スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉

震災の後、さまざまな言葉が溢れてます。

「こんなことで被災地復興に助力できるよ!」
というアドバイスもあります。

ただ、その中にはデマもあります(^^ゞ

震災の次の日、「関西の電力が東北に送られる」というデマが溢れました。
実際、検索してみると、東電が関電に協力を要請し、関電がそれに応えたというニュースがあったので、思わず信じてしまいましたが、同じ内容がチェーンメールで周ってくるに至って、
「ん?」
と疑問を抱き、その後それがデマだとわかりました(>_<)

もちろん、節電自体は悪いことじゃないんだろうけど、大阪市や大阪府、その他たくさんの企業に、「看板の電気を消せ!」などという電話が相次いだみたいで、電話対応に追われた職員さんの労力は、無駄遣いですわな(^^ゞ

でもまぁこれなんかは善意が底にあるから、デマだとわかればすぐに沈静化しました。

問題は、恐怖が底にある場合じゃないかなと思います。
悪意でデマを広げてるのかな……と思いそうになるのだけれど、多分本当は、彼らを動かしているのは恐怖なんじゃないかな。

原発に関連する、さまざまなデマは、未だに溢れかえってます。

「恐怖心を煽るんじゃねぇよ」
と思ってましたが、多分、その言葉を発した人は、誰かを怖がらせようとしているんじゃなく、自分自身が怖いんでしょう。

怖いから、おびえてるから誰かに言わずにいられないのかなって。

震災の後、聞こえてくる言葉の中に、
「負の感情を抑えると、心の中で育ってしまう。その前に『怖い』『悲しい』などの感情を口に出してしまいましょう」
なんてものがあります。

これは多分、本当じゃないかなと思う。

すごくすごく怖いのに、
「私が怖いなんて言ったらダメ」
と抑え込んだ場合。

抑えることができる人もいるけど、自分の中に溜めこんで、感情の渦に飲み込まれてしまう人もいると思う。

私は図太い性格だと思ってたんだけど、旦那が被災地から帰ってきた途端、ヘルペスが出て、咽喉に痛みを感じました。
すぐに薬飲んで、次の日には症状がおさまりましたが、あわや寝込むとこだった……。

旦那が被災地で働いている間、
「私が弱音を吐いちゃいけない」
と思ってたけど、かなりのストレスが溜まってたんだと思う。

夜はすごく眠くなって、22時ぐらいに寝ちゃうんだけど、夜中の3時ごろに目が覚めて、そのまま眠れなかったりね。

旦那が帰ってきて、日々笑えることもたくさんあるんだけど、なんか眠りが重いです。

大阪の私でさえそうだもん。
もっと被災地に近い人たちの中から、いろいろなデマが生まれるのは仕方がないのかもしれない……とは思う。

思うけどさ。

なんなんだろう。



美しくないデマが多すぎる気がするんですが(^^ゞ

性善説も性悪説も極端だと思う。
思うけれども、この時に、性悪説に偏ってしまうことが良いとは思えません。


……でも、怖さにおびえるとそうなっちゃうのかな(^^ゞ


ということはつまり、自分が加害者にならないためには、なるべく楽しいこと、美しいことに共鳴できる状態におくのが一番ってことかなと思います。

そのために自分の心のケアをまずするべきなのかもしれないですね。

ということで。
0318_fuki.jpg

ということでこないだ見つけたフキノトウです。

可愛くて、うまいです(←結局喰い気)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私もまいっていました。昨日になって、元気が出てきたのか、ええかげんにせぃ!という気力がでてきたところです。でも、デマに翻弄されているんじゃないのかなという、横浜の友人からのメールに何と答えるか悩んでいます。

インターネットは便利な一方、恐ろしくて、彼女は「負」の意見を信じています。私はどちらを信じようというのではなくて、今頑張っている人を応援して、自分ができることをしよう!なんだけど、のりちゃんのブログを読んだら、「そうだ、彼女は不安なんだ」と思い当たりました。

そうすると不安なときに不安を聞いてあげるのも大切なような。

でもなぁ。東電を政治家を人を他者を責めるのは簡単だけど、負のエネルギーは結局はよい方向に向かないと思うんだけど。

しかし、こういうときだからこそ正しい情報を偏見なしに、まっすぐ届けることの重要性も感じています。

横浜も

かなり揺れたと思うし、不安でしょうね。
原発関係で不安になってはるなら、話を聞いた後、
http://twitter.com/#!/team_nakagawa
なんかを紹介してみたらいいかもしれません。

ほんと、マスコミの報道の仕方はひどいと思いますよ~。

死ぬほどNHKが嫌いな私が、NHKしかみなくなりました(笑)

なんにせよ、自分が「人を怖がらせる流言」に加担しないためには、自分の心が健全でなきゃ無理です。
そのためには元気ださなきゃなと思います。

twitter紹介ありがとう

ございます。

いやはや。まいったのと、少し頭にきていました。怒るのも負のエネルギーでよろしくないですね。

少し前ののりちゃんのブログでもありましたが、私は海外のライターのグループに入っているので、海外ではこう報じられている。ひどい!という話などが結構出てきていて、ちょっと違うんじゃないのかなとか、こういうときだから応援しようよ、とか、私の中でもぐちゃぐちゃになっちゃって。

横浜の友人は、不安もありますが、今回の原発については、人災の色が濃いという考えですね。

そういう問題じゃないと思うんだけどな。

誰かを責めるのは簡単です。反省すべきことは反省すべき。でも…。

原発と鯨は

ヒステリックな活動家が多い分野ですから(^^ゞ
ここぞとばかりに原発の危なさを宣伝する人が目立つように思います。
でもそれを見せられた一般の人間は溜まりませんよね……。

私が入っているライターのメーリングリストでも結構……な意見が出てましたよ。

調べたらすぐわかることも調べずに、政府の責任を追及しようとする「(自称)ジャーナリスト」って結構多いんだな~と思いました(笑)
プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。