スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の表現

昨日は旦那の運転免許の更新につきあって、光明池へ。
その後旦那の実家を経由して、とある公園へ行って参りました。

この公園、あんまり知られていません。

が、多分、超穴場。

今の季節は菖蒲が見事。
そしてもっと期待大なのが蓮ですわ。

今はまだ葉っぱだけでしたが、その面積はかなりのもん。
蓮池と言えば奥田の蓮池が有名ですが、あの4倍はあると思う。
花の時期に行けば、目の前に楽園が広がりそうです。

で、カメラレッスンでもらってきた宿題をこなしました。
その内容とは、「同じシチュエーションで、露出だけを変えて撮ってみる」というもの。

露出により全体的な立体感だけじゃなく被写体の立体感が変ること、レンズによっても感覚がかなり変ることは既に実感してましたが、家の近所でばっかり撮ってたんで、
「知らない景色」
でも実験したかったんですわ。

宿題用に撮ったうちの一枚がこれ。

0617_shoubu1.jpg

いろいろ露出を変えた中で、被写界深度が一番いいと思ったのはこれでした。

先生曰く、
「巷のカメラ教室では、どういう場合にはどう設定するかとか教えてるけど、それでは誰かのコピーにしかならないんだよね。僕は、レッスンの初盤には何を学んでいるのかよくわからなくても、気づいたら自分の撮りたいような写真が撮れているという風な教室をしたいんだよね~」
とのこと。

それは素敵だと思います。

ただ思うのは、「自分の撮りたい写真」というのを明確に意識できる人って、そうそういないんじゃないかなってことなのでした。

「こういう写真を撮りたい」というのがある人というのは、かなりカメラが好きだってことじゃないかな。
カメラがっていうか、写真が。

私は一応、「こういうのが撮りたい」というのがありますが、その構図がいいか悪いかというとそれはまた話が別(笑)
好きですが、才能はないかと存じます。
芸術的センスないねん(^^ゞ

でも、「こう撮りたい」と意識せず、ただ記録を残すようにシャッターを押してる人もかな~り多いんじゃなかろか。

先生が「モニター」として私を選んだのは、多分、私の写真を見て、
「この人は一応『こう撮りたい』というものがあるんだな」
というものが見えたからなのかなと、ちょっと思った。

文章だってそうです。
ときどき……っていうか頻繁に、他人の文章をそっくり真似して澄ましてる(もしかしてコピってることを気づかないんだろうか?)人がいるけど、そういうのって何か怖い。

何かを見て感動したとき、
「この景色を、読む人が体感できるような文章で表現したい」
って思います。
言葉にも質感がありますから、自分の感じた質感を、言葉に置き換えていきます。
そういう作業は難しくもあり、楽しくもあるのですが……。

こういう作業を楽しんでできるのは、やっぱりそれは私が文章を書くのが好きだからなのかなと思ったり。

大概の人はただ、
「感動しました」
で終わらせているように思います。

何にどう感動したのか、何がどう訴えかけてくるのか。
それをちゃんと表現しようと腐心するのは、文章が好きだからなんだと思う。

なので我が師匠のカメラ教室は、生徒によってはすごく良いレッスンになりそうだけど、他の生徒にとっては、
「もっとうまい(く見える)写真を撮らせてほしい」
という不満になるかもなぁとちょっと思った。

思ったので、今度言ってみよう(笑)

さて、最近私がはまってるのは、クローバー。
クローバーの模様って、多種多様だよね。
たまに、
「うわ、何これ?」
と思う模様を見つけられるんで、それが楽しい。

その模様で多葉があればもっと嬉しいけど、残念ながら、模様が面白いとなぜか多葉がございません。
ちぇ。

今まで旦那は、私が四つ葉を探していると、
「もうっ!!行くで!!!!!!!!」
とジリジリしてはりましたが、旦那も模様の面白さについて興味を持ったらしく、公園へ行くと下を見つめ、

「のりこのりこ、これこれっ!!面白いでっ!!!」
と教えてくれたりします(笑)

昨日もいくつか面白いのを見つけましたよ。

でももっと面白いのは、ムクドリとスズメ。

「え?そんなどこにでもいる鳥、何が面白いの?」
と言われそうですが、今はね、鳥たちも子育てのシーズンなんですよ。

親鳥のあとをヒナドリがくっついて、餌をねだってます。
0617_shoubu2.jpg

親がせっせと草の実やらをついばんでいるうしろで、羽根を震わせ、
「びゃぁびゃぁびゃぁ」
と鳴く雛。

すると親は雛の口に、自分が食べた餌を突っ込みます。

雛だって餌を食べることができるだろうに。
親の分け前もらわんでも大丈夫だろうに……。

ほんま図々しい(笑)

でもねぇやっぱり雛は可愛いんですよ。
0617_shoubu4.jpg

な~んか幼い感じがするでしょ?

親に先に行かれてしまったらしく、ウロウロしてました。
人間に対する警戒心もまだ薄く、結構近くまで寄らせてくれましたが、ある距離まで近づくと、

「ハッ!!!!!!!!!!!」
という表情をし、バタバタと樹の上に。

……まだ飛ぶのが下手でやんの(笑)

すぐに親が迎えにきてましたが、途端に、
「びゃぁびゃぁびゃぁ!!」
とおねだり(笑)

んとに喰うことしか考えてないのんか。

雀の親子もいてました。
0617_shoubu3.jpg

まだくちばしが黄色いでしょ?
可愛いよねぇ。

んなわけで、今度旦那と一緒の食事の際、私が大好きな料理が出たら、両手パタパタさせてぴゃぁぴゃぁ言うてみようかと思います。

今度カキフライ定食を食べに行くから、そのときかな?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。