スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エイブラハム・リンカーンは、
「人間は40歳を過ぎたら自分の顔に責任をもたなくてはいけない」
と言うたと言います。

確かに、「ずるそうな顔」とか「下卑た顔」ってのはあるよな~って思う。

でも、「怖そうな顔」をした人が、本当に怖いとは限らないんだよね(笑)
怖そうな顔の人に限って、笑うとむっちゃ優しそうだったりする。
ただその「優しそうな笑顔」ってのも「顔」のうちかもしれないけどね。

確かに、考えていることが顔に出るってのはあるよなぁ。
うんうん。

何年か前、小泉首相の郵政選挙のとき、何がなんだかよくわからないので、
「とりあえず、テレビを見てて、一番マシな『顔』をしている人に投票しよう」
と思ったことがありました。

『顔』って、大事だと思う。

例えば同じ笑顔でも、
「相手を安心させようという気持の表れた笑顔」
もあれば、
「とりあえず、相手に攻撃されるのを避けようという恐れからくる笑顔」
もある。

どちらも「笑顔」だけれど、後者の笑顔は、見ていてあんまり愉快じゃなかったりします。
後者の笑顔をよく浮かべる人だなぁと思いながら付き合っていると、そういう人に限って、自分に対して攻撃してこない、攻撃できないとわかった相手には、びっくりするぐらい傲慢な態度をとったりするしね。
なので、そういう笑顔を見ると、「なるべく避けておこう」と思ってしまう。

やっぱり「顔」は大事だよなと思う。

さてさて。
昨日のお昼頃、掃除を終えて、あほ犬の散歩をしておりました。

うちの犬は雌なので、あんまり分散尿はしません。
ほとんど全部、一気に出す。

そのせいか、アスファルトの上はいやみたい。
かといって、土の上にさせると、臭うので、近所の人に迷惑。

ってことで、水の流れる溝の上でさせることにしています。
これならば、流れますからね。
念のためその上から水をかけます。

ということで、他人さんから見れば、ちょっと奇妙な光景だと思うんですよ。
溝の上にしゃがみこむ犬と、ペットボトルを片手にそれをじっと見ている人間。

そんな奇妙な人間と犬に、

「こんにちは!!」
と知らないおじさんが声をかけてきたとしたら、これもなんだか不自然に感じません?

なんの魂胆があるんだよ?
……って。

昨日、そういうことがあったんですよね。

あほ犬がおしっこをし終えたら、水をかけようとペットボトル片手にキョロキョロしていると、自転車に乗った、見たこともないおじさんがやってきて、私を覗きこむようにして、

「こんにちは!!」
って。

「誰じゃあんた?」

とは言いませんでしたが、こちらも
「こんにちは」
とはとっさに返せませんでした。

「あぁ、ども??????」
って感じ。

「あいさつすると、友達増えるね」
って言うけど、あいさつされても友達になろうとは思わんなぁ。
やっぱり。

あぁそういや、こんなブログがあったのを思い出しました。
あの「広告」は本当なのか。

これを読んだとき、
「大阪でやったら違う結果になったんじゃないか?」
と思ったもんですけどね。

駅前で二人の男(何歳だろ?)が、通る人すべてに、
「こんにちは!」
って挨拶してたとして、警察は呼ばれないんじゃないかなぁ。
どうだろ?
そういうんじゃなく、
「おお兄ちゃん、元気ええやないか」
と、頬に傷のあるおっちゃんに気に入られてしまうとか。
……それはそれで怖いけどさ(笑)

