スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独占欲

犬の性格によっては、飼い主が他の犬のにおいをつけて帰ってくると怒ることがあるそうですね。

また、散歩中、他の犬と出会って頭を撫でたら怒る犬とかも。

うちのあほ犬の場合、そういったことはありません。

夫婦二人でどっかに出かけ、可愛い子犬を見つけて、
「うっわ~かぁ~~~わい~~~~~~~~」
と、なでまくり、よだれででろでろにされて帰ってきても、普通に、
「あ、おかえりなさ~い」
という表情で出迎えてくれます。

チュリーも、そんなにやきもち焼きには見えません。
チュリーの場合、「恋人」は明らかに私ですが、私と旦那がべたべたしていても、それはそれで全く気にしていないようです。
最近は旦那の肩にも乗るようになってきました。
ただ単に、慣れてなかっただけみたいですね。

私は、夫婦というのは、すなわち妹背。
日本最初の夫婦神、伊邪那岐命・伊邪那美命のように、夫婦一対でこの世に生を受けるものだと思ってます。

中国の女媧と伏羲はもっとわかりやすく、一心同体で生まれてきていますよね。

でも、動物の場合はどうなんだろ?
鳥なんかは、子育ての間はペアリングされるけれど、次の時期にはまた違う相手を選んだりしますよね。
「生殖」と「愛」とはまたまったく別のところにあるような印象を受けます。

個人的に、人間が「生殖」に「愛」を関連づけさせ得たことを素晴らしいことだと感じています。
「生殖」は「愛」故である。
でも反対に、「愛」に「生殖」は必須というわけでもないと思いますが。

花は美しい花を咲かせることもまた、その存在意義なのだと思うのです。


さて。
なぜこんなことをぐだぐだと話しているか。

それはですね。
ナミちゃんなんです。

昨日、しばらくぶりに、「名古屋港水族館」のサイトを見ましたら、
「新たなシャチの入手について」
のトピックス。

しかも日付は11月12日。

「うぇ?ナミちゃんは?ナミちゃんに何かあったの?」
と泡食ってクリックしましたらば、良い知らせでした。

ナミちゃんの生殖のために、鴨川シーワールドから新たなシャチを借りうける……と。

鴨川シーワールドには今、オスシャチが3頭います。
最高齢のビンゴ、ショーで大活躍中のオスカー、そして生まれて2年のアース。

アースは赤ん坊のころ見に行きましたが、超可愛かったですよ♪
でも、まだ生殖には早いかも。
オスカーはショーでは一番活躍するシャチですから、貸し出してもらうわけにはいかないですよね。
ということで、貸し出される雄はビンゴのようです。

鴨川にいるシャチのほとんどは、ビンゴの血を受けています。

ビンゴとステラの子どもであるラビー、ララ、ラン。
そして今回、ラビーとオスカーが、アースを生みました。

つまり、オスカー以外のシャチは、ビンゴとステラの子どもか孫ってことになります。

でも、一頭だけじゃないんですね。
ステラも一緒です。

鴨川ではシャチが増えすぎて、プールが狭くなってしまったという印象がありますから、この貸し出しは、ビンゴとステラにとっても、「広いプールで遊べる」という嬉しいことかもしれないですね。

でも、上記したように、ビンゴとステラは既に何度も生殖をおこなっているわけで、そこにナミちゃんが入って大丈夫なのかなぁ?……などとも思うわけです。

もちろん、シャチなどのクジラ類の研究はそこそこされていて、
「ナミちゃんとビンゴの間に生殖の可能性はある」
と判断されたからこその、今回の貸出になったんだろうな~とは思いますが、としたらシャチの「恋愛」ってどんな感じなのかなと思ったんですよね。

でもなんにせよ、ナミちゃんにとっては、シャチのお友達と一緒に遊べるのは、何年ぶりだろう。
最初は言葉が通じないだろうけど、仲よくなってくれたらいいなぁ。
ナミちゃんが幸せになってくれたらいいなぁ……。

そう思うのでした。

と、いうわけで。

今日はこれから、名古屋港水族館へ行ってきます♪

このために旦那は有給をとってくれたんで、思いっきり楽しんできっまぁ~~~~~~~すっ!!!



しかし、反対する人はなんにでも反対するんだなぁと……。

ナミちゃんが名古屋港へ引っ越したときは、
「繁殖のめどもたたないくせに!」
っていう声を聞いたけど、ビンゴの貸出が決まってみれば、
「また鴨川からも金にものをいわせて奪い取るつもりだ!」
とか言う意見があるんですね(^^ゞ

今回、名古屋港でもやっぱりビンゴとステラがペアリングして、新しい子どもが生まれ、それがナミちゃんとペアリングということになったら、また新しい血筋が生まれるわけだし。
そうなったら、日本内で飼育されるシャチが繁栄する可能性も増えるわけで。

鴨川にとっても、悪い話じゃないと思うんだけど、「名古屋に金で奪い取られた」っていう発想になるのはなんでなんだろ?

よくはわかりませんが、世間の多くの人は、純粋に、日本で飼われているシャチたちが、少しでも幸せになるよう祈ってると思います。

ナミちゃん、それからビンゴやステラやオスカーやラビー、ララ、ラン、アース、頑張れ!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

シャチも絶滅危惧種?

すみません
勉強不足で・・・
シャチも絶滅危惧種なんでしょうか~?
そして
日本人はシャチを乱獲していたのでしょうか~?

おはようございます

この水族館での繁殖と聴くと
海洋生物の絶滅危惧種を連想してしまうのです
緊張しますね~

人のお見合いとはちがった
なんだか重々しさを感じております

どうか、いいご縁をと願うばかりです

自由意志をもつ人類は
恋愛をいつでもできるように
繁殖期というのが特に定まっていないところも
高いレベルで進化した
霊長類の長と言われるゆえんかと・・・

おおきな水槽でのデートを楽しんでね~
なんり、深感恩

ん~どうでしょう

絶滅危惧種というわけではないと思います。
が、ご存知の通り、鯨類の捕獲はかなりセンシティブな問題ですよね。

だから、新たに捕獲して飼育……というのがなかなか難しい状況なんですね。

ですから、これからも水族館でシャチを見たければ、今飼育されているシャチを繁殖させるしかない……という感じでしょうか。

すごいんですよ。
ナミちゃんが太地から名古屋に引っ越すときは、
「繁殖できるめどもないくせに!」
「鴨川シーワールドが、シャチを貸し出してくれるはずがない!証拠がある!」
と大騒ぎでした。

が、鴨川からの貸し出しが実現すると、
「金にあかせてシャチを集めている!」

……どうせっちゅの(^^ゞ

だから、今現在シャチを飼育している、鴨川と名古屋港としては、なんとかして、シャチを増やしたいだろうと思うんですね。

今、鴨川には7頭のシャチがいますが、遺伝子的には近い個体が多く、ナミちゃんの遺伝子が入るのと入らないのでは、かなり違うはずですから。

ほんと、いいご縁を祈ります。
若旦那も祈っておいてくださいね!!
プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。