スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝が来る

いやな夢をいっぱい見てしまうらしく、朝起きたときは必ず、頭も心も胃も最悪の状態です(^^ゞ

とりあえず起き上がるまでには少し時間がかかるので、今朝は旦那の朝ご飯の支度をした後、ごめんを言って布団にもぐってました。

しばらくは、この繰り返しかな(^^ゞ

昨日旦那と相談して、あほ犬を玄関から、二階にあげようかということになりました。
今まで二階にはチュッチュがいたので、「何があるかわからない」という心配から、そんなことを考えもしなかったんですが、チュッチュがいなくなったのなら、びーこのことを一番に考えようかと思ったんです。

とはいえ、びーこの性格を考えれば、私や旦那がすごく可愛がってる動物に危害を加えるとは思えないんですけどね。
でもこの場合、「想定外」はダメなんです。

あほ犬は子どもの頃から胃腸が弱くて、心臓もあまり調子が良くないようでした。
おととしの夏ごろから、下痢をひどくするようになりました。

暑いんでしょうが、床に直接寝ころぶんですよね。
するとテキメン下痢をする。
下痢が続くのは体に良いはずがないから、直接寝ないように注意してても、ダメ。
秋になると治るから、原因はたぶんほぼ間違いなく、床の冷たさでしょう。

クーラーがあまり好きではないので、二階も昼間はかなり暑いんですけどね……。
ただ、「冷たい床」がない分、お腹を壊しようはないかな、と。
冷たい枕ぐらいでなんとかならないかなぁなどと思ったりしてるんですが。

ただ、旦那はいろいろと心配なようです。

「びーこはでかいから、一緒の部屋で寝たり、遊んだりするのは難しくないか?」
「下痢したらどうするんや?」
「食事の間はどうしてるんや?」
「二階におったら番犬してくれへんのちゃうか?」

と言ってました。

下痢は大変だけど、まぁ、しょうがないと思うんですよね。
番犬については、正直言って、玄関から入る泥棒もいないと思うんですよ。
それなら二階で私と一緒にいた方が、安心な気がする。

で、とりあえず試してみようって話になりました。

で、本当は、30日から始まる連休に、いろいろ準備を始めるんですが、とりあえず今、実験的にってことで、あほ犬が傍にいます。

実際んとこ、心配はないと思うんですよね。
アホとは言え、犬なんで(笑)

私が飾っている、いろいろな小物。
一生懸命匂いを嗅いでますが、口に入れたり、触ったりはしてません。
一通り匂いを嗅ぎ終わった後は、私の横に来て飼い主を見上げていましたが、
「何か仕事をしてるんだな?」
と納得すると、私の後ろにちょこんと座り、身動きひとつしません。

私が振り返ると、尻尾を振って立ち上がり、寄ってきますが、ひとつ頭をなでるとまた私を見上げ、
「あ、邪魔しちゃダメなんですね?」
と後ろに下がって座ってます。
音ひとつ立てません。

昔、びーこがまだ子どもの頃、旦那が出張でさびしくて、寝室に上げたことがあります。
私の布団の横2メートルぐらいのところに私のちゃんちゃんこを置き、
「ここ」
と指さすと、おとなしくそこで寝ていましたが、朝になると、ちゃんちゃんこの位置が、私の布団のすぐ横になってました(笑)

眠りにつくまでの間、ちらちらと様子を見てましたが、あほ犬は私の顔を見て少し近づき、私が何も言わないと、また近づきを繰り返してましたから、夜中それをやってたんでしょう(笑)
でも、私の布団の上には乗りませんでした。
だから、私や旦那の邪魔をするようなことは、決してないと思います。

でも、食事のときだけは、人間の食べるものを欲しがる可能性がありますから、リードでつないでおいた方がいいなぁ(^^ゞ
あほとはいえ、犬並の賢さはあると思うんですけど(笑)
食い意地だけは並み犬以上というか、飛びぬけてる気がするので……。

あ、今、私の横へ来ました。
顔を見ると、座って尻尾を振ります。

私がまた前を向くと、振るのをやめます(音でわかる)。

振りむく。
パタパタ。

前を向く。
やめる。

また、振り向いてみましょう。
ほら、振った(笑)

「チュッチュたん」に対しても、やっぱり大丈夫なようです。
もし、チュッチュたん二世をどこかのお店で見つけて、この部屋で飼ったとしても、大丈夫であるという確信が、近いうちに持てそうな気がします。

チュッチュたんの姿が見えなくなったことを思って、ちょっと泣いてみます。
びーこは落ち着かなさそうに立ち上がり、うろうろした後、私の膝に顔を載せました。
手は載せません。
さっき手を載せて怒られたので、もうやらないみたいです。
私の顔をじっとみて、隣の部屋に行きました。

さっき、
「びーこの場所はここ」
と教えて置いた毛布のところに行って座ってるみたいです。
私が隣をのぞきこんだら、慌ててこっちに走ってきました。

昨日は、旦那に、花鳥園へ連れて行ってもらうことで、なんとか一日を始めることができました。

今日も。
こんな風に、なんとか一日が始まりそうです。

心の重さが、少しだけ晴れました。
動いてるうちに、もっと楽になるでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。