スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京の初冬

私の場合、京都へ行くと言ったら、京阪かJRです。
四条河原町とか、出町柳へ行くことが多いんで、京阪が多いかな?

昨日の目的地は丸太町。
やっぱ京阪でした。

始発は淀屋橋。
私は京橋から乗る方が電車賃は安いんですけどね。

「座れる方が良くない?1時間やで?」
という友人の言葉で、淀屋橋から乗り込むことに決めました。

二年ぐらい前ですが、
「1時間ぐらい立てばええやん?」
と余裕ぶっこいて京橋から乗り込んだところ、通勤ラッシュもかくやと言うほどの激満員で、京都についたときにはヘロヘロ~……ってことがあったんですよね(^^ゞ

京都の紅葉シーズンは、ケタ違いですからねぇ(^^ゞ
なんであんなに京都って人が集まるんやろ?

昨日の目的は、象嵌作り体験。
京阪丸太町駅から東へ徒歩5分ほどのところにある、「EN家」さんに予約を入れてありました。

時間は13時。
それに充分間に合うように待ち合わせをしたんですがね(^^ゞ

忘れてました。
私も友人も、約束の10分前ぐらいに到着することを……。

ってことで、もうすぐ丸太町駅ってときで、10時半。
ランチするだけじゃ2時間半はつぶせません(^^ゞ

「三条で降りて、ぶらぶらする?」
ということになりました。

三条には、面白い鉱物屋さんがあるんですよ。
ここは、「パワーストーンの店」というよりは、まさに「鉱物屋」って感じ。

欠いてきた水晶のかけらそのまんまという感じのものが、ゴロッと置いてあったりします。
値段も小さいのならば、315円。
そこらのパワーストーンショップなら、1000円以上の値札がついてるんじゃないかな?

二階には砂漠のバラとか、レインボークォーツとか、もちょっと珍しいものが置いてあり、
「あとは自分で磨いてや~」
な状態で売られています。

レインボークォーツが1000円を切る値段で買えるお店ってそうそうなくない?

私はここで、初めて「桜石」の現物を見て、かなり興奮しました(笑)
ここなら、8つぐらいの綺麗なのがケースに入れられたのが、1680とかでした。
ネット通販で観たら、3かけらが1300円とかだもんねぇ。
たけ~わ(^^ゞ

友人も、石好きなので、かなり買い込んでましたね。

「なんでこんな危険な店を教えるん?!」
と恨まれました(笑)

ここでかなりの時間をつぶせたので、ランチをすることに。
丸太町に、かなりコストパフォーマンスの良いお店があるということを聞いてたんで、とりあえずそこに向かいました。
開店が11時半で、三条のお店を出たのがもう11時25分でしたんで、
「もし、ものすごい行列ができてたら、他の店にしよう」
と話しあってたんですが、日曜日だからか、幸いまだ席は空いてました。

つぅか半分が予約席になってましたから、この店に来るなら、予約がベターかも。

聖護院山王町にある割烹十両という店です。

ここで私は、「サワラの刺身定食」を。
友人は「タイラギ貝の刺身定食」を注文しました。

ハキハキした感じの良いお姉ちゃんが注文をとってくれはるんですが、メニューは各机にありません。
黒板まで見に行って、注文を決めるというシステム。
いかにも、「大衆向け」って感じがよろしゅうございます。

で、運ばれてきた料理の写真を撮っておけばよかったんですけどね(^^ゞ

「ぎょぇ~」とびっくりしたんで、忘れました(笑)

さばの刺身はぶあつく切られていて、12切れはあったと思う。
それに、イカの脚の刺身、ほたて、ねぎとろなどが付け合わせてあって、大根の剣もしゃっきしゃきの大もり!
サニーレタス?なんかも乗ってて、結構野菜たっぷりです。
それに、はまぐりのお吸い物と、さつまいもご飯、ちりめん山椒、お漬物がお盆にあふれんばかりに乗ってました。

刺身は、居酒屋なんかだったら、「7人分です」って言われるぐらいの量ですよ。

私はペロリと平らげましたが、小食な友人は半分ぐらいでギブ。
おかげで私は、彼女の皿にあった、たいらぎ貝とサーモンにありつくことができましたよ。
へっへっへ。

食べ終わった後は、EN家へ。
中は外人さんばっかでした(^^ゞ

少し早かったので、店内を見て回ってたんですが、刀の模造品を何気なく手にとると、
「お客様!申し訳ありません。その刀を触るときは手袋をはめていただくので、ちょっとお待ちください!」
と飛んできはりました。

