スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チクチク

昨日も特にやることがなく、昼からずっと縫物をやってました。
ダイソーで買ってきた、ポーチキット。
巾着袋とポーチができるんですが、フェルトなんで、暑苦しい(^^ゞ

仕事が忙しいと、それはそれでしんどいんですが、暇が続くと、間が持ちませんなぁ。
それを自分で選べないのがフリーランスってやつなんですけどね(^^ゞ

というわけで、ネタがありません。
何を書こうかな~と、もう一つのブログの方で、足跡付けをしておりました。

で、です。
ブログの会社によって、毎日テーマを用意してくれてたりするじゃないですか。
知人のライターは、ときどきそのテーマで記事を書いてたりしますが、今日のテーマは、「友達だと思っていた人から告白されたら?」でした。

で、ちょっと想像してみると、
「気持ち悪っ!!」
と思ってしまった(^^ゞ

子どもの頃から、自分が眼中にない人が、自分を恋愛対象としてると考えると、気色悪いと感じるところがありました。

特に今はもう結婚してますからねぇ(^^ゞ
しかも今年はもう43歳ですよ、私。
ええ年こいて、既婚者を恋愛対象として見る人間ってのも最悪に気持悪いんで、二重に気持悪い(笑)

……んなわけで、どうやったって色っぽい話にはなりようがないんですが……。

ただ、世の中には私と同じく、相手から好かれるのが気持悪いと感じる人も結構いてはるみたいなんですよね。
そこらへんの話題をちょっといじってみようかと思います。
だってネタないし(笑)

ええ年なので、恋愛物が苦手というか、気持悪いと感じることが多く(気持悪いばっかやな)、恋愛がからんだドラマはもちろん、小説もあまり読まなくなりました。
共感できないんですよ、なんか。

シンプルな話はいいんですけどね(^^ゞ
ドラマや小説、漫画関係って、シンプルに、誰かが誰かに自然な成り行きで恋をして、2人が付き合って、幸せになる~……とはならんでしょ?
それじゃあ、物語になりませんもんね。

この間まで見てた、「夢をかなえるゾウ」は、奇跡的に自然な成り行きでしたが、それでも一応一盛り上がりで、当初、主人公の恋した相手には彼女がいました。
まぁ、それでも、その男は自分の意思で彼女と別れ、ヒロインと向き合おうとするし、別れのドロドロも一切描かれてなかったんで、ギリギリセーフ(笑)

そういうのなら、まだ見てられるんですけども。

男女のすれ違いとかなんとかもう、めんどくさくて、鬱陶しくて……。

そうなると、特に漫画系統は、読める作者さんが限られてきますわな。
となれば、読める漫画家さんの新作は、とりあえずチェックしたりして。

なんか、我ながら廻りくどいな(^^ゞ
別に、ええ年こいて、漫画の話題を出すことに躊躇があるわけじゃないんだけど、なんか言い訳がましいっすね(笑)

「恋愛を描かない漫画家」として知られる(?)佐々木倫子さんの漫画に、「林檎でダイエット」というものがあります。
そこに登場する姉妹。
姉の方が、「相手が自分を好きだと分かった途端、いやになるタイプ」なんですよね。

漫画の中では、「気持を重たく感じるから」と説明されてますが、そうなのかなぁ?

私の場合、相手から告白されたとかいう記憶が一切ないんで小学生時代までさかのぼらなくてはいけません。
もちろん、小学生のときだって、告白されたわけじゃないですよ。
でも、小学校三年生ぐらいのときって、ありません?

「○○君がお前のこと好きやねんて~」
とか言われること(笑)

信じられないかもしれませんが私、小学校低学年ごろまで大人しかったんですよ。
そんなもんで、数えるほどですが……えぇっと、三回ぐらいそういうことがありました。

そしてその全員を嫌いになりました(^^ゞ

今思えば、小学校二年生のときに、私のことを好きだと言ってくれた野口君は、非常にいい男だった。

「野口くんオチアイさんのこと、好きなんや~」
と級友に冷やかされたとき、彼は、
「うん」
って言うたんですよね。
(今思えば)かっこよくない?

それだけじゃありません。
気が良くて、優しくて、まっすぐで正直で、明るかった。

私が学習道具を忘れたとき、
「俺はいいから」
と貸してくれて、自分は、
「忘れました~」
と、先生に怒られてたこともあったなぁ。

なのに、「好き」と言われた途端、気色悪くて気色悪くて(笑)

それ以降、ずっと避けてたのはどうしてだったんでしょね?
自分でも理解不能です。

でも、私と同じで、こういうシチュエーションを「気持悪い」と感じる人は、少なからずいるようで。

それはなんでなんでしょうね?

多分、たぶん、タブン……。
野口君の場合、もし私が先に彼の良いところを発見し、こちらから先に惚れてたら、うまく行った気がします。
今考えれば、彼は本当にいい男だったし、惚れるにやぶさかではなかった。
野口君は、決して男前じゃなかったから、小学二年生が憧れるようなタイプじゃなかったのが悪かった。
その人柄を知らねば惚れることができず、子どもにとって、「相手の人柄を知る」ってのはなかなか時間のかかることじゃあありませんか?

