スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一進一退

はっはっは(^^ゞ
ま、しばらくは仕方なし。

てなことで、「虹の橋」てな詩(?)を見つけました。

ペットロスの人のための詩のようなもんですが……。
たとえばここに日本語訳が載ってますね。

ただ、ちょっと「乗れなかった」ので、自分の文章にしてみました。

ってなことで今日はお茶を濁します(笑)

**************

虹の橋

ここは虹の橋。
天国に至る道の、終点はもうすぐ。

地上にいる間、誰かと深い絆で結ばれていた動物が、ここに集まってきます。
なんて自由な場所。なんて素敵な場所。
光る草原に、なだらかで優しい丘。
たっぷりの食べ物や水、降り注ぐ太陽の光。
走り回って遊ぶのは楽しいな。
暖かくて気持ちいいな、幸せだな。

病気の子も、高齢の子も、みんなここでは元気。
どんな傷でも、たちまちのうちに癒え、やんちゃで好奇心いっぱいだったころに戻ります。

本当に幸せ。何も足りないものはないはずなのに……。
彼らの心にある欠落感は、きっとあなたの心にポッカリ空いた穴と同じもの。
「大切な人がここにいない」
という寂しさなのです。

毎日、彼らは仲良く楽しく遊びます。
でも、遊びに熱中している一匹が、驚いたように立ち止り、遠くに目をやることがあります。
その瞬間、瞳は喜びに輝き、嬉しさのあまり体はぷるぷる震えます。

タッ!!
我慢できずに走りだします。
草原を、まっすぐ、飛ぶように。
あなたのもとへ!!
抱き締めあった瞬間、離れ離れの日々は夢のように飛び去り、これからはまた、一緒の日々が続くのです。
永遠に。

喜びと信頼にあふれる友の瞳を覗き込んでごらんなさい?
この優しいものは、あなたの人生から一旦は奪われたけれど、
決して忘れたことはなかったはず。

さぁ、そして一緒に虹の橋を渡るのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。