スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑っちゃう

「あたしンち」っていう漫画、ご存知ですか?
アニメにもなってるから有名なのかな。
うちは昔、読売新聞をとってたんで、リアルで読んでました。

基本的にほのぼの漫画なんですが、私が一番気に入っているのは、
「母を見て笑う父」
っていう話し。

ピザをおいしそうに食べる母を見て、父が、
「うまいか?」
と聞く。
とろけ落ちるチーズに苦戦しながらも、
「ん?おいしいよ?」
と答える母を見て、父は、
「はっは」
と笑う。

それを子どもたちが見ている。

……というだけの、オチのない話しなんですが、な~んか好きなんですよね。

だって、すごくわかるでしょ?
好きな人が何をやってても、なんか笑っちゃう(笑)

不思議なことに、好きでもなんでもない人がやったら、
「イラッ!」
とすることでも、好きな人がやったら、
「可愛いなぁ」
って思えたり(笑)

……ってことでね。
今日私が言いたいのは、


「笑い」っていうのは、決して相手をバカにした行為じゃない。



ってことなんです。

以前、ドリフに関する記事がYAHOO!に掲載されたとき、コメント欄で一番票を得ていたのは、

「昔はドリフのように弱い人間が強い人間を笑うというパターンだったが、今は強い人間が弱い人間を笑う吉本式が主流だ。だからいじめがひどくなるんだ」
という意見でした。

ええええええっ?!

と思ったんですが、実際、票が伸びてるってことは、それに賛同する人が多いんでしょう。

でもね。
「笑い」を「相手をばかにすること」と考える人って、悲しいと思う。

そういう笑いもあるかもしれないけれど。
私が子どものころから見てきた「お笑い」はそうではありませんでした。
笑う対象に対して愛がなければ、「お笑い」じゃあないです。

それは、文化の違いもあるかもしれません。
吉本の芸人さんを見て、強い人が弱い人をいじめているように見えるなら、それは文化の違いだと思う。
愛があるから笑うんじゃなく、バカにしてるから笑う文化の人にはそう見えるんでしょう。

……私はあまりバラエティ番組を見ないから、そういう番組もあるかもしれないけどさ。
そしてそういう芸人さんもいるのかもしれないけどさ。

でも、私が知っている多くのパターンは、
「大御所芸人は、笑いをとれない若手芸人をいじることで、笑ってもらえるように仕向けている」
という形です。

意地悪い口調で言ってるかもしれないけどさ。
笑ってもらえない芸人って、すごくみじめじゃん。
それよりは、多少意地悪くいじったとしても、笑ってもらえる方がいいと思うのは、
「愛があるから笑う」
という文化の中で育ってきたからなんでしょう。

「バカにして笑う」
な文化の人から見れば、すべってみじめな思いをしている芸人に追い打ちをかけているように見えるのかもしれません。
でもそういう感覚って、すごく悲しいと思う。

そこに、「愛情」があることを否定してるわけだからね。

とはいえもちろん、大御所(先輩)は愛をもって意地悪くいじってても、いじられてる若手芸人が「いじめられた」と感じる場合もあるようで(^^ゞ
そういう場合は、文化の違いではすまないのかもしれませんけどね……。
いじる方も、相手の様子を見ながらいじらんとあかんと思うもん。
でも、それも基本的には「すれ違い」なわけで、本当にいけずぅな思いで、意地悪くいじってる芸人さんなんてそうそういないと思う。
思いたい。

もちろん、それは笑いの世界だけじゃないです。

相手に対して愛やらリスペクトのないものは、なんにしても不快ですよね。
年をとったからか、最近とくに不快感が増してきたような気がします。

私が「パワースポット巡り」の人たちが苦手なのも、彼らに「リスペクト」を感じないからだと思います。
彼らのほとんどは、「パワーをもらいに」と神社参拝しても、そこに祀られているのがどんな神様か知りません。
相手が何者かということさえ知ろうとせず、パワーだけもらおうなんて……。
ただただ失礼な行為だと思うんだけどな(^^ゞ

芸人さんを使い捨てにしようとするバラエティが嫌いなのも、「笑いに対するリスペクト」がないからだと思う。
制作サイドが、
「笑いを見せてもらおう」
という姿勢じゃなく、
「バカにして、笑い者にしてやろう」
と考えているのが透けて見えるのがいやなんだと思います。

