スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腐ったリンゴの結婚式

世界の童話集の中において、数の多さ、質の高さともに、アンデルセンとグリムが双壁なんやないかと思います。
でもどっちが好きかは好みがわかれるんやないでしょうか。

私の場合、グリムは岩波の全集を読みましたが、アンデルセンは新潮の抜粋本を読んで、
「全集はいらんわ」
って思った(笑)

グリムは何度も読み返しますが、アンデルセンは、「この話しってなんやったっけ?」と思いだすときだけ読む感じ。

この二人(つか二組というか)の大きな違いは、「聞き取った」か、「創作した」かですよね、多分。
グリムは聞き取った話しを元にしているので、素朴というか、やりっぱなしというか、乱暴な話しが多いです。

それに対してアンデルセンは、かなり教訓っぽい。

子どもにとって、アンデルセンは、どうも堅苦しくって(^^ゞ
その点、グリムは、図々しい人間が成功したりして、面白いんですよ。

だけど大人になってみると、アンデルセン童話の中にも、「図々しさ」に近い朗らかさがあったり、またグリムにはない抒情性や詩的な美しさがあったり……と、その良さも再認識できてきます。

でも私が、アンデルセン童話の中で、一番好きなのは、「腐ったリンゴ」なんですね。
腐ったリンゴと言えば、まず、「The rotten apple injures its neighbor.」なぁんていう慣用句が出てくるのかもしれませんが(^^ゞ
確か、「金八先生」にそんな話がありましたよね。「おさつトリオ」(←知ってる?)の世代でした。
箱の中に一つの腐ったミカンがあると、周りのミカンも腐ってしまう。だから、腐ったミカンは取り除かなくてはいけないっていう話でした。

金八先生の中では、この「腐ったミカン」を不良生徒に置き換えてましたが、この英語のことわざの意味って、そうなのかなぁ?
「腐ったリンゴ」は人間のことだと思う?
私はそうは思わない。
だって、「泥中の蓮」もたくさんいてるし。

私は「腐ったミカン」は、自分の中の怠惰な部分だと思います。
一つだらけると、連鎖的にだらだらしてしまう。

嘘だってそうでしょう?
一つ嘘をつくと、次々と嘘をつかなくてはならなくなってしまう。

私は平和に生きたいなぁ。
嘘だらけの人生なんてしんどいやん。
それならば、「自分のための嘘」は一つもつかないのが一番。

……そういう意味だと思いたいんだけど、どうなんでしょ?

えぇと。
でも、アンデルセンの「腐ったリンゴ」は全然違う話しです。

貧しくもなく、富裕でもなく、ささやかに暮らす夫婦がいました。
ある日、妻は夫に、
「ねぇあなた、うちの馬は特になんの役にも立ってないし、市で何かととりかえてきておくれよ」
と頼みます。

夫は、「よしきた」と出かけるのですが、歩いていくと、雌牛をつれた人に出会い、
「牛がいたら牛乳が飲めるなぁ」
と、牛と交換することにしました。
この当時、馬は牛よりずっと高価でしたから、相手は大喜びで交換してくれました。

もう少し歩いていると、今度は羊を連れた人に出会います。
「羊の毛で毛糸がとれるなぁ」
これも交換して、もう少しいると、次はガチョウを連れた人とばったり。
「池にガチョウがいたらさぞかし見事だろうなぁ」
ガチョウに交換すると、次は雌鶏を連れた人を見つけて、
「毎日卵を食べられたらラッキー」
こうして馬を雌鳥へと次々に変えると、この夫はほっと一息ついて、
「やれやれ、一仕事終えたわい」
と、町の酒屋へ入りました。

中には甘い匂いのする袋を持っている男がいて、何が入っているかと聞くと、腐ったリンゴが入ってるとの答え。

夫はそこで、妻の言葉を思い出します。
「りんごが一杯とれて、腐るほどになったら、贅沢に気分になるだろうねぇ」

そこで、男は雌鶏を腐ったリンゴに交換し、ご飯を食べることにしました。

するとそこにやってきたのは、金持ちの男。

「おやおや、あなたのリンゴは腐ってるようですね?それはもったいないことをした」
と言われて夫は自分が馬を次々に交換し、腐ったリンゴを手に入れたことを話しました。

すると金持ちの男は、
「そりゃあ奥さんに怒られますよ」
と驚きます。
でも夫はまったく気にせず、
「いや~、うちのかかぁは喜んでわしのほっぺにキスするでしょうよ」
と笑っています。

