スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アップ・サイド・ダウン

車の中で、ダイアナ・ロスを流しておりました。
曲名は、「アップサイドダウン」。

私はこの歌詞を聞くと、ど~しても、ラジオ体操第一の、「背伸びの運動!」を思い出してしまいます。
両手を上へ。
横へ、そして下へ~……ってね。

なもんで、何気なく旦那に、
「これって、ラジオ体操の曲?」
と聞きましたらば、
「歌詞、ちゃんと聞いてないんか」
と苦情をいただきました。

英語の歌詞なんだもん。
知らない単語多いもん。
聞いてないよなぁ、そりゃ。

で、旦那曰く、
「アップ・サイド・ダウンじゃなくて、アップサイド・ダウンやろ」
調べてみたら、どうもその通りなようで(^^ゞ
「上側を下へ」ですから、「ひっくり返す」ですね。

検索かけてみると、「アップサイド・ダウン・ケーキ」なるものがたくさんヒットしました。
それを見て、作りたくなりましたが、まぁそれは別の問題(笑)

問題は、この曲を聞くたびに、ラジオ体操の音楽が脳内を流れてしまうことでございます。
一旦そういうクセがつくと、なかなかなおらへんよね……(>_<)

さて、そんなラジオ体操の歌を聴きながら、昨日向かったのは、牛滝山・大威徳寺でした。

牛滝は、役行者の修行場で、大威徳寺も役行者の創建と伝えられていますが、その名がついたのは、もう少し後のことになります。
じゃらんや大阪観光情報などのサイトによれば、比叡山の学僧・恵亮がこの山にある三の滝で修行をしていたとき、水の中から牛に乗った大威徳明王が現れたことがその由来だとか。

昨日見た滝は4つ。
まず、上から三の滝、二の滝、一の滝。

1121_11.jpg

そして、錦龍の滝。
1121_12.jpg

残念ながら、まだ紅葉の盛りにはちょっとだけ早かったらしく、「紅葉と滝」のコンビネーションは楽しめませんでしたが、錦龍の滝は、奥の紅葉が色づけば、名前の通り、「錦」になりそうです。

しかし……。

「役行者」「滝」「牛」は、赤目四十八滝にも通じますよね。

赤目四十八滝の場合、修行していたのは役行者。
滝の中から現れたのは、赤目の牛に乗った不動尊であるとなっています。

牛に滝。
そして役行者には、何かあるのかもしれません。

さてさて、それではせっかくなんで、紅葉写真をずずずい~と。

私が撮影したのも、旦那が撮影したのもありますが、選んだのは旦那。
昨日私はぎょうざの皮を包みながら写真を見ていたもんで、あんまりちゃんと見てないんですよね(^^ゞ

ということで、順番に、どうぞ。

1121_6.jpg

一応、「紅葉のトンネル」をイメージした写真です。

1121_7.jpg

「黄・緑・赤」の組み合わせが鮮やか。

1121_8.jpg

山の中に燃える赤を発見。

1121_5.jpg

今度は黄色。

1121_4.jpg

まだら模様。

1121_10.jpg

そして多分、ここが一番の写真スポット。
大威徳寺の多宝塔です。

肉眼では、まだこの後ろに、真っ青な空と白い雲があり、絢爛な錦絵だったんですけどね。
写真で風景を残すには、いろいろな技術が必要だと最近つくづく思います。

私たちが牛滝に来るのは、何度目?
そんなによく来る場所ではありませんが、こんなに車だらけだったのは初めてです。

このお寺の駐車場は小さいので、そこより少しふもとにある、「森やかの郷」という複合宿泊施設の駐車場に車を停めなきゃなりません。
駐車場は2つあり、距離は500メートル離れてるか離れてないかというところ。

私たちは、空いていた下の駐車場に停めたんですが、上まで行こうとする車が列をなしてましてね。
まったく動いてないんですよ。

なんでそこまで待ってまで、500メートル登るのを回避したがるんだろう?
車の中を見てみると、若いカップルが多かったんで、よけいに謎っすわ。

「森やかの郷」でランチをすると、駐車場代がただになるってことで、寄り道をして、昼ごはん。

上にある大威徳寺と、道添いにある「森やかの郷」、そして、駐車場。

いや~、昨日は行動まで、アップ・サイド・ダウンだよね~。

だから、「アップサイド・ダウン」なんだってば!!!!!

と何度自分につっこもうと、やっぱり、どうしても、「上・横・下」をイメージしちゃうんだよなぁ。
あぁ、英語って難しい(←そんな問題ぢゃない)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

すごいすごーい!

紅葉がすごいですねー♪ 私は、今年も紅葉狩りを逃がしました(T^T

2枚目の滝の画像は、奥に光が見えて神秘的・・・。
妖精が飛んでます(@@!

ダイアナ・ロスの曲は、なつかしいわぁ~。。。
多分、私が20歳前の頃の曲ですよね? 
アップサイドダウンのフレーズは、ちょっとタル~い感じの曲? 
ラジオ体操か~(笑) 思いもよりませんでした。 
あー私も今日から暗示に掛かって、次に聞くときにはラジオ体操に聞こえるのだわ(爆)

さすが!

写真好きなchaicoさんは、観るところが違う!!
そうなんですよ。
二枚目の写真は、奥の光をちゃんと表現したくて撮影したんです。
葉っぱが色づいてたらもっと違う雰囲気だったんでしょうが……。

アップサイド・ダウンは、確かに「たる~い感じ」ですね(笑)
あれでラジオ体操をやったら、だらだらしそう。

でも、一度「ラジオ体操の曲!」と思ってしまうと、なかなか抜けません。
ほんま、困ったもんですわ~。

はじけるような黄色ですね~♪:南里

シャープの新製品
クワトロンをみているようでした
はじけるような黄色
大自然はやはり雄大です~

おはようございます

色彩の鮮やかさが
こんなにも伝わるようになったのも
ほんとにありがたいです

そして
やはり構図が写真には重要と
思いました

すてきな風景ありがとうございました

英語の中にも文化を見つけた気持ちになりました
固定点での上下なら、トップとボトムかな?
アップ・ダウンには、動きや意志が混入されていて
すてきな言葉だな~なんて気がついたんです

梱包に「up↑」と印刷されていると
「こちらを上に向けて運んでね~」
と伝わりますもんね

アップサイドダウンは、どうしても
玉子両面焼きしか思い浮かびませんが・・・
すみません
”若旦那~、なんり、深感恩

両面焼き卵は

サニーサイドアップですね。
この名前を聞いたとき、
「確かに目玉よりも日の出っぽいな」と思いました。

で、「アップ」じゃなく「トップ」っていうのは、確かにそうかも。
ここらへん、言葉の感覚ですよね。
若旦那は英語得意なんですか?
ならまた今度教えてくださいね。
私はもう、かなり忘れちまいました(^^ゞ

写真について褒めてくださってどうもありがとうございます!!

日本の秋は本当に綺麗ですよね。

写真撮影会、具体的に考えないとなぁ……。
プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。