スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マーキュリー

マーキュリーとは何かと聞かれたら、大概の人は、一つは答えを持つんじゃないでしょうか。

でも、

「あ、水星のことですよね?」
という人もいれば、

「ローマ神話の神様ですよね?」
という人もいて、はたまた

「水銀のことでしょ?」
という人もいるか、と。

そうなんですよね。
水星も水銀も、ローマ神話における商売の神様も、英語ではすべて「マーキュリー(Mercury)」だったりします。

そもそも、マーキュリーって神様も、いろんな面を持つ神様なんですよね。
もちろん、日本の神様を見ればわかるように、時代を経るごとにさまざまな意味づけがされてしまい、さまざまな面を持つにいたるのは当然なんですが……。
ローマ神話の場合は、もっとややこしいことに、ギリシャ神話とごっちゃになってる部分もあるんですよね。
マーキュリーは、ギリシャ神話のヘルメスと同一視されてるわけですが、別々の土地で生まれた神話の……そりゃ行き来はあったでしょうけどもさ……神様を一緒にしようとしたって、無理でてくるよね。
そのうえ、ヘルメスってのがまた、いろんな性格づけのある神様なんすよ。
生まれてすぐに泥棒をはたらいたから、「泥棒の神」。
その罰で神々の伝令役を任じられたから「情報の神」「弁舌の神」「旅人の神」。
などなど。
商売の神様と泥棒の神様が同じ神ですよ(笑)
そりゃ混乱するわ(^^ゞ

このマーキュリーについては、かなり昔のヨーロッパ旅行で訪れたポンペイの、道ばたにこの神の像がいくつか彫られていたというのがとても強い印象になっています。
なぜマーキュリーだと判断したかというと、頭部に羽根が生え、蛇のからまった杖を持ってたからなんですが……。たぶん、間違いはないかと。
ポンペイにおいて、マーキュリーは人気の神様だったのでしょう。

人気が高くて、さまざまな面をもつ神様、マーキュリー。

でも、同じ名をもつ水銀も、負けずにさまざまな面を持っています。
そして少し昔までは、本当に人気の高い鉱物だったようです。
いえ、今でも……↓↓↓
サウジで「古いミシンから幻の物質」、警察が噂の出所調査
サウジで「古いミシンから幻の物質」、警察が噂の出所調査

4月15日17時26分配信 ロイター

 [リヤド 14日 ロイター] サウジアラビアで、「古いミシンから幻と言えるほど希少価値のある『赤色水銀』という物質がとれる」というたちの悪いうわさが広がり、同国の警察が出所を調査している。
 14日付のサウジ・ガゼット紙は、古いミシンの横に誇らしげに立ち、買い手を募る人物の写真を掲載。同紙によると、赤色水銀を含んでいると証明できたミシンには、最高で20万リヤル(約500万円)の値で買い手が付くという。
 中東では、この実在しない物質が、金の発掘に役立つという俗説があり、核爆弾を作ることができるなどと言われたこともあった。
 アルエクティサディア紙は、「中流階級を中心にうわさが広まった。貧困がうわさの広がりに拍車をかけた」と分析している。
 内務省の報道官は、ロイターの取材に「時間がかかる可能性もあるが、このうわさを誰が始めたのか調べる必要がある」と述べた。

「幻の赤色水銀」
というのも笑いますが……。
一番のけぞってしまうのが、ここでしょう。

中東では、この実在しない物質が、金の発掘に役立つという俗説があり、核爆弾を作ることができるなどと言われたこともあった

わははははははははははははははははははははは!!!!!!!!!!!

核弾頭って!!!!!!!

でも、このニュース記事を笑ってはいられません。

日本でも、そして確かエジプトでも、水銀は「不老長寿の薬」とされていた時代がありました。

錬金術でも、水銀は主要な鉱物とされていました。
錬金術ってのも奥が深いというか、いろんな要素が混じってるみたいなので、簡単には言えませんが、確か水銀と月は深い関連づけがされていたはず。

錬金術では水銀を飲んだりはしなかったかもしれませんが、「不老長寿の薬」は、もちろん飲用されてたようです。恐ろしい(^^ゞ

だって、「水銀は毒」という感覚がありますよね。
ハムレットの父親は、ヘボナの毒で殺されたとされています。
この毒は「水銀のように体をかけめぐり」とありますから、水銀そのものではないかもしれませんが、このセリフには「水銀は毒である」という意識はあるように思います。

私も若いころ、起床時の体温を記録していたことがあるんですが(ひっじょ~に規則的でした)、こういうときに使う体温計は口ではかる体温計……いわゆる舌下体温計なんですよね。
寝ぼけて噛み砕いたら、水銀を飲んで毒あたりするんじゃないかと心配したものでした。

