スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年の瀬

お正月が来るからといって、何かが変わるというわけではないのでしょうが……。
なぁんとなくあわただしい年の瀬です。

しかし、ふと思いません?

「なんで『瀬』なんだろう?」
って。

「瀬」というと、「浅瀬」「川瀬」などという言葉があるように、「浅いところ」を指す言葉ですよね?

瀬をはやみ 岩にせかるる 滝川の
割れても末に 逢わんとぞ思う

これは、浅瀬の景色ですね。

急流故、岩に裂かれた流れが再び出会うシーンが感動的に感じられるんじゃないかと思います。

深い川の豊かな流れなら、岩に裂かれるという感じはしないんじゃないかな。

関係ないけど、これ崇徳上皇の歌だったんですね。
讃岐院と呼ばれた怒りの人。
怨みの貴人。

誰に対して詠んだ歌なんでしょうね?

とまぁとにかく。
「瀬」といえば、浅い場所を指すようです。

ならばなぜ、年末を、「年の瀬」って呼ぶんでしょ?
浅いか?????

推理するならば、それだけ激動の時間だということでしょうか。
時間が経つのも早く感じるしね。

ということで、そろそろ風呂の大掃除をしようかな、と。

なのになんでこんなにさぶいんでしょうねぇ。

はぁあ。
えぃやっこらさ、と。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。