金持ちの男は、
「もし本当に奥さんが、この腐ったリンゴを見てもあなたのほっぺにキスをするようなら、私は樽いっぱいの金貨をあなたにあげますよ。これからあなたの家に確かめについていってよいですか?」
と言い、男はそれを了承します。

二人で家に戻ってくると、奥さんはニコニコ顔で夫を出迎えます。
そして夫の話しを聞きながら、いちいち嬉しそうに相槌をうつのです。

「牛は牛乳が飲めるから嬉しいねぇ」
「羊は毛がとれるねぇ」
「ガチョウは立派だよねぇ」
「鶏は卵を産むよ、嬉しいねぇ」
と。

そして、最終的に腐ったリンゴに取り替えたと聞くと、
「今日、お隣に小麦粉を借りにいったのよ。そしたら奥さんが出てきて『うちには腐ったリンゴ一つありません』って言われたの。でも今、うちには腐ったリンゴがこんなにたくさんあるのよ。贅沢な気分だねぇ」
と大喜びをして、夫のほっぺにキスをしたのでした。

これを見てお金持ちの男は、幸せな気分になりました。
そして約束通り、樽いっぱいの金貨を二人に払いましたから、それから二人は裕福になり、ますます幸せに暮らしたのでした。



さすがに私はこの奥さんのようにはなれませんし、旦那もこの旦那さんみたいなことはないと思いますが(^^ゞ
この話しのミソは、最初に持ちだした馬が、「夫婦にとって必要なものではなかった」ってことでしょう。
もし、この交換のおかげで、二人の生活が困窮するようじゃ、この旦那さんはやっぱりいかんと思うもん。

でも、ささやかな生活が成り立ってさえいれば、夫婦が仲よく、お互いを尊重し、信頼し、大切にし、そんでもって愛し合えてるならば、それ以上の幸せは、そうそうないんじゃないかなぁ、と最近しみじみ思ったりします(^^ゞ

二人並んで大自然の中に立つと、無限の広がりがそこにあることに気付きます。
なぜか一人だとそうはいかないんですよね、私の場合。
なぜかはわからないけど、閉塞感のある広がりしか感じられない。

私ら夫婦よりもベッタベタの彼女がいる友人は、「一人じゃないと世界につながらない」というようなことを言うてましたから、これは人それぞれの感覚なんでしょうけどね。
私は、二人の方が、アンテナが立つみたいです。

自然の中にある音、香り、雰囲気、色、湿り気などが、とてもクリアに感じられます。

そういうのって、ものすごく贅沢だよなぁ~~~~~~~(#^.^#)

ということで、14日は紅葉を観に行きたいなぁと情報を旦那のPCあて、メールを送ったんですが……。
ちゃんと見たやろか。

旦那はPCメールをあまりよく見てないらしく、よくすっぽ抜けるから念をおしとかにゃなぁ。

なんにせよ、くさったリンゴを喜べるような、柔らかい心を持ち続けたいものだと思うのでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

よくこんな男と結婚してくれたなぁ~:南里

感謝しきりでございます
はい~

夫婦は、補い合い、ボケとツッコミ
合いの手の入れ合い?
愛の手かもね~

おはようございます

夫婦仲がよいことは
物事が順調に宇宙の法則に従っているようにも思います
「業の果たし合い」とも言うんだそうですね

お互いに生まれてきて
なんらかの命の価値を与えられ
それを使命としてこの世で果たし
亡くなっていく

義母や私の両親にも世話をやいてくれるヨメサンを見て
大切だと思う人が多いほど
この世で果たす業が深いのだと思います
「業を果たす」
人生の折り返しを過ぎた自分が
私たち夫婦に何ができるか
ごちゃごちゃと考えるのに絶好の
テーマでございました

う~ん、深まる秋に深まる思考~
”若旦那~、なんり、深感恩

若旦那は

いい男だと思いますよ。
自然に人を尊敬できて、人のために一生懸命になれる人は、本当にありがたい存在だと思います。

夫婦仲については、いろいろなタイプがあるので断言はできませんが、私たち夫婦の場合、相手のためにできる一番のことは、元気でいることかなぁと思ったりします。
そして、それが実行できるかどうかは別として、お互いの幸せのために何ができるか、一生懸命考えることかも。
毎日元気で、お互いにニヤニヤ……もとい、ニコニコして、お互いの幸せのために頑張れれば、それで十分幸せかなと。

夫婦のことはいろいろと考えるのが楽しいですよね!
プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。