が、実際はどうなんよ……と調べてみましたらば。
水銀そのものにも毒性はあるにせよ、即座に害を与えるものではないようです。
しかも、消化器官からの吸収は非常に遅く、長く蓄積することにより、毒性を発揮するので、万が一飲み込んでしまった場合は、吸収をさらに阻害し、排泄してしまえばいいとのこと。
つまり、牛乳なんかを飲むなどの応急処置をとれば良いそうなんすわ。

もちろん、完全に排泄されるわけではないだろうし、「蓄積」により毒性を発揮するわけですから、飲まないにこしたことはありません。
でも、何かの事故で飲んでしまっても、慌てずに病院へ行けば良いということがわかりますね。

ただ、水銀の化合物になると……とくに有機化合物になると、毒性はぐんと強まるようです。
でも、化学の知識もそろそろ薄れてるころなので(^^ゞ
有機化合物って言ってもピンとこないかもしれません。

有機物といえば、昔誰かが、無機物から有機物が生まれるかどうかを実験したなどという話しがありましたよね。
つまりこれは、「偶然に生物が生まれるなんてことがあり得るのか」という意味のある実験です。
もし、無機物から有機物が生まれるのならば、「創造主」が存在しないという可能性も示唆するわけです。
で、結果としては、カミナリなどの電気分解により無機物から有機物が生まれるということがわかったんだったと思いますが……。
ここまでひっかかりだすとキリがなくなるので、この話しはこれまでで。

つまり、有機物というのは、「生物を構成する要素になり得るもの」であることがわかると思います。
それでは具体的に???
というと……簡単に言えば、「炭素骨格を持つ」ということなんだそうですね、これが(^^ゞ
もちろん、そう端的には言えないことらしいですけども、ただ、「有機水銀」について説明する場合は、「炭素骨格をもつ水銀の化合物」ってことで、大きくは間違ってないかと。

公害を引き起こしたのは、この有機水銀なので、あれほどの被害をもたらしたようです。

つまり、水銀ってのは、「なんかしらんけどむちゃくちゃ怖いもの」「なんかしらんけどすごい力のありそうなもの」というイメージのある鉱物なのかもしれません。

それがすごく不思議。
なんでなんでしょうね?

いろんな面をもっているから?
それとも、朱の原料ともなるほどの赤さから?

なんだかいろいろと考えてしまうのでした。

すんません、今日もまとまりませんでした(^^ゞ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

水銀風呂

こどもの頃、夏場は家で行水をしていました。
家に風呂なんかなく、夏場でも2~3日に一度しか先頭に行けませんでした。ビンボーだったので。
で、小さい(子供用?)のポリ浴槽に湯沸かしで水を入れて行水するのですが、その温度を計ろうとして体温計を入れたらものの数秒で先端が溶けてしまい、水銀が中に落ちました。

母親に怒られましたとも。

で、水銀を飲んだときに牛乳を大量に飲ませるとよいと聞いていたので(なんで知ってたのか謎)牛乳を浴槽に流し込むと、「牛乳風呂に入るんかい!」ってまた怒られました。



直接関係ないですが、大阪天満橋のOMMビルに最近仕事で行きまして、そのビルの前に立っている像が、足に羽がついていたのでもしかしたらヘルメスではないかと思ったのですが・・・

体温計

仮病使って学校休もうと思い、ポットのお湯に体温計をつけたら、あっという間に水銀が膨張して、あっという間に体温計が割れた……という話しなら聞いたことがありましたが(^^ゞ
先端が溶けるというのは初耳でした。
ガラスが溶けちゃったんでしょうか???

しかし、水銀に牛乳という取り合わせをご存じだったとは。
私は20歳を越えて、初めて知りましたよ(^^ゞ

で、OMMですが、間違いなくマーキュリー(この場合=ヘルメスと表現しても問題ないと思います)のようですよ↓↓↓
http://www.omm.co.jp/corporate/history.html
このブログ↓↓↓
http://blog.livedoor.jp/ikko_nagano/archives/50450785.html
に写真が掲載されていますが、靴の羽根、帽子の羽根、蛇のからまった杖というヘルメス三種の神器をすべてもっているようです(#^.^#)

No title

すいません。
先端が溶けたのではなく、先端が割れた、が正しいです。

やっぱし

そうですよね。
ってことは、友人と同じ光景を目撃したってことですね(笑)

すんごい勢いで、「ぱりーん!!」って割れたそうですが(^^ゞ
プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。