スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんな頑張ってる

魔法の呪文……かもね(笑)
「自分だけじゃない。みんな頑張ってるんだ」
って言葉。

これから新たな苦労を背負うことになるかもしれないとき、自分を勇気づけるためにはすごく大きな言葉だと思う。
「たくさんの人が、あなたと同じ苦労をしながらも頑張ってるんだよ」
って。

「じゃあ、私も頑張ろう」
って思える。

ときには言い訳にもなるから注意が必要だけどさ(^^ゞ
自分から苦労の種を作っておいて、
「たくさんの人が背負ってる苦労だし」
なんて~のはダメですよ。
念のため。

でも、生きていたら、絶対に何かの苦労やら厄介事やらは背負わなければなりません。
いろいろな事件が降りかかってくる。

「自分には責任がないのに!!」
って場合でも、逃げてたらキリがない。
自分だって人に助けてもらってること、たくさんあるもんなぁ。

でもときどき忘れちゃうんですよね(^^ゞ
人間は生きている限り、なんらかを背負わなくちゃいけないんだってことを。

特に今は、たくさんの人が、本当に大変な思いをしておられます。
ちょっとぐらいのことでくよくよ考える必要なんかないよな~……と思う。

思う。
し。

多分、私はものすごくラッキーな人間なんだと思う。

「うぇえええ??」
というとき、必ず誰かが手を差し伸べてくれるってのは、多分ものすごくラッキーだよね。

正直、私が今まで背負ってきたものは、全然大したものじゃないんだけどさ。
でもまぁ、世間一般からしたら、「ちょっと大変な部類」に入るかもしれない(笑)
だけど、「ありふれた話」ではある。
でも当事者は結構大変だったんだよね。
それぐらいのこと(笑)

特に大変だと感じてたとき、どれだけの人に助けられたか、と思う。
別に何をしてくれるわけじゃなくても、気づかってくれる人がいるってことは、どれだけ大きなことかと思う。

うろたえているとき、
「何ができる?」
と、親身に寄り添ってくれる友人や、効果的なアドバイスをくれる友人がいるって、なんてラッキーなんだろう。

そして反対に、友人が困っているとき、なんでもいいから自分にできることを見つけて行動しようって思えるってのは、なんて幸せなことなんだろうと思う。

これからもいろいろなことに直面しなきゃならないとは思う。
でも、それはみんな同じ。

みんないろいろなことを受けとめて、しっかり歩いてるんだと思うと、それはものすごくありがたいことなんじゃないかと思えるんですね。

震災からの復興だって。
一人一人が、なんらかの痛みを分け合えば、多分いつか、なんとかなってる。
そう、思えます。

「幸せってなんなんだろう?」
って思います。

それは多分、いろんな答えがあります。

でもね。

綺麗な花を見て、
「あ~、綺麗だな。幸せだな」
って思えるのは、幸せじゃない?

楽しいものを見て、
「楽しいな」
って笑えるのは、多分ものすごく贅沢な環境にいるんだと思う。

好きな人が私のことを大事に思ってくれてるってことも。
多分ものすごく幸せなこと。

そう考えるとね~。
勇気が湧いてくるよね。

……。

自分に出来ることは限られているから、無理はしない。
無理したって、どこかで破綻するもんね。

だけど、なんてんだろ。
「幸せ」って、実はすごく些細なことなんだよなと思うわけです。なんつぅか。

今私の持ってる「幸せ」はものすごく小さなものだけど、でもそれに気づかずに不幸でいる人も実は多いんだよね、きっと。
それに気づけているってのは、多分ものすごくありがたいことなんでしょう。

なんつうかまぁ……。
ちょっと今日はいろいろあって考えがまとまりません(^^ゞ

とにかく体動かそうっと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。