スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

依存と信頼

昔、JJという雑誌で、鴻上尚史さんが、「恋愛王」という連載をしてはりました。

「え?JJなんか読んでたん?まったく想像できない!」
と言われそうですが、読んでたんですよ~。

今私は、化粧にもお洒落にも興味はありませんが、
「興味がない」
と判断するまでに、一応やってみるでしょ?

喰わず嫌いはもったいないんで、とりあえず、やってみてから、興味があるかどうかは決めようと思ってます、はい。
ま、お金がかかりすぎる趣味は無理ですけどね~(^^ゞ

とはいえ、JJを買っていたのは1年ぐらいだったと思いますけどね。

悟っちゃうわけですよ。
「6頭身の、いかにも日本人的体形の私が、どんなかっこしたってそうそう変わるわけない」
って。

化粧なんか、
「なんで1時間もかけて、たけちゃんマンに変身せにゃならんのじゃ、フゴーーーー!!!!!」
ですよ。

美容師をやっていた友人に、
「なんで化粧をしないのか?」
と聞かれて、
「めんどくさいってのもあるけど、何よりもなんぼやってもうまくならへんから」
と答えると、
その日、一応お愛想程度につけていたカラーリップのはみ出し具合をじっと見られた末、
「なるほど。納得いった」
と深い賛同を得るほどに、下手クソなんすわ。

カラーリップは便利ですよ~。
はみだしても目立たないのに、これを塗るだけで、「すっぴんじゃない」という気分にさせてくれます(笑)

しかし眉毛を描くのはほんまに難しい。
なんで左右対称に描けるんでしょ。
多分その人は、変態だと思います(←ものすごい八つ当たり)


さて。
本題は、
「恋愛王」
です。

これは、さまざまな小説や映画、漫画から、恋愛におけるワンフレーズを抜き出し、鴻上さんが解説をする……というような内容で、漫画家の吉田秋生さんが挿絵をつけておられました。

今読むと、なんてことない内容なんですけどね(^^ゞ
当時まだ、恋愛とかよくわかってない私にとっては、割とおもしろかったんですよ。

で、その17回目の連載で取り上げられた言葉は、
「『信頼』と『依存』を取り違えてはいけない」
というものでした。

確かにこの二つを取り違えることはありがちだし、鴻上さんの解説も、
「信頼と依存の違いは、相手のことを考えるかどうかである」
といった、大変常識的な内容なのですが、私が興味を持ったのは、吉田秋生さんの挿絵です。

開き直って腕組みしている女性(多分吉田さん本人)が描かれていて、その上に、
「ところでコーカミさん!ウチに帰れば『おいしいゴハンができてるハズだ』と思う男の心理は『信頼』ですか?『依存』ですか?」
と手書き文字が書かれてたんですね。

当時私は、自分はキャリアウーマンとしてバリバリ働き続け、定年まで勤めあげる気でおりましたから、自分が家で晩御飯を作って旦那を待つ……というようなことは想像もしておりませんでね(笑)
「なんのこっちゃそれは?」
とも思ったのですが、これがすごく具体的な例だったもんで、妙によく覚えております。

そしてこれが文庫化されたものには、この質問に対する鴻上さんの返信がつけられています。
すなわち、

「『おいしいゴハンができてるハズだ』と思って、できてない時、怒りだすのが『依存』。別に怒りださないのが『信頼』」
このあと詳細な解説がありますが、これには、「なるほどな~」と思ったものです。

そして今でも、ある程度は納得しています。

うちの旦那は、会社から、もしくは帰途において電話をしてきて、
「今日の晩御飯はなんや?」
と聞いてくることがあります。
「カレー」
「おでん」
「ハンバーグ」
あたりだと、途端に声が跳ねあがり、
「早く買えるからなっ♪」
と言うことになりますが、
「ごめん。今日は晩御飯できへんかってん。何か買って帰ってきて?」
と言えば、
「しんどいんか、大丈夫なんか、何を買って帰って欲しいんや」
と心配こそすれ怒ったりしませんしね。

