スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツツジの山、トンデモ風味

私たちがいつも野鳥を観察していた公園。
ハイタカがでてきてから姿を見せなくなったジョウビタキですが、それまでは毎週のように見に行ってました。
そのうち、土日が待てなくなり、同じ公園で鳥観察している人のブログを徘徊するように(^^ゞ

そんな中、いつも同じ場所を周っておられるお二人がおられました。
一人は男性、一人は女性。
男性が明日香の記事を書かれると、女性も。
女性が斑鳩の記事を書いておられるなと思ったら、男性も。

「付き合ってるのか?」
と思ってたら、御夫婦でした(笑)
奥様のお写真を拝見した限りでは、初老という感じでしょうか。

仲のよさそうなご夫婦のブログは、花あり鳥ありで、精力的にあちこち周っておられます。
どんなものにも興味を抱かれるようで、勉強になることも多し。

そして、行ったことのない観光スポットも多々紹介されているんですよね。
ということで、彼らのブログにあった場所を、昨日は後追いしてきたのでした。

場所は神野山。
その名の通り、山頂には不思議な墳墓が残されていて、神野山観光協会が立てた看板には、
「昔から王塚さんといって、熯速日(ひのはやひ)命の古墳であると伝えられている。」
と説明されています。

熯速日命は記紀神話に登場する神様で、火の神であるカグツチの血から生まれました。
その名前の通り、多分、火に関係の深い神様であると思われます。
その古墳って……すごい伝承だなぁ(^^ゞ

でももっとすごいのが、山添村いわくら文化研究会による看板の内容でした。
まんま引用しちゃいましょうね。
「王塚(デネブ、夏の大三角形)
山頂に古墳と言うのは珍しいことから、古代人が天と交信するために造られた古代祭祀と考えるのが一般的である。
東経一三六度の線上に位置する。白鳥座のデネブを表していると考えられている。」

……なんかすっごいトンデモの香りがいたしませんこと(^^ゞ??

山頂の古墳って珍しいかなぁ?
例えば、大津皇子の墳墓は、二上山の山頂近くだし。
山を墓とするという感覚は別に珍しくないと思うんだけど(^^ゞ

東経136度の線上だから白鳥座のデネブと関係があるっていうのがさらにわかりません。

う~んなんだか香ばしいわ(^^ゞ

……とはいえ、山の中には磐座などもあり、かなり古い祭祀跡であることは間違いなさそうです。

でもこの山を特徴づけているのは遺跡としてだけじゃありません。
5月には、ツツジが見事な場所なんですよ。

0516_ko7.jpg
この展望台に上がって見渡すとですね。

0516_11.jpg

0516_12.jpg

0516_ko6.jpg

ツツジの花が本当に見事です。

この山を登る途中に、たくさんの茶畑を見ましたが、
0516_ko10.jpg

大和茶の産地なんですね(#^.^#)

「夏も近づく八十八夜」
は、立春から数えて88日目。
……ということは、今年はもう終わっちゃったのかな?

でもご覧の通り、新緑が綺麗です。

この後向かったのが、滝谷花しょうぶ園。
今はテッセンが見ごろとのことでしたが、しょうぶはまだツボミさえ付けていません。

でも、「しょうぶのシーズンにもう一度きてください」と無料招待券をくださいました。
また行かねば(^^ゞ

テッセンは、茶花にもなっていて、非常に和的な花ですよね。
0516_ko4.jpg

でも、園芸店では、英名の「クレマチス」で売られていることが多いです。
「クレマチス」と言われると、すごくハイカラな花に見えるのは、なぜでしょう(笑)
私が影響されやすいだけか?

……そうかも(>_<)

0516_ko5.jpg
他にも、オオデマリなんかが綺麗でした。

関係ありませんが、オオデマリって、コデマリよりもアジサイに似てません?

アジサイはアジサイ科だし、オオデマリはスイカズラ科なんで、全然違うんですけどね。
最初見た時「小型のアジサイ?」って思いました。
決して「大型のコデマリ?」とは思わなかったなぁ……。

で、この滝谷花しょうぶ園からの帰り、ちょっと面白いものを見つけたんですよ(#^.^#)

最初、田圃の中にいるので、アイガモかと思いました。
でも、アイガモ農法では、雛から育てるはず。
田植え直後に成鳥がいるのは不自然なんですよね。

関係ありませんが、うちの近所で、アイガモが飼われてるんですよ。
多分、アイガモ農法が終わった後、殺すのが忍びなくて、希望者に譲ったとかそういう事情なんでしょうね。
さほど高くない檻の中で、餌をついばんだり水に浸かったりしている姿はむちゃくちゃ呑気そうで(^^ゞ

まさか自分が食べられる運命にあったなんて、思ってもしないようです。
人懐こくてね。
前を通ると、
「ぐゎぐゎ」
って話しかけてくるんですよ。

鴨類も可愛いなぁ(#^.^#)

……と話しがそれましたが……。

田圃の中に鴨のつがいらしきものがいたので、望遠で撮影してみました。

すると……。
0516_ko9.jpg

オシドリですね。
夫婦仲良く並んで泳いでます。

警戒心が強く、私たちが見ていると、どんどん奥の方へ泳いで行ってしまいましたし、多分野性のオシドリでしょう。
このあたりの川に住んでるのかな?

オシドリってすごく可愛い目をしてます。
丸くて優しい目。

いいものを見ちゃったなぁ(#^.^#)

また、山肌にはまだ藤が花盛りでしたよ。
0516_ko8.jpg

そして最後には「おふさ観音」へ。
平日でしたが、すごい人でした。

おふさという女性が拾ったという観音様がこのお寺のご本尊。
だからか親しみやすい雰囲気が残っていて、入山料もかかりません。

HPでは、「咲き始め」となってましたが、んなこたなかった。
まさに見ごろだったと思います。

花言葉は「嫉妬」だけど、黄色のバラはとても綺麗だと思う。
0516_ko2.jpg

ピンクと一言でいっても、いろいろな濃さがありますが、目を引いたのはこの子でした。
0516_ko3.jpg

太陽光が強すぎて、写真に撮るとちょっとだけ派手に見えますが、肉眼で見たときは、
「元気いっぱいの少女!」
って感じだったんですよ(#^.^#)

淡い色のバラを見ると接写したくなる(笑)
0516_ko1.jpg

クリームをたっぷり使ったケーキを思わせません?
すごくおいしそうに見えるのは私だけだろうか?



ということで、昨日は花三昧の一日でした。
明日から一か月の間、旦那は超忙しい期間に突入します。
その間は休みもないんで、一緒に出かけることができませんねん。

だから、今のうちにとこの三連休は遊びまわりましたともさ。
旦那が忙しい間は寂しいけど、6月の半ばを過ぎたら、またいろいろ出かけます。

忙しい間にどこに出かけるか、リサーチしときま~す!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。