スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ところかわればとりかわる

昨日は南港野鳥園へ行ってまいりましたん。

おととしは、ルリ撮り放題って感じだったんですが、去年は見かけず。
今年はどうかな~……と思ってたんですが、やっぱりルリに遭遇することはできませんでした。
がっくり。

それほど鮮やかな青じゃなかったから、若い雄だったと思う。
テリトリー変えちゃったのかなぁ?

でも、ここで馴染みになってるジョウビタキ(雌)は、いつもの場所にいましたよ!

0104_3.jpg

ま、それだけでも収穫なんですけどね。

あと、白っぽい鳩がいるなぁとか。

0104_1.jpg

「デデポポー」
と鳴いていたから、キジバトかと思うんですが、それにしては白くない?

ドバトかなぁ?

あとはヒヨドリばっか(^^ゞ
かろうじてヤマガラを観たぐらいです。

0104_2.jpg

ただ。

「声」
だけは聞きました。

私たちがいつも行く公園は、あまり松がありません。

南港は、松並木があるんですよ。

そこでね、聞いたんです。

「ぴょ!ぴょ!ぴょぴょぴょ!」
って。

いつもの公園ではあまり聞かない鳴き声。

でも、先日、日の岬でまったく同じ声を聞いて姿を探したところです。

日の岬にも防風林がありましたから、やっぱり松を目当てにやってきた鳥だと思われます。

「知らない鳴き声なんだけどなぁ」
と思いつつ、樹の上を探しますが……だから常緑樹って嫌いよ(T_T)
全然見つからない。
葉っぱの間を動いているのはわかるんだけど、姿はまったく見えず。

灰色っぽい色に見えましたが……。

家に帰って鳴き声から調べてみましたところ、多分、「イスカ」ではないか、と。

ほんと、インターネット検索は便利ですよね。
「ピョッ 野鳥 地鳴き」
をキーワードに検索してみたら、ちゃんと「イスカ」って出てくるんですもん。

WIKIによれば、

主に針葉樹林内で生活する。非繁殖期は、数羽から10数羽の群れで行動する。群れの中には、まれにナキイスカが混じっていることがある。

樹木の種子や小さな昆虫をえさとする。特にマツの種子を好む。主に樹上で採餌するが、地上に降りて水を飲む姿がよく観察される。

マツ等の針葉樹の樹上に枯れ枝を材料としたお椀状の巣を作り、2-4個の卵を産む。抱卵期間は約14日。雛は孵化してから14日程で巣立つ。


とありますから、松林で盛んに鳴いていたということとも合致します。

「イスカ さえずり」
で検索すれば、イスカの鳴き声も実際に聞くことができますが、確かにイスカで間違いないようです。

イスカかぁ。
見たことない鳥だ。

う~……もっと粘って姿を確認すれば良かったかなぁ(^^ゞ

とはいえ、「イスカ」がいるということはわかりました。
この一歩は小さな一歩ですが、野鳥好きには大きな一歩ですとも。

てなことで、昨日は写真は大して撮れませんでしたが、イスカを知ることができましたよ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

適切な言葉:南里

そうですか~
そんなことまで
インターネット検索でできるんですね~♪

「さえずり」という言葉・・・
小鳥たちだけにしか使わないのかも・・・
ああ~ ステキだ~

おはようございます~

「ぺんてる」というメーカーが
かなり前に出した商品で
「絹物語」というのがあります
当時、真新しかった中性ボールペンと言われてる
水性の滑らかさで水に流れない筆跡を実現したもので
数々の色を表す日本語の豊かさに合わせて開発され
その色ペンセットの商標です

その時に思ったことが
「個性が言葉になっている」という発見でした~♪

「さえずり」
小鳥たちにとってもふさわしい言葉と
ウットリ♪~

うん?
じゃあ
私を日本語で表すとしたら
「あほあほ」
かもしれないなあと思いました~♪
”若旦那~、なんり、深感恩

そうなんです

結局、検索で正解を導き出せるかどうかは、「どれだけ適切な言葉で検索するか」にかかってるんですよね。
ボキャブラリーが豊富な方が、人生お得が多いなと思います。

「絹物語」
は、このあいだの文具博で試し書きさせていただきました!
書き心地の良いペンだなぁと感心した記憶があります。

「絹」という言葉から連想されるいろいろなもの。
繊細さ、柔らかさ、涼しげな雰囲気……。
「きぬ」は、「絹」でもあり「衣」でもありますね。
一つの文字からいろいろなものを連想できるのもまた、「言葉」の魅力かと思います。

ところで、「さえずり」もまた鳥独得の言葉ですが、「地鳴き」というのもまた同じです。
「さえずり」は、求愛の歌。
「地鳴き」は、普段のおしゃべり。

だから、「さえずり」は、恋の歌なんですよ。
そう考えると、もっとうっとりですよね~♪

で、「あほあほ」ですが、私はこのキャッチフレーズ、なんか愛情が籠ってて良いと思います。
プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。