タイミングが悪かったんですよね、うん。

そう考えれば……。
もし、私より先に、旦那の方が私に惚れてくれたら、どうなっただろ?
と、ちょっと思ったりします(笑)

とにかく変わった人が好きなんですよね、私。

旦那はものすご~く変わってるということが一目でわかったんで、ほぼ一目ぼれだったんですが……。
もしその時点で、旦那から告白されてたら、どうなってたろ?

う~~~~~~ん。
「うわ、ほんまに変な人や」
って思って、ますます好きになってたかも(笑)

ただ、確かに、会ったその日に好きだと告白して、後日旦那の方も乗り気っぽくなってきたとき、なんとなく重たいものを感じたってところはあります。

私が旦那のことを好きだと言ったとき、旦那は、
「へ?でもめんどくさがりやで?」
とわけのわからんことを言ったんですよね。

そのとき内心、
「よっしゃあああ!!」
って思ったんだけど(笑)

その次の日、電話がかかってきたときも嬉しかったな。
えっとあれはいつだっけ?

旦那は本当に変わった人で、その後毎日のように、
「会いたい」
と連絡をくれました。
最初は思いっきり腰が引けてたくせにね。

で、何度か目のデートでケーキ屋さんに行ったんですが、そのとき私はなぜか、
「もし、鼻の穴を覗いて鼻毛もじゃもじゃやったら、交際をやめよう」
って決めてました。
あれはいったいなんだったんだろう(笑)

なんでかわかりませんが、相手にあまりに好意を見せられると、鬱陶しくなっちゃうんですよね……。

もちろん結婚して14年もたてば、旦那がどれだけ優しくしてくれても、大事にしてくれても、ただ嬉しいだけで、鬱陶しいなんてことは絶対ありませんが。

旦那以外の男性が、私だけにあまりに親切にしてくれたとしたら、多分、
「うざい」
と感じてしまうと思う(^^ゞ

これは、私が女だからなんでしょうか?
相手がちょっととち狂ったら、襲われるかもしれないという恐怖感がそういう「うざさ」を感じさせるのかな?

う~~~~~~~~~ん……。

それだけでもないですね。

何度も言いますが、私、一応「女」じゃないですか。
でも、自分では、そんじょそこらの男より体力あるし、仕事だってできるつもりではいたりします。
実際、OLやってたとき、私より仕事ができる~……と、私自身が思える人はほとんどいませんでした。
もちろん、客観的には知りませんよ(笑)
誰だって自分に対する評価は高いもんですから(^^ゞ
思いっきり主観で見たとき、「私より仕事ができると認める」と思える人は、職場ごとに1人か、多くてもせいぜい2人だった。
それどころか、「普通に仕事ができる」と感じられる人もあんましいなかった(^^ゞ
普段普通に仕事をこなしてはっても、ちょっとイレギュラーが起きたときに軽くでもパニクったら、それでもう、「使えない」って決めちゃうような、ほんま傲慢なOLだったんですよ。
なんせお局だったもんで(^^ゞ

でも、決して自己評価が高かったというわけでもないんですよね。
自分のできなさ具合がわかってるから、自分より使えない男がいやだったってところも大きいと思う。
うん。たぶん。
だから、私よりできない人間は、みな「使えない」って思っちゃったんでしょう、うん。たぶん。

自分が「できねぇ男」と感じてる人に、私が女だからって親切にされると、プライドが傷つきません(笑)?
「あなたごときに親切にされなきゃいけないほどダメな人間なわけ、私?」
とか思って、腹立たしく感じたりさえする。
う~ん、ほんと、やな奴だな、私(^^ゞ
でも、ものっそいやなんですよ……。

とはいえ、今は仲間を選べない会社員時代と違います。
気が合うもしくは好きだからから友達になるわけで、当然普段いろいろ話をする男友達は皆さん、私よりずっと頭も良く、仕事もできる。
だから、「男友達」が慰めてくれたら嬉しいんですよ。

ただ、そこから恋愛感情に移行するような気配があったらやっぱり「気持悪い」とは思うと思うけど(^^ゞ
とはいえ、そういう可能性のある男友達は、嬉しいことにいません。
つ~か奥さんや彼女をむちゃくちゃ大事にしてる人がほとんど。
あぁ~~~、良かった。

でもね、相手が同性でも、自分が「あんまり仲よくなれそうにないな」と感じる人が、やたら馴れ馴れしくしてきたら、逃げ出したくなるんです。
その感覚とすごく似てるとも思う。

とすると、単純に、相手との距離感が自分の思う通りにならなきゃいやだという、非常に我がままな感覚だってことになりますね(笑)

子どもっぽいってことかなぁ。
でもなぁ……。

でも、自分が友達だとしか思ってない人が、自分を恋愛対象として見てたとしたら……。
やっぱ気持悪いよねぇ?
器が小さいのかしら。

でもなぁ(^^ゞ

考えてもよくわかんないな(^^ゞ

同じ感覚を持ってる人います?
そういう方がおられたら、なぜそう感じるのか教えて欲しいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。