スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

説得力ってなんだろ

私の中で、昨日一番の話題は、ソフトバンクの孫社長が発表した、個人での義援金額。
100億かぁ……。

うちの旦那が、孫さんファンだったんで、うちはもうずいぶん前からソフトバンクです。
なんで孫さんが好きなのかと聞くと、
「だってあの人、世の中で一番怖いのは奥さんなんやろ?」
とのことでしたが(笑)

思うに多分、新参者が、もともとは公的機関であったNTTを敵に回して頑張ってるところが好きだったんだと思う。
旦那の性格からしてね。

弟がDocomoの社員なんで、普通ならばそっちと契約するんでしょうがね(^^ゞ
弟の愚痴を聞いて、余計にDocomoが嫌いになった私です(笑)

私は、孫社長に会ったことはないし、どんな人かはわかりませんが、義援金として100億円。
これから入ってくる予定の、いくらかはわからないけれども、毎年の役員手当すべてを寄付することに同意した家族もすごいよね。

なんというかかんというか……。

「説得力あるよな」
と思ったわけです。

私個人は、店頭でも、遣い勝手の上でも、ソフトバンクにいやな思いをしたことはありませんが、ネット上では、
「ソフトバンクの対応はダントツ悪い」
などというコピペがかなり出回ってました。

私は、twitter上で、「ソフトバンク携帯の調子がおかしい」とつぶやいたら、すぐにソフトバンクからのレスポンスがあったんでびっくりしたぐらいで。
対応が悪いという印象はないんですが。

NTTにしてもauにしても、悪い評価はあちこちで見ますが、ソフトバンクに対するものは、一番下衆に感じました。
その理由はいろいろあると思います。

創立者が、帰化日本人であるということによる差別意識もあったと思う。
ソフトバンクに「在日割引」があるという話は、嘘か本当かわかりません。
わからんけど、とにかく、ソフトバンクが携帯事業に参入してから、通話料金が安くなりましたよね。
一部の人に割引をして、その分の価格を他の利用者に上乗せなら不満を持つけど、そういうわけじゃないんなら、そこまで目くじらたてることでもないような……。
とは思いながらも、この「噂」は、ソフトバンクの悪口には必ずくっついてきていました。

そして何より、新参者が次々と新しいことをやって、業界の常識を変えていったこと。
これが一番反発を喰らったんだと思う。

以前、NTTのOBで、定年後に準公的機関に再就職した(何が言いたいかわかりますね)方の話を聞いたことがあるんですが、彼はしきりに、
「ソフトバンクなんかいつでもつぶせるんだ」
と言うてはりました。

よっぽど癪に障ってたんでしょうね(^^ゞ
確かに、民営化されたとはいえ、通信に関わるインフラストラクチャーは、NTTが一手に握ってたわけで。
そりゃ強いですよね。
大口をたたきたくなる気持ちはわかる。

けどさ。
そのインフラは税金で整備されたんじゃなかったっけ……。

孫さんも、NTTについては、「癪に障る」という感情があるのかもしれない。
一度、NTTが対応ミスしたというニュースをつぶやきからリンクさせてはったことがありました。

それに対して、他の人から、
「孫社長必死過ぎ」
という煽りがあると、すぐに、
「お恥ずかしい!」
って返してはりましたけどね。

ただ、その際、自分が先に書いたつぶやきを消すことなく、それどころかそれを引用した上で「お恥ずかしい」と書いているところに、ある種の矜持を見ました。

「自分の失敗をごまかさず、ただちに正せる」
というのはすごいことだと思うけど。
ただ、先の発言については、賛否両論あるかなと思います。

でも、少なくともtwitter上でのつぶやきをみる限り、
「この人は本当にタフで、前向きで、力惜しみをしない人だわ」
ということは誰だって感じるらしく、彼をリスペクトする人もたくさんいたように思います。

というわけで、孫さんに関する評価は、賛否極端だったように思うのですが……。

昨日、義援金のニュースが流れてからは、今まで否定的だった人さえ、孫社長に感激せずにはいられない様子。

つまりなんだ。
「やることに説得力がある」
って感じたわけです。

なんなんでしょうね、説得力って?

結局「人一倍汗をかく」ってことだと思うんですよ。

私はOL時代、お局様でしたから、人を動かさなくちゃいけませんでした。
そういうとき、二つの仕事があって、片方を誰かにやってもらう場合、自分はちょっとでも大変な方をやる。
そうするとそれだけで不満が出ないんですよ。

……私が勤めていた事務所は人間関係がすごく良好だったので、「ちょっとだけ大変」な方を選ぶだけでも、後輩たちは進んで動いてくれましたが、一般的な社会ではそう~はいきません。

多分、人の二倍も三倍も労力を使わないと、人は納得しないと思うんですわ。

橋下知事もそうだよね。
最初はものすごく反発くらったけど。
バリバリ人の何倍も働いてはるのをみているうちに、まずは府民がついて行き、そして大阪府職員も、橋下さんについて行くようになりました。
今では、彼に反発しているのは一部の職員だけなんじゃなかろうか。

説得力をつけるためには、体力をつけなきゃならない。
それはある意味当たり前のこと。

でもそれが難しい。
だから私たちも、日々、「なるべくしんどい思いをする」ことを続けなきゃならないんでしょうね。
そうするしか体力をつける方法はないもん。

なるべくしんどい思い………………。
う~ん、ごめん。
やってない(笑)

今週はほぼ毎日出かけますが、半分以上遊びです(^^ゞ
説得力のないやつで、すんませんm(__)m
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。