スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移りゆくもの

昨日の午前中は、まだすこ~しアルコールが残ってたので、んぼ~っとしながらお出かけ(笑)
目的地は当麻にあるお寺。

しだれ桜が有名なんです。

0403sakura_2.jpg

淡いピンク色が浪打ち、風がそれを撫でて行きます。
きらびやかで、静かな空間。

この日はアルコールが残ってたし、母も一緒だったので、感性をあけっぴろげにはできなかったんだけど、それでも、心の底から、
「うわぁ」
と思えるほどの完成度でした。

なんだろう。
そう、「完成してる」って感じ。

しだれ桜にもいろいろな種類があるみたい。
WIKIによれば、「エドヒガンの系統が多く、品種もさまざまである。」とのこと。
ソメイヨシノより早い品種もあれば、遅いのもあります。
ここのは一週間ほど早いんですね。

樹齢は200年ほど。
興味深いのは、「時間が経つにつれ、花の色が淡く変化する」という説明でしょう。
5分咲きのころ一番花の色が濃く、満開に近づくと色が薄れるというのです。

なぜそうなるのかの説明はありません。

淡い色の花をみるとき、つぼみの色が濃いように感じるのは、多分、はなびらが密集しているからでしょう。
さくらの花も、開ききってしまったら、重なりがなくなるため、色が淡く感じる……のかもしれません。

それとも色素の問題?
花の数が多くなれば、樹全体にある色素を総動員しても、一つ一つの花に回しきれなくなるとか。

理由はわかりません。
でもこのことは、桜の樹全体が、開花に合わせて状態を変えているということ。

花は花だけで咲くのではない。
そんな当たり前のことに気づかされるのです。

0403sakura_1.jpg

さて。
まったく関係のない話ですがそんなとき、いきなり歌が浮かんできたんです。
「僕の他に大切なもの(が)生まれたこと(を)責めてるなら、もう顔をあげて」

つまり、こんな状況ですかね。

目の前にいる彼女が、顔を伏せている。
「僕」は、彼女に他に好きな人ができたことを知っていて、別れを切り出される覚悟を決めている。

でも、私にはどうにも想像できないんですよね。
好きな人がいるのに、他にもっと好きな人ができる……という状況が。

好きな人がいて、その人のことを一生懸命思っているとき、他に誰かが表れたとしても、余力あります?
誰か他の人ができたのだとしたら、彼から彼へ思いが移ったのではなく、彼への思いが消えたところに新しい彼が登場し、それに恋をしたのだと考える方が自然かも。

でももしかしたら、そういうパターンはまだいいのかも。
最近、ときどき感じることがあります。
「自分以外を愛さない人」ってのも存在するのかも……って。

破綻している夫婦の、片方から話を聞くと、そう感じてしまったりします。
「なんで奥さんと結婚したんよ?」
「大人しくて、女らしいと思ったから」
「そうやったらなんで今になって、彼女がめんどくさくなるんよ?」
「自分の意思がなく、何を考えてるのかわからんし、退屈」
「はぁ?」

「なんで旦那さんと結婚したん?」
「幸せにするって言うから」
「なんで今、旦那さんのことが好きやないの?」
「幸せにしてくれてないもん」
「はぁ?」

この場合、男側も女側も、愛の対象は相手じゃなく、自分自身なんじゃなかろうか。
男は奥さんを「自分に反抗しない女」だから選んだ。
女は旦那さんを「自分を幸せにしてくれると言った」から選んだ。
彼らは自分しか愛してないのじゃないかと思うんです。

彼らに新しい恋人ができたなら、それを「心移り」と呼ぶのかしらん?
そして彼らは今度こそ、その人自身を愛せる相手を選べるのかしらん?

人のことはわからないけれど、もし、「心移り」をされたのだとしたら、
「誰かが表れたから自分が捨てられる」
のではなく、
「実は自分はとうの前から捨てられていたのだ」
と思うしかないのかも……。

ちらちらとはなびらのふりしきる中、んなことを考えておりました。

もちろん、「愛」と言っても、それが二人の間だけのものである限り、それは自分のためのものでもあります。
だって、その人の考え方や、行動、感情などが自分にとって心地よいから好きなわけで。
「自分」がない「愛」もまた、おかしなものだと思うのです。

うちの旦那は、私のために、運転もしてくれるし、道を調べてくれるし、いろいろやってくれますが、旦那のものの考え方や行動が私にとって不快なら、結婚はしなかったでしょう。
反対に、考え方や行動が心良ければ、運転が下手でも、方向音痴でも、結婚してたと思う。

