(笑)

「人の上に立ちながらも人を下に見ず」
なんてのはいい言葉だと思うけれども、中堅クラスの会社の社長が言いそうな(^^ゞ

極めつけが、神社庁が配布していたポスターにあった「名言」ですよ。
まぁね、神社庁のチョイスもしょ~もないんですよ。
今月は、松下幸之助さんの名言だったかな。
松下幸之助さんってすごい人だと思うんですけどね、そういう人が残した言葉の中から、なぜこの言葉をチョイスするか?

こんなでした。

「『ありがとう』という言葉は、言う方は何気なくても言われる方は嬉しい。もっと積極的にありがとうと言おう」

……冗長だし、つまんないし(^^ゞ

そんな神社庁が、数ある徳川家康の名言の中からピックアップしたのはこの言葉でした。
「他人を責めずに自分を責めよ」

いや、正論ですよ?正論だけどさ……。
小学校の標語でしょ、これじゃさ。

つまんねぇ(>_<)

この印象が強すぎて、徳川家康には魅力を感じないのでございます。
良い人だと思うけど、絶対惚れない~~~~~~~~……みたいなね(笑)
上司ならいいけど、友達としては超つまんな~~~~~~~~い、みたいな(爆)

その相対的評価として、豊臣秀吉が美化されるというのは、大阪人としてはまぁ、わからなくもないんですけども。

「この人が頑張ってたら、大阪は首都だった」
って言うんならまら……、まだ、弓削道鏡のがいいや、私。

てか、個人的には、ぜひ、道鏡に頑張って欲しかった。

まぁ、現代の研究では、
「道鏡が天皇になりたがっていたというのは、真実ではない」
とも言われてるそうですけどね。

ただ、称徳天皇が道鏡を寵愛したのは、彼が本当に高潔で、優れた人物だったからで、決して性愛のせいではないということは信じてます(←都合の良い奴)

でも、道鏡って、あんまし有名ではないんですよね、残念ながら。

それじゃ、「大阪の象徴」として挙げられる人物は誰なんだろうとずっと考えていました。

いないですよね~。
日本を動かすほどの力があり、なおかつ大阪出身。

大阪出身もしくは大阪にゆかりの深い武将としては、楠木正成や真田幸村なんかが魅力的に思いますが、日本を動かすというのはちょっと違う。
なんせ、「忠臣」だもんねぇ(^^ゞ

源義家は、河内源氏だから大阪出身だし、なんせ「八幡太郎義家」だから、それなりにビッグな人だけど、源氏って言ったら、鎌倉のイメージだよねぇ(>_<)

……ということで……。

橋下知事には頑張ってもらいたいな、と。
んでもって100年後、「大阪国」の話を描くならば、橋下さんの子孫ってことにしてもらいましょう。

まぁなんしか。
頑張っていただきたいと思うのでございます(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。