スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柔よく剛を制すんだろうか

え~っと、も一個の方のブログは非常に淡々と、あしあとつけなんかもちゃんとやってたりするんですが……。
そうこうするうちに、お互いに行き来する人もできたりして。

んでもってそういうのはやっぱり、歴史好きさんだったりして。

そんな中でも、熱心に読んでしまうブログで、
この武将が生きていれば関ヶ原は無かった?
という記事がありました。

豊臣の天下が盤石なら、首都は大阪だったであろう。
でも実際はそうならなかった。

歴史にifはないけれど、もしももっと長生きしていたら、豊臣の天下は安泰であったろうと思われる武将は誰かと問いかけておられます。

その例として5人。

1.前田利家
2.豊臣秀長
3.豊臣秀次
4.蒲生氏郷
5.小早川隆景

を挙げておられたんですが、この中で、7人中5人が……。
いや、残りの二人のうち1人は、「みんながこの武将を推すから、敢えて外した」とされてますから、他の人たちが別の人を推していたら、この武将を選んでいた可能性が大きい。
とすると、7人中6人が選んだ武将がいます。

誰だと思います?

……まぁ、見たらわかりますよね(笑)

秀長公なんですよね~……。

私は、大河の「利家とまつ」は見てなかったし、前田利家といえば、「まじめな人」という印象しかないのですが、豊臣家の大老であった前田利家が亡くなった後、徳川家康も態度を大きく態度を変えたと言われてますよね。
とすると、この人物が生きていれば、徳川家康は天下取りを考えなかったかもしれません。

蒲生氏郷は、いわゆるキリシタン武将で、「心の正しい武将」って感じの人ですが、あんまり詳しく知りません(^^ゞ

小早川隆景も人格者のイメージが強い人です。

で、豊臣秀次なんですが……。
彼がバカだったとか、浅慮だったとかいうのは、どうやら豊臣秀吉の所業を正当化するためのねつ造で、じつは割と良い人だった……と最近では研究されてるらしいんですが、それでもなんでもどうでも、
「戦下手」
の印象がぬぐえない(^^ゞ

っていうか、「独眼竜正宗」のときの、陣内孝則のイメージが……(^^ゞ

で、これまた豊臣秀長のイメージは、「女太閤記」のときの、中村正俊が全然抜けてないんですが、この人の場合は、いつも、
「兄者」
ていうて、秀吉をいさめてた記憶があります。

実際、彼の事績を見れば、非常に誠実で温厚。
その徳で、武将たちの心をつなぎ留め、それが戦場での活躍に繋がっていたという感じがあります。
実際、戦では見事な活躍をしたらしいんですが、それでも妙な功名心を持つことはなく、兄の補佐役に甘んじます。
う~ん、なんという人格者(^^ゞ

でもそれよりもなによりも、大和郡山で聞く、地元民の彼への慕情ですね。
大和郡山城を築いたのは、筒井順慶です。
でも、大和郡山では、筒井順慶より、秀長の噂をよく聞きました。

話によると、彼は、大和郡山城下から税金をとらないことで、商売を盛んにしたという功績があるんですって。
秀長が書いた、
「税金をとらない」
という約束の証文は、箱に入れられ、町人から町人へと大切に回覧、保管され、未だにそれが残されているとか。
つまり、ものすご~く愛されてるんだなという印象が強かったんですよね。


……ってことで、このブログ管理者があげておられる武将は、すべて、
「まじめな人格者」
であるらしい。

そしてその中でも特に、秀吉に対して影響力の強かった秀長に、
「この人が生きていら、徳川家康の台頭はなかったろう」
という意見が集まってるみたいですね。

つまり、皆さん、
「柔よく剛を制す」
と考えておられるんでしょう。
多分。

でも実際そうですよね~……。

実力はあるけれど、性格的に多少突飛過ぎるところがあるリーダー。
そこに、穏やかで人格の優れたナンバー2がつき、トップがナンバー2を信頼していれば、このグループは怖いものなしな気がします。

いやまぁ……
なんでこんな話をしてるかと言いますとですね。

チュリー君でして(T_T)

ここしばらく家を空けることが多いためか、ちょ~っとご機嫌斜めなんですよね。

金曜日は午前中に家を出て、帰ってきたのが23時前でした。
だって目的地が京都だったし……。

んなもんで昨日はご機嫌悪いわるい。

肩の上に乗って、耳をかじるわ、首をかじるわ、頬をつつくわ。
しかも、力加減が、マジ。
痛い(T_T)

それで昼から相手をしてあげられれば良かったんだけど、生憎やることがいろいろありまして……。
いや大したことじゃないんですが、仕事の準備と、あとビーズ細工をちょっと(^^ゞ
ビーズモチーフで「青い鳥」を作ってました。

レシピがないものを、自分であぁだこうだと造るのは楽しいんですが、時間がかかるんですよ。
むちゃくちゃちっこいのを1つ作るのに、2時間かかっちゃいましたよ。
で、まぁ割と満足できるシェイプが出来たんですが、後になって、尻尾部分に失敗が見つかったんで、近日中に作り直し、写真でも撮ろうかと思ってます。

チュッチュと違って、チュリーは臆病です。
見たこともないものに手を出すことはめったにありません。

なので、ビーズの散らばった机の上に降りようとすることもなく。
ならば当然、ビーズを飲み込む心配もなく。

ビーズ細工をしている間、肩の上で遊んでいてもらって全然構わないんだけど、チュリー本人が構うらしく、私が集中していると、
「ビャァ!!!」
と雄たけびをあげて、棚の上の棒か、籠の上に行っちゃうんですよね。

で、そこから私を呼ぶ……と。

わがままな(-"-)

そのくせ、肩の上にきても、手に挑みかかったりして凶暴なの(T_T)

でもまぁ、発情期だから仕方ないってとこもあるんですけどね~。

そんなチュリー君に、なるべく穏やかにいていただこうという場合、私はどういう態度で臨めば良いのでしょうか?

ってことで、上記を参考に、「柔」で対応してみました。

「ビャッ!」(首をかじる)
「兄者、首筋は皮膚が薄いので、あまり攻撃するのはよくないでござる」

「ギャァ!!」(私の指に威嚇)
「兄者、この指は、頭を撫でようとしているのでござる」

「シャーッ!!」(私の腹にとまり、私の顔を見上げて威嚇)
「兄者、何をそんなに怒っておられるのじゃ」

……はい。
効果なし。

どうすればいいんでしょうね?
この暴君には(>_<)

ってことで、今日も出かけます。
酒の会ですが、一応司会なんで、今日は飲まないつもりで~す。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。