スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱意の傘があるじゃないか!

JR郡山駅を降りたのは、10時40分。
開会の時間は12時ですが、実行委員なので集合は11時。
ここから会場までは20分ほどの距離ですから、ちょっとギリ気味とはいえ間に合うはずでした。
……迷わなければね(笑)

旦那の案内で行ったことがあるし、会場の方から駅まで歩いたこともあるんで、地図はいらないだろうと思ってたんですよ。
自分の方向音痴を棚に上げて、そんな甘いことを考えていました。

さて、駅から会場に行く途中には、郡山城址の大門などがありますが、なぜか目についたのが、「福屋工務店」の看板。
なぜだか知りませんが、「熱意の傘があるじゃないか」というCMのフレーズが頭に浮かび、な~んとなく嫌な予感がしてはいたのです。

歩き始めて数分。
雨が降り出しました。

天気予報では午後から雨だったんですが、まぁ11時前ですからね。
これぐらいの誤差は仕方ない。

カバンに入っていた折り畳みの傘を出し、頭にかざしました。

が。




こんなん「雨」とちゃう!
嵐やん!!!




折りたたみの傘がへしゃげるんじゃないかと思うぐらいの風。
ということは雨も真上からは降りません。
ほぼ正面から、突撃してくるんですよぅおうおうおうおうおうおうおうおう(T_T)

「すいません。遅れます」
心の中でつぶやきながら、お店の庇に飛びこんで少し雨宿りしていましたが、雨脚が弱まる気配なし。
風が収まる気配はさらになしっ!!!!!!

もういいっ!!
とばかりに歩きだしました。

直線距離ならば20分の道のりは、迷って迂回すれば30分かかります。


ちゃうねん。
風で押されてしもてん。
気づいたら、90度違う道を、郡山城に向かって歩いとってん。
なんかしらんけど。

途中で異常に気づいてまた90度曲がりましたが、この大嵐の中、10分のロスはでかいっすわ~(T_T)
会場についときには、靴の中は、湖のよう♪
その中に浮いている私の足は、さながらスワン?

……とかなんとか、しょうもないことでも言わなきゃやってられんぐらいの惨状でした(>_<)

向かい風だったんで、前半分は上半身まで濡れてます。
なのに後ろのリュックはほぼ無傷♪
カメラが入ってたんで、良かったんですけどさ。

途中で合流した友人も同じ状況だったんで、2人で盛んにグチった後、仕方ないんで、靴下は搾って干させてもらいました。
上半身はもう、無視。
動いてるうちに乾くだろうってことで。

その後、受付をしたり、準備をしたり……って、考えてみたら私は何もしてなかった気もしますが(^^ゞ
なんだかんだで開会まであと10分という時間になってました。

そんなときふと窓の外を見るとですね。


……空が明るい……

なんじゃオラ、喧嘩売っとんのか!!!!!!
私と友人を狙って降っとんのか!!!!!!!!

……ムカつきながらふと思い出したのが、福屋工務店の看板だったんですよ。
「熱意の傘があるじゃないか」
私たちに熱意の傘はなかったのか?
……いや、おいしい酒を呑むために、この土砂降り&吹きぶりの中、店まで歩いた私たちに熱意の傘がなかったとは言わせません。

きっとこの嵐は、私たちの熱意を試したのね?
そしてもちろん、合格ね?
合格よね??????

……多分合格なのだと、そう信じております。
だって本当に、お酒おいしかったし(#^.^#)

私は一応司会でしたんで、開会の宣言をさせてもらいました。
店長のあいさつ、実行委員長による乾杯の音頭と続いて、あとはほんまに無礼講です。
03.jpg


季節の料理には、もう鮎の塩焼きが入ってましたよ!!

01.jpg

私はこの直前いろいろバタバタしていたもので、お酒を飲める状況かどうかわからないということもあり、この日は食事もお酒も摂らない予定でした。
が、直前キャンセルがあったとかで、鮎の塩焼き、柿の葉寿司、鯛サラダなど、時間の合間にいただきました。

鮎の塩焼きうまかったわ~!!
鮎釣りはまだ解禁されてないと思うので、養殖物だと思うんですが、身は充分甘かった!