旦那は、私の料理を、「おいしい」と喜んで食べていますが、結婚したのはそれが決め手じゃないと思う。

「私のどこが好き?」
と聞いたら、
「自由自在なところ」
と言われました。

「参考書か」
と突っ込んだら、
「自在ってのは、観自在菩薩の自在や!!」
とよくわからんキレ方をされましたが(^^ゞ
「自然に生きられるってことや!!」
だそうです。

調べてみたら、「自由自在」とは、「あるがままに自然なこと」というような意味だそうで。
さまざまなものに束縛されずにあれることとでも言うんでしょうか。
自分からも、意味のない規則からも、権威からも影響を受けないと言うのかな。

……本当にそうあれたらいいんだけど(^^ゞ
ちょっとそれは買いかぶり過ぎだと思うわ(笑)

中でも、自分から解放されるのが一番難しい。

例えば、すぐに思いついたのは、「若い人に注意をするとき」のこと。
あほ犬の散歩で公園に行くんですが、そこに集まる若者たちが、例えばタバコを吸ってたりするじゃないですか。

「注意した方がいいかな?」
と考えてしまったら、もうやりませんね。

でも、考える前に口が出た場合は、相手も素直に聞いてくれることが多いです。

だから、タバコって難しいんですよね~。
だってさ……悪ぶって吸う気持ち、わかんなくもないわけで。
害があるったって、即座にあるものでもなく。
今彼らが「タバコ吸ってやる」という気持ちはなんなんだろうとか、いろいろ考えちゃうんですよね。
知ってる子が吸ってたら、
「あかんやろ」
と言えるけど、公園で吸ってる子に注意するのは、いろいろ考えちゃう。

でも、こないだ、高校生ぐらいの兄ちゃんたちがたき火をしてたので、
「火を消す水、ちゃんと用意してる?」
と声をかけたら、
「あ、してないっす!」
「そこにペットボトルの回収かごがあるから、ボトルに水を汲んで用意しといた方がいいよ?急に燃え広がったらどないする?」
と言うと、
「すいません!」

髪の毛ツンツンの兄ちゃんでしたが、素直に水を汲んで、セッティングしてました。

このときは、「危ない」ととっさに口が出ちゃったんですわ。
こっちが素だと、相手も身構えないんですよね、多分。
こっちが「注意しなきゃ」と「注意する人」になってしまうと、相手も警戒しちゃうんじゃないかな。

いつでもどこでも「素」でいられたらいいんだけど、人間である限り考えちゃうことも多いから、なかなか難しいっすわ。
……という話をしたら、旦那も納得してました(笑)

とまぁ、旦那の場合は、私に対して、ちょ~っと、過大評価があったようですが(笑)
旦那が私を好きなのは、自分に対して何かをしてくれるからではなく、私の性格部分に共感を覚えるからだと思う。ねぇ?

時間が経って、お互いに対して新鮮味はなくなっても、相手の「心」への共鳴はなくなりはしません。
日々、「心」から出る波が、相手の「心」を共鳴させ、そしてそこから新たに生まれる波がまた、2人の心を共鳴させる。

「心移り」なんて。

ねぇ?

さて。
夕方からは、チーズと日本酒のマリアージュを発見する勉強会でした。

用意された日本酒は四種類。
チーズは5種類。
それぞれに合わせて、自分の好みで採点します。

0403_cheaze.jpg

面白いですよね。
自分が好きなお酒と、好きなチーズが合うわけでもない(笑)

このころにはアルコールも抜けてたんで、バクバクいきそうになりましたが、「味わう」ことに意識を集中して。
でももちろん、正解はないそうです。
自分の好みの組み合わせを見つけるために、こういう風な催しをするんだとか。
面白いですよね。

ちなみにパンは、「舌をリセットする」ためのものだそうで。
決して、パンにチーズを載せて食べるわけじゃないそうですよ(笑)

また、香りをリセットするためには、自分の匂いを嗅ぐと良いそうです。
ほら、ソムリエさんが、ハンカチを鼻にあてているところを見たことがありません?
あれは、ハンカチを鼻にあてることで、自分の香りを嗅いでるんですって。

面白いですね(#^.^#)

てなことで、昨日もまた盛りだくさんでした。

明日はまた日本酒かも……。
まだ決まってませんが、しばらく動きまわることになると思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。