スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「目つき」
ってすごく大事な要素ですよね。

顔は笑ってるのに、目は笑ってない。
こういうパターンは、すごく怖く感じるし。

反対に顔つきは怖いけど、目だけが優しいなんてのは、すごく良い人に感じたりします。

で、私が、最強に怖いと感じているのが、この人たち↓↓↓
1002_4.jpg

いや、人じゃないですけど。
アデリーさんですね。

動きは可愛いし、パッと見ぃはラブリーなんだけど、目つきが胡乱。

バカ殿を装いながら、頭の中では天下取りを狙ってる目ですよ、これは。
あぁこわい。

さて。
昨日は親巡りでした。

実は義母が交通事故で入院中でして。
まずそのお見舞いに。

事故と聞いたときはどうなることかと思いましたが、幸い骨折と顎の怪我だけで、命に関わるようなことは全くなし。
会いに行くたびメキメキ元気になり、来週には退院です。

でも、元気になると今度は退屈になるもんじゃないですか。
ってことで、しゃべくるつもりでお見舞いに。
そして、しゃべくって帰ってきました。

予定通り(笑)

そしてその帰りにうちの実家へ。

94歳の祖母は、会うたび違う目をしています。
もうすっかり認知症が進み、私を見ても、名前がでてきません。

でも、知っている人間であることはわかるようで、
「えぇっと、えぇっと……」
と一生懸命思いだそうとするんですが、思い出せないことが不安で口惜しそうに見えるときもあれば、
「まぁいいわ。しゃべってるうちに思い出すわ」
と、明るく開き直ることもあり。

幸いなのは、もう暴れることはなくなったことかなぁ。
その点、父母はずいぶん楽になったようです。

もちろん、大変なことには変わりありませんが、ある程度、生活のリズムがつかめてきたので、精神的に落ち着いてきているように思います。

昨日の祖母は、シャンとした目をしてましたが、頭の中は子どもの頃にトリップしてたみたい。
もう亡くなった長姉の名前を何度も呼んでましたね。

「食いしん坊だ」
とも言ってた(笑)

話す内容はその時々で全然違うし、会話が成立するときもしないときもあるんですが、
「目」
を見ていると、そのときの気分などはある程度わかったりします。

もう言葉のない祖母を見ていると、
「目」
がどれだけものを語るかと感じるんですよ。

優しそうな目をしながら、実はすっげぇ性格悪い……ってパターンもあるんでしょうか?
どうなんだろ。

「あの女優さん、優しそうな役ばっかりやってるけど、性格はすごく悪い」
てな話は聞きますよね。

でも、そういう女優さんでも、バラエティなんかに出てきたら、
「あ、この人性格悪い」
って感じたりしません?

私が三田佳子さんが、自由にしゃべっているのを見たのは、ダウンタウンのバラエティ番組においてでした。
その当時、まっちゃんは「天才」と騒がれていましたが、浜ちゃんに対する評価は「天才の相方」みたいな感じだったと思います。

でもね~、漫才のコンビって、夫婦と一緒だと思うんですよね。
片方だけが素晴らしいっていうようなもんじゃない。

でも、当時はまだ全国における「(大阪の)お笑い」に対する理解も低かった。

それでですね。
私はちらちらと番組を見てるだけでしたが、
「ゲッ、三田佳子って、えげつない人?」
って思ったんですわ。
なんでだと思う?

まっちゃんを見る目と、浜ちゃんを見る目が全然ちゃうかったんです。

まず、話しかける頻度が全然ちゃうかった。
というか、三田佳子の方から浜ちゃんに声をかけることはなかったんじゃないかな。

まっちゃんに対しては、目を見て何度も話しかけます。
でも、浜ちゃんに対しては、話しかけられたときに短く答えるくらい。
顔もちらりとしか見なかったんですよね~。
しかも、その際、瞳孔が急速に縮んでた(笑)

よくもまぁ、テレビでこんな露骨な態度をとれるなぁって思うぐらい、はっきりした態度でした。

バラエティで彼女を見て、
「優しそうな人だなぁ」
って思う人いるのかなぁ?????

確かに言葉遣いや物腰は優しそうだけど、むちゃくちゃ目に険がありません?

まぁ、
「ずっと演技している人」
ってのもいるでしょうから、そういう人の場合は、目を見ただけで、
「優しそう」
と判断してしもたら、後で愕然とするかもしれませんけど。

「サイコパス」と呼ばれる人は、一見すごく魅力的だとも言いますもんね。

でも、どうなんだろ……。
ほんとにそこまでわからないものかなぁ?

その人をずっと見てても、わからないもの?
そんなことはないと思うな。

「目は口ほどに物を言う」
とは、むちゃくちゃ言い古された言葉ではあります。
そしてそれに対する反論も種々あるとは思いますが……。

それを知ってもなお、「目」の語るものは重要だなと思う今日この頃なのであります。

祖母を見てるとね。
ほんと、そう思うんですよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。