あと、実験者が子どもだったら、また全然違う反応になったろうね~。

閑話休題

とりあえず、愛犬の放尿中に、知らないおじさんに声をかけられて、思わず相手を凝視してしまった私。

とはいえ、心の中に別に不信感はありませんでした。
いやな感じもない。

ただ、
「誰や?」
って思っただけ。

するとそのおじさんは続けてこう言ったんですよ。

「市会議員の本多です」
ってね。

な~るほど。

私が納得したときには、そのおじさんは私を通り過ぎてしまい、また通りがかったおばあちゃんに挨拶をしていました。

そのおばあちゃんは何かを言ったらしく、
「はい?お役に立てることですか?」
って聞いてた。


選挙期間は、しつこくうるさい選挙カーが通るたびに、
「本多め、許さん!!!」
と思ってたもんでした。

とにかくうるさかった。

ダントツうるさいのが本多みのるでした。
音量も大きいし、周ってくる頻度も高くてね。

「ま~~~~~~~~~~た本多かよっ!!!!!!!」
って思ってました。

「維新の会藤井寺代表」
と、まぎらわしい肩書きをつけてるのも気に食わなかった。

……これは過去形じゃないな。
これは今でもこれは気に食わない。
市民をバカにしてると思う。


またまた話は変わりますが、橋下知事の「大阪維新の会」とは関係のない「維新の会」は、あちこちにできてきているみたいですね(^^ゞ

吹田市でも、「吹田維新の会」を名乗ってトップ当選した市議会議員がいたとか(^^ゞ
その他、高槻、四条畷でも。

しょうもないことこの上ないっちゅうか(^^ゞ

姑息だと思うし、何よりも、市民の誤解で得票しようとするのは、やっぱり卑怯。

他の候補者に対しても失礼だと思うんだけどね。

ただ、顔を見て、あいさつされると、そのうっ憤は半減したんですよね、不思議なことに。
やり方は気に食わない、全否定したいけども、その人自身を否定しようとまでは思わなくなった。

あいさつすると友達増える……とまでは言えませんが、少なくとも、あいさつは悪い効果はないのかもね(笑)

ただ、ポスターと顔が全然違うとは思ったけど。
でも、いやな感じはしなかったってのもあるのかもねぇ。
どうなんでしょう?

ま、とにかく。
「挨拶」の意味の中には、「顔を見せる」ってことも含まれるなと思ったのでした。

ならばやっぱり、できるだけ「良い顔」になっておくのがいいんでしょうね。

うん。
まとまったかな?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

モスバーガーさん:南里

一見関係のない表題ですけど
頭がおかしくなったのではなく
いえ、むしろ、頭は前からおかしいので
ちょっと変わったお話をしたくなっただけなんです

おはようございます

携帯電話で
のん様のブログを拾えるようになったら
毎日欠かさず拝見できるようになったんですけど
携帯電話は、感想や茶々入れの入力がたいへん不便なので
盗み読みみたいになってしまい
礼を欠いてしまったこと、誠に申し訳ありませんでした
海より深く反省
山より高く尊敬

さて
表題に関わる出来事は、いつか忘れましたけど
私のお仕事にも取り入れようとしております

ある日、通りかかったモスバーガーのカウンターから
外を通る見ず知らずの私に向かっての
ほんとに素直な笑顔の挨拶「こんにちは~♪」
の声がかけられたんです

びっくりウットリして、
逆に、挨拶がタメラわれた自分が気まずくなり
思わず中に入っていって、コーヒーを注文し
気持ちのよい挨拶に、お礼を伝えたというお話でした

素直に心を開いて、自分に意識の向いていない挨拶
=好意または厚意かな?
に対して、人は動くものなんだな~って思いました

それから、私も店頭や店の軒先では
できるだけ知っていようがいまいが
挨拶を心がけています

ですが、やはり
のん様のおっしゃる表情のカタイ方々には
ちょっと気後れをしてしまいますね~

挨拶=「あなたと親身に対峙いたします」という厚意
ということに気がついた次第です~
”若旦那~、なんり、深感恩

挨拶

「挨拶」という形式にこだわらなくていいと思うんですよ。

例えば、通りすがりに、目と目があったとき、にっこりほほ笑むだけでいい。

相手に対して、「私はあなたを見てますよ」と伝えるには、わざわざ言葉にして「こんにちワン」とか言う必要はないなって。

言葉じゃないんですよね。
相手が自分に、「あなたに幸せがありますように」と思ってくれていることは、言葉がなくても伝わりますし、自分の気持も同じなんでしょうね。

若旦那の、誰かに対する、「あなたを尊敬します」という気持、たとえ言葉にしていなくても、きっと伝わっていると思います(#^.^#)
プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。