スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予想以上

以前、友人と銀細工の体験教室へ行ったとき、

「この冬は、野鳥三昧でした」
という話しをしてたら、
「私の通勤途中に、カワセミスポットがあるで」
という話しになりました。

オオタカだとか、オオルリだとか、はたまたアカショウビンとか、野鳥好きにはたまらん鳥は結構おりますけども、それでも
「カワセミ」
と聞いて、
「興味ない」
という野鳥好きはそうそうおらんやろと思います。

綺麗だしね、大きさもスズメより少し大きいぐらい……とそそられます。
鳩ほどでかいと、もう「可愛い」と思わない人も多いと思うんですけどね(笑)

鳴き声も、細くて高い。

魅力的な鳥ですわ。

でも、とにかく動きが速い上に、警戒心が強く、なかなか人間のそばへは来てくれないんですよね。
だから、今までは、
「あ、カワセミ!!!」
と思っても遠すぎてぼ~んやりしか映ってなかったりしてました。

それでも、姿がわかる程度に映ってれば、
ええやんええやん??
とはしゃぐ程度の鳥だったんです、私たちにとっては。

そんなわけで、友人の「カワセミスポットがある」という言葉は聞き捨てにできず。
でも当時はまだジョウビタキがこちらにいましたんで、そっちにかかりっきりになっていたため、一旦忘れておりました。

でも、4月の始めにジョウビタキは北へ旅立ち……。

夏鳥はまだやってこないし。

ということで、友人の話をいきなり思い出したんですね(^^ゞ
でも、場所がどこだったかすっかり忘れておりまして(笑)
慌てて友人に問い合わせを入れました。

でも友人曰く、「まだおるかどうかわからへんで~」とのこと。
カワセミは留め鳥なんで、移動しないとは思ったんだけど、でもまぁ、あまり期待はしないようにして出掛けたわけです。

で、友人の話では、
「朝、通勤で通りがかったら、カメラもったおっちゃんがいっぱいいてはる」
とのことだったんだけど、現場に到着しても、カメラマンらしき人は……よ~く探したら一人だけ。

あらら(^^ゞ
もうカワセミはどっか行っちゃったかしら(^^ゞ

不安になりながらもそのカメラマンに、
「何を撮ってはるんですか?」
と聞いてみました。

そしたら、
「うん。カワセミやねん」
と、まるで、カワセミを撮影するのが当然のような答えが返ってきて……。

は~、良かった(#^.^#)

ホッとしていると……。
「ほらっ!!!」

鋭い声が飛びました。
思わずおっちゃんを振り返ると、なにやら下の方を指さしてます。

「ん?」
と覗き込むと、ななななななんと、至近距離にカワセミが!!!!!

0418kawasemi3.jpg

え?え?え?ここここ、こんなそばに????

思わず動顛して、旦那に
「ほらっ、ほらっ、あああああわわあわあわわわわわ」
わけのわからんことを言うと、旦那も、
「あわわわわわあわ」
と言うとりました(笑)

私たちのいた場所から、14メートルほどのところで川面を睨み、魚を狙ってます。

1分以上そこにいたような気がします。

キラッ

太陽の光を受けながら飛ぶ、カワセミの美しいこと。

カシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャ
ビシャビシャビシャビシャビシャビシャビシャビシャビシャビシャビシャビシャビシャビシャビシャ

かしましいシャッター音が両耳から飛び込んできます(笑)

0418kawasemi1.jpg

でも、とにかく速いし小さいのでピントが合わないらしく。
やっと一枚、それらしいものがある程度なんですよね。

でも、動画なら、なんとか?

追っかけきれてませんが、飛翔の様子がわかるかと思います。

これでも「ハイスピードカメラ」です(笑)
肉眼だとどんだけ速いか(^^ゞ



単調ですが、最後の方にはばたきが映ってます。



あったく、興奮状態とはこのことでしてね(笑)
二人して、おもっきりおしりを振ってました(^^ゞ

で、それを見て、何かを感じはったのかもしれません。

「カワセミ撮ってんの?」
と声をかけられてふりむくと、双眼鏡を持った初老の男性がニコニコしてはります。

「ええ」
と旦那が答えると、
「あっちに」
と少し離れた山の方を指さして、
「ハヤブサもいてるんやけどな、あ、あそこ、ほら」

私にはよく見えませんでしたが、旦那にはわかったみたい。

「わ」

とか言うてます。

ハヤブサって綺麗な鳥なんですよね。
猛禽類の中では特に綺麗じゃないでしょうか。
白っぽくてね。
クチバシもかっこいい。

でも……さすがに、私たちの円柱形の望遠レンズでは追いかけ切れませんでした(^^ゞ

一度だけ、「それらしき鳥」がこちらに近い建物にとまったんで、興奮しておじさんに、
「あそこ、あれ、ハヤブサでしょうか?」
と聞いてみましたんですけども。

双眼鏡に目をあてたおじさんは、苦笑しながら、
「カラスやがな。光り反射して白く見えてるけど、黒いで」
とのことでした。

がっかし(^^ゞ

そんな感じで2時間ほどその場にいたでしょうか。
天気いいから焼け焼けになりましたが(^^ゞ

それでもカワセミは5~6度、すぐそばの茅の上に飛んできてくれました。

0418kawasemi8.jpg

一緒にカワセミをおっかけたおじさんに聞くと、
「今繁殖中やねん」
らしいです。
たぶん、今雌は抱卵中なんでしょうね(だからカメラマンが少ないのかな?)
でも巣はここから離れた場所にあるので、たとえば親鳥が雛に餌をあげてるシーンなどを見るのはちょっと難しいとか。

でも、もう少ししたら、親子三羽が飛んでる姿を見ることができるかもしれないですね。

いや~~~~~、ほんまいい場所を教えてもらいました~!!
楽しみが増えました。

今日は、いつもの公園に、キビタキやオオルリが来てないか見てきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。