この日も店長自らさばいたお刺身とブリ大根がサービスされましたが、今回は宣伝少なめ。
02.jpg

だって、このブリを釣ったのは、店長じゃなく、店長のお友達だから(笑)
店長はメジロしか釣れず、友達に分けてもろたそうです。
なので、釣りについては、大人しかったわ~(例年比)

あとね~、あとね~~~~~~。
お酒もたくさんお相伴させてもらいました。

まず乾杯の一杯は、
「乾杯はしないとね~」
と言い訳して、ちゃっかり大きめの杯に。

千代酒造 出品袋吊り斗瓶取り大吟醸。
今年も、全国新酒鑑評会で金賞を受賞した一本です。

しかも、同じ斗瓶からとった、世界に3本しかないうちの1本だとかで。

……日本酒はいろいろ飲ませてもらってますが、やっぱり私は千代酒造が一番好きだなぁとつくづく思います。
お酒ってのは好みがありますから、万人にとって一番うまい酒なんてのは存在しません。
でも、千代さんが一番好きだという人は結構多いんじゃないかな。
方向性がはっきりしているというか、個性がわかりやすいというか。

酸味・甘味のバランスがよくて、スッキリしているのに濃厚、フルーティ。

千代さんのお酒に共通する特長だと思います。

そしてこの日の燗酒は、久保本家さんの3本。
久保社長が秘蔵の7年酒を持ちこんでくださり、自らお燗まで。

愛が籠ってるなと思います。
自分たちの造ったお酒がお好きなんでしょうね。

これまたすごい偶然なんですが、古い歴史仲間の奥さんが、久保本家さんでパートをしてはるとかで。
歴史仲間もよく蔵にお邪魔して、蔵人さんたちから「どぶやん」と呼ばれてるとかで。
なんとなくご縁を感じる酒蔵なんですよね~……。

ここのお酒は、冷やで飲むと、私にはちぃと辛すぎるんです。
でもぬる燗にするとちょうど良い!

……不思議ですよね。
温度をちょっと変えるだけで、味わいがガラリと変わります。

この日、久保社長を間近でずっと拝見してましたが、なんかこう、
「あれ?端正な男前やん?」
といきなり思いつきまして。

ただ、私の審美眼は、ちょっと変わってるみたいなんで、絶対男前だとは言い切りませんが(笑)
久保本家に興味を持たれた方は、ぜひ蔵まで足を運び、社長が男前かどうか確認してみてください。

さて。
この日はもう一つの呼びものが!!

それが、
「その場搾り」

春鹿の蔵人が、道具と、澱がらみのお酒を持ちこんでくださり、その場で搾ってくださるんですね。
ただ、ちょっとややこしいんですが、「もろみ」ではなく、あくまでも「澱がらみ」だそうで。
酒税法上、もろみを持ちだしたらあかんのだそうですね。

よくはわかりませんが、法律違反にならないよう、工夫して持ちこんでくださったみたいです。

澱がいっぱいだったお酒は、一滴一滴濾され、清酒となって出てきます。
04.jpg

澱がからんだものと、清酒を呑み比べる方もたくさんおられましたが、
「ここまで変わるんや!」
と言うてはりましたね。

澱はかなり甘いので、女性は澱がらみの方がおいしいという方が多かったです。

だから、宴会も終盤になって、途中まで搾った澱がらみが提供されたときは、女性陣が色めき立ってましたよ(笑)

05.jpg


「これが一番おいしい♪」
と言うてはる方もおられましたね~。

お酒って本当に面白い。

この日は、久保本家、春鹿、そしてもう一蔵、梅乃宿の営業さんがいらっしゃったんです。
ってことで、やっぱり特別の、純米大吟醸を持ちこんでくださってました。

袋吊り搾り 純米大吟醸 雫 山田錦18BY

非売品……となってますが、実は非売というわけではなく、「きとら」でしか置いてないってことみたい。
ですので、興味を持たれた方は、ぜひ、西の京酒処・きとらへどぞ。

その後、残酒が集められ、抽選会。
そしてお開きという流れになりましたが、45名の参加者の誰も、「悪い酒」がいないってのが嬉しいなといつも思います。

まぁそりゃ酔ってますからね。
多少、普段とは違いますよ(笑)

司会者の私が、マイク持って大声で叫んでも、聞こえてなかったりするし(笑)

でも間違いなく「楽しい酒」です。
みんなむちゃくちゃ盛り上がってるし、笑ってるし。

お酒が好きな人ってのは、お酒呑んでるだけで嬉しくて楽しいんですよね。
悲しい酒や、腹立たしい酒になりようがないんでしょう。

だから私は酒呑みが好きです。
みんなどこかお人よしだもん。

帰りは雨雲もすっかりどこかへ行ってたんで、駅まで15分で帰れました。
ふふ。ふふふ。

帰ってから靴を干しましたが、ジーンズやシャツはすっかり乾いてましたよ。
人間の体温ってすげぇわ。

その後、レポート記事を書いて、風呂入って、寝ました。
今日から日常です。

さ、掃除すっかぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。