スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

におい

今朝の記事。

においの一部、鼻粘膜で変換=嗅覚の個人差に影響か―東大

今日はちょっと時間がないので、そのまんま引用させてください。
すんません(^^ゞ

 鼻腔(びこう)に入ったにおいのもとの物質は、一部が鼻腔の粘液に含まれる酵素によって別の物質に変換されることが、東京大大学院農学生命科学研究科の東原和成教授らが4日までに行ったマウスの実験で分かった。脳で感じるにおいは、におい物質そのものと、この酵素で変換された物質の混合物の場合があると考えられる。
 東原教授によると、この粘液は本来、におい物質を嗅覚の神経細胞にあるセンサー(受容体)に運んだり、有害なにおい物質を分解したりする役割がある。
 酵素の量は年齢や性別のほか、体調によって異なる可能性があり、人間の場合でも、においの感じ方の違いの一因になっているかもしれないという。
 実験はアーモンドや香辛料のクローブのにおいを使って行った。研究成果は米科学誌ジャーナル・オブ・ニューロサイエンスに掲載された。(2010/12/04-14:56)


つまり、人がにおいを感じるとき、そのにおいの元となる物質のかけらが鼻の粘膜につくってことですよね。

ということは、
「うんこ臭いねぇ」
「うん、うんこは臭いなぁ」
などとのどやかに、夫婦そろってニコニコと会話をしているとき、私たちの鼻の粘膜には、うんこがむりむりべたべたついていっていることになります。

う~ん……なかちょっと……いや~ん♪

でも、うんこは自分の体からも出ますからね。

「今、私の大腸壁にはうんこがいっぱいついてるのねっ!!いやだわいやだわいやだわ!!」
なんてことを気にしてたら、一瞬たりとも生きていけません。

でもねぇ。
このごろちょっと思うんですよね。

「うんこって、本当に臭いのか?」
って。

少なくとも、うちのあほ犬は、くさいと感じていないようです。
全般的に、人間の何倍もの嗅覚をもつと言われる犬は、うんこを臭いと思っている様子はありません。
それどころか、他の犬のうんこをくんくんして、

「おいしそう~♪」

という表情をしています。

多分私が見張ってなかったら、口に入れるに違いありません。

チュッチュは私があぐらを組むと、脚とお尻の間にできた隙間でちんまりと寝るのが好きな子でした。
ぬくいんでしょうね。
その状態で私が放屁をしても、まったく動じなかったなぁ。
風が直撃したときは、

「んあ、寒いんですけど」

みたいな顔で私を見上げてましたけど、においに関しては無頓着でした。

チュリーなんかはチュッチュよりもずっとでかい鼻の穴ですけども、やっぱり別に気にしていないようです。

「それは動物と人間の感覚の違いなんじゃない?」
そう言う人も多いかもしれません。

でも、ちょっと待ってください。

人間だって、生まれつき、あの「におい」を本当に、「悪臭」と感知するような感覚があったのでしょうか?
それとも後天的なもの?

高校生一年生のとき、後ろの席にすわったかきもんが、顔中をきらきらさせて、
「豆知識」
を教えてくれました。

「おっちゃんおっちゃん(私のあだ名はおっちゃんでした。しつこいようですが、旧姓がオチアイだったからで、学生時代からおっさんくさかったわけではありません)、北海道の人は、ゴキブリを見て『タマムシみたいで綺麗』って喜ぶんねんて。知ってた?!」

彼女が言うには、北海道にはゴキブリがいないので、この、家の中に棲みつくにしてはでかすぎる虫が、不潔であるという先入観を持っていない。
なので、ごくごく素直に、あの薄くててらてら光る翅をして、「綺麗」と感じるのだそうな。

正直なところ、私もあの翅は綺麗だと思う。
でもあの、ギザギザの脚がいかにもおっさんくさく、あんまり「綺麗」「清潔」「憧れ」という感情はわかんのだけど。

長じた私は、この「豆」を、「都市伝説」と決めかかっているところがありました。

やっぱり、あの「脚」がねぇ(^^ゞ
「綺麗」と表現させるに障害となって余りあると思ってたんです。

でも実際に、北海道に住んでる人に聞くと、
「綺麗だって言う人も結構いてるよ~」
とのこと。

結局私たちは、「共同生活をする」ということを前提に、あの虫を見ちゃうから、不快感を感じるんですね。
「野にある虫」と考えれば、それほどいやらしい姿とも見えないんじゃありません?
私はそんなに嫌いな姿ではないです。

結局、「一緒に暮らすのはいや」「なのに勝手に入ってくる」という不都合な性格が、その姿に対する印象も悪い方に振っているような気がするんですわ。

「うんこのにおい」も同じじゃないのかなぁ。

「踏みたくない物質」であるといううんこの性質が、そのにおいを「悪臭」と感じさせてるんじゃないかしらん。
だってさ、だってさ、だってさ!!
ドリアンはうまいじゃん?

もし、うんこより先にドリアンを食べた……もとい、うんこを見る前にドリアンを食べた人がいたとしたら、あのにおいを「悪臭」とは思わないんじゃないかと思うのですが、いかがか。

っていうより、順序を考えてみれば、赤ん坊がうんこをして不快を感じるのが、うんこをくさいと感じるそもそもの原因かな?

「不快なときにいつもするこのにおいはなんだ?不快なにおいだな!」
と短絡づけられてるのかも。

ま、何が言いたいかと言いますとですね。
私たちの生活は、思い込みにあふれてるんじゃないかなってこと。

そして、思い込みはなるべくない方が楽しく生きれるような気がします。
多分ね。

さ、今日は京都へ行ってきます。
象嵌細工体験をしてきま~す♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

色々とお騒がせしております。

隊長が悪いだの、モザイクがどうのだとか、色々とお騒がせしてすみませんでした。
記事へのリンクは、コンプしました(^^v
私のPCでは、記事タイトルにカーソルを合わせてショートカットのコピーをしないと直リンURLが、出ないようです。 それを発見して一件落着。

私は悪臭の臭い分子が鼻粘膜に付くのが許せず、息を止めます(==;

其れより何より、象嵌細工体験したんですか??????? めっちゃ羨ましい~~~~~~(><)  先日も螺鈿細工展を観て来たのですが、あの類い! 出来れば職人になりたいくらいに好き好き好きです♪

PCの問題ではないような

多分、ブラウザの問題……?
とソースを調べてみたんですが、普通に、
<a href="http://noriobachan.blog56.fc2.com/blog-entry-692.html" title="">におい</a>
となってるので……あれ、なぜだろう?
また、旦那に確認しておきます。

象嵌細工は、所謂、「打ち込み象嵌」になるんだと思います。

明日、写真など載せますね。

お店の詳細も紹介しますんで、京都にいらっしゃるときには是非。

教えてくれたお姉ちゃんが、めっちゃ可愛かったんですよ~♪
プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。