私はじっくり見ようとしてたわけじゃなかったので、
「あわわわわわ、すいません!いやあの、見たいわけじゃないので、手袋は出していただかなくても!!すいませんすいませんすいません!!」
と泡食って周囲を見増しましたらば、確かにプレートがあり、そこにはちゃんと、書かれてました。

「DON'T TOUCH」
と(笑)

あと、中国語でも書かれてましたが、日本語はなし。
やっぱ外人さんが大半なんすね(^^ゞ

そうよ私たちはストレンジャー……。

ま、それは良いとして。
体験教室は7階なので、エレベーターで移動。

ちょっとした工房になっていて、実際にプロの職人さんが象嵌を作ってはったりしました。

私たちが体験したのは、いわゆる「打ち込み象嵌」と呼ばれるものになるんでしょう。
真鍮や鉄の台座に細かい線傷をつけ、そこに模様に切り取った薄い金板・銀板を打ち込んでいくことにより固定し、うるしを塗って錆どめをするというものです。

私たちがやったのは、切り抜かれた金板や銀板を選んで台座に乗せてデザインし、カナヅチで打ち込む作業まで。
あとの仕上げはプロの職人さんがやってくれはります。

しかしこれが難しかったんすわ~(^^ゞ

使う器具は主にたがねとピンセット、カナヅチのみ。

1205.jpg

でも、たがねで金板をとって台座に置く。
この作業がむっちゃ難しい(>_<)

ピンセットで場所を微調整するんすけど、隣の金片まで動いちゃうんですよ(T_T)
とほほほほ~。

ってことで、悪戦苦闘してできたのが、こんな感じ。

1205_2.jpg

来年は卯年なんで、ウサギをメインにしました。
友達もウサギを遣ってましたが、全然違うデザインになってたのが面白い。

ってなことで、体験は1時間ほどで終了。
この店で、私たちに教えてくれたお姉ちゃんがやったら可愛い人でね。

容姿は黒川智花に似た感じの、ちょっといたずらっぽい表情の人なんですが、なんかこう、すっごくまじめで性格の良さがあふれ出てる感じ。
こういう人に教えてもらうと、どんな体験でも楽しいだろうなぁ♪

その後は、ぶらぶらと出町柳まで歩きました。
どうせ丸太町には特急電車は停まらないし、どうせ歩くなら始発の方がいいやってことで。

で、出町柳のすぐそばで見つけたのが、松井酒造だったんですわ。

「時間もあるし、入ってみる?」
ぐらいのつもりで入ったんだけど、店番をしてたお姉ちゃんがこれまた可愛い!

基本的に、目の大きな、京美人なんだけど、雰囲気がまたいいんだわ。
笑顔がすごく純朴でねぇ。

それに、
「これを試飲したいんですが」
とお願いすると、杯にいっぱい入れてくれたんですよ~♪(←結局それかい)

そこで私がお願いした一本と、お薦めのお酒2本を試飲させていただき、私は最初に目をつけたのを購入しました。
友人は、吟醸酒がまだ珍しかったころに作られていたものを復刻した……というちょっと高めの吟醸酒を買ってましたわ。

家で一人占めして飲んだんですが、不思議とお店で飲んだときの方がおいしかったなぁ。
やっぱり可愛いお姉ちゃんを見ながら飲むとうまいのかしら。

そんな感じで、家についたときにはもう17時前。
家を出発したのは8時半でしたから……。

やっぱ半日仕事になりますなぁ。

さて、出来上がった象嵌ネックレスは二週間後に郵送されてきます。

楽しみぃ♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うっひょーーーい♪

この記事が気になりつつも、中々見に来れませんでした!
めっちゃかわい~やないですか~♪
うわぁーーーっ! 私も体験したいー(>▽<)
ご紹介のリンクまでは、まだ見ていませんが、丸太町なら・・・ふふふっ。  って、娘が合格したらの取らぬたぬきの皮算用ですが(冷や汗)    昨年の今頃は「来年は京都を満喫しまくり!」と曇りのない心で思っていました。 でも、一度浪人すると「もしかして!?」が、どうしても頭を過ぎるんですよね・・・(涙)  話が逸れました・・・。
ってことで、娘が関西に移住の際は必ず体験する事にします!
有意義な情報をありがとうございます!!!

要予約なので

ご注意を。

EN家では、この他にも七宝焼きなどの体験ができますから、はしごしてもいいかもしれませんよ?

娘さんの受験、実力が発揮できるようにお祈りしておきますね!
プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。