スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夜中の電話

真夜中の電話というものは、大概不吉なものです。


どうしてこんなことになってしまったのか、なぜもっと早く……と、いろいろな原因を考えてしまいますが、ひとつだけ言えるのは、

私がその時々において、ベストな判断ができなかったのが原因であるということです。

ただ、救いは、
「チュッチュの生涯は幸せだったろうか?」
と考えたとき、
「幸せだった」
と疑わずに思えることです。

昨日、病院で、「正しい文鳥の飼い方」を教わりました。

・ケージから出さない、放鳥しない
・なるべく顔をのぞきこまない
・特に産卵期には顔を見せることもしないようにする

確かに、そうすれば、卵を産まないかもしれません。
事故に合うことも少ないでしょう。

結果としてみれば、私のチュッチュに対する接し方は「間違い」であった。
もし、私が次に鳥を飼うならば、それに近い飼い方をするかもしれません。
でも、間違った飼われ方をしたチュッチュが、不幸だったかと考えたとき、いつも幸せそうにしていたチュッチュが不幸だったとも思えないのです。
それは飼い主のエゴかもしれませんが……。

もうすぐ病院へ出かけます。
そして、彼女の魂を導いてもらうよう、神社にお参りしてきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。