とはいってももちろん、芸人さんを「笑い者」にしようとする番組全部が、「笑いに対するリスペクトがない」ってわけじゃないと思いますよ。

「笑い者」にしながらも、その芸人さんに対する愛を感じるものもあります。
なんていうんだろ、その芸人さんの芸風や、性格を生かす形で「笑い者」にしているものもあるので。
それは、彼の芸風に対するリスペクトだと思うんですよ。

そうじゃなく、ただただ芸人を下に見て、バカにしているのがわかると、すごくやだ。

物真似だってそうですよね。
昨日、児玉清さんが亡くなったというニュースが流れて、ショックでいろいろ動画を見てたんです。
でもYOUTUBEの、「児玉清」で検索すると、博多華丸の動画の方が上位にヒットするんですよね(^^ゞ

そんでもって、いろいろ見ているうちに博多華丸大吉さんのブログにたどり着き、児玉清さんへの弔文を読み、思わずうるうるしてしまいましたが、結局博多華丸のモノマネが愛されてるのは、華丸さん自身が、児玉さんをものすごくリスペクトしてるからなんだと思います。
だからちゃんと研究して、間違っても児玉さんに失礼のないモノマネになってます。

以前、
「政治家や有名人などに対しては、失礼なことを言っても良いのか?……と思う」
というコメントをいただいたことがありました。

政治家批判やら、有名人批判ってのはあって当然です。
有名人の行動は、世間に影響を与えますし。
政治家の行動は、私たちの生活に直接的な影響があります。

でも、たまに、聞くに堪えないと感じる批判がありますよね。
何がこんなにいやなんだろうと思ったら、結局その批判には、愛もリスペクトも、かけらさえないんですよ。

政治家や有名人をバカにし、まるで自分よりつまらない者のように見做して、あげつらい、批判する言葉を聞いて、良い気分になるわけないって(^^ゞ


さて。
最近、「夢をかなえるゾウ」にちょっとハマってます。
いや、本は読んでません。ドラマの方。
古田新太がガネーシャを演じてるやつです。

最近見たドラマの中ではダントツ笑えた。
結構本気でお腹をかかえる場面も多々。

んで旦那曰くは、
「読売テレビやから、こんなに面白いんちゃうか。日本テレビが制作したらこんなに面白くないで」
なんですよ。

「だって、笑いの扱いが丁寧やろ」
って。

私は日本テレビの「お笑いに対する扱い」を知らないのでなんとも言えませんが、そういうこともあると思う。

このドラマは、所謂「自己啓発本」を元ネタにしているので、毎回、「課題」が出され、そのことによって主人公を何かを得ていくというストーリー展開になっています。
ですから、ストーリーはちょっとだけ、不自然(笑)

主人公に思いを寄せる外交官が出てくるんですが……。
良い人すぎる(笑)

でもねぇこれ、再放送なんで、公式サイトに行けば先のあらすじが読めちゃうんですよね。
どうやら、この外交官はふられちゃうらしい……。

それを知っちゃうともう、気の毒で、気の毒で。
良い人だけに、もう、かわいそうで仕方なく。

昨日の夜、旦那と一緒にその「外交官がふられる物語の回」を見てたんですが、ふと気付くと旦那が私の後ろで腹をかかえて笑ってるんですよ。

「なに?笑う場面ちゃうやろ?」
というと、
「だって、のりこがうなずきながら、食い入るように見入ってるから、おかしくておかしくて」
と、笑いすぎて声にならない中で説明します。

「そんなことがおかしいんかいっ?!」
とその剥きだしの肩を思いっきり張り倒すも、涙を流し、ヒィヒィ言いながら頷くんですよ。


……そんなにおかしいか?

旦那にとってはおかしいんでしょうね(^^ゞ
まぁ、わからないでもないけどさ。

ただこの場合も、旦那は私をバカにしてるから笑ってるんじゃありませんよね?
むしろ好ましいと思うから笑うわけで(笑)
だから笑われる私も、
「な~にがそんなにおかしいかっ!!」
と旦那の背中をバンバン叩きながらも、別にやな気分にはならないわけで。

結局ね~。
世の中を心地よくするのは、愛と敬意なんだと思うですよ、つくづくとね。

だからさぁ、バカにして笑うんじゃなく、愛ゆえに笑うという風にさ。
意識チェンジできればいいなって思うんですよ。

そうじゃなきゃ、今後「笑い」の世界が枯渇しちゃうと思うんだけどなぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。