「信頼」と「依存」の違いについて、
「相手のことを考えないのが依存で、考えるのが信頼だ」
というのはある程度まで納得できます。
そう、ある程度まで。

私が納得できないのは……。

そうなんです。
チュリーです。

今朝、首を寝違いしてしもて、なかなか起きれなかった私を叩き起こしたのは、旦那じゃなく、チュリーでした。
旦那は、私が朝食作りながら、
「首寝違ったみたい!」
というと、
「横になっとき」
と言って私を布団に戻し、一人で出て行きました……。
ごめんな。

でもチュリーは容赦ありません。
籠をゴンゴン蹴るんですもん。
「びゃぁ!」
「ゴイ~ン」
「ギャァ!」
「どす~ん!」
とやられたら、寝てられないわ(>_<)……。

起きてきたら起きてきたで、しばらく私の肩で遊んだ後、私がトイレから戻ると、いそいそと自分から籠の中に戻り、餌箱の前まで行くと、箱をじっと見つめ……。
私を睨んできましたん(T_T)

それは、
「餌、古いままやねんけど!!」
とでも言うてるようでした。

私は毎朝、餌を取り換えた後、水を入れ替え、底敷きを洗いますから、私が階下に降りるのは、
「餌が新しくなった」というサインだと勘違いしてるのかもしれませんね(^^ゞ

でも、
「ごめんごめん。餌を入れ替えるわな」
と、箱を取り出して餌の重さをはかっている間は大人しく待っておりました。

チュリーのこの態度は、信頼なのか依存なのか??
この身勝手なふるまいは、もし彼が人間ならば「依存」ということになるのでしょうが、なんせこのアホは鳥ですからね。

さっきなんか面白いですよ(^^ゞ
籠の入り口部分にくちばしでつかまってぶら下がり、足をぶらぶらやっています。

どうやら私に、
「手に乗せろ」
と言うてるみたいですが、その態度はもう、
「僕がこうやったら、僕を手に乗せるためにいそいそやってくるに決まってる」
と確信しているようでした。

まぁ、確かにいそいそと駆け寄り、手に載せましたけどね。

これは信頼なのか依存なのか?
それとも単に私を下僕と思っているのか……。

多分、正解は一番最後のだな……。

まぁいいけど。

しかし、なんで、
「飼い主は僕の思い通りになる!」
とあそこまで確信できるのか、ほんま不思議ですわ。

いいなぁ、鳥って(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

信頼と依存

私は、親子を思い浮かべました。 自分が「何でもやって貰って当たり前」って思ってる内は「依存」

「あぁ当たり前の様に何でもやってくれて有り難いな~」と気付いたら「信頼」

チュリーちゃんは、お子ちゃまやんな~(´・ω・`)

なるほど!!

確かにそうかもしれませんね。

「気付かないうちは」「気付いたら」という風な分け方もできるかもしれません。

チュリーは、人間にしたら、もう成人してるはずなんですけどね(笑)

「可愛い」というのは、最大の武器ですなぁ~(^^ゞ

わがままと主体性:南里

もたれているか 自分で立っているか
ということと
わがままか 主体的なのか
ということを連想しました

おはようございます

(昨日は、ご来場ありがとうございました 大感謝!!!!!)

よい結果ばかりを求めることをわがまま
よい原因を作り続けることを主体的というそうです

自立、さらには自律しているかどうか?
ってコメントにもありますように
子どもと大人の違いを表す判断基準なんだな~って思いました

そして
依存は「受ける」
信頼は「与える」
と姿勢が180度ちがうようにも感じました
”若旦那~、なんり、深感恩

こちらこそありがとうございました

若旦那のお誘いがなかったら、「ぶんぐ博」という存在を知りませんでしたから、教えてくださっただけでも大感謝ですよ!!
ということで、一応、ざっとレビューをあげました。
足りないところもいろいろとあると思いますがご容赦を(^^ゞ
来年もよろしくお願いいたしますm(__)m

さて。
確かに、「依存」と「信頼」は似ているようで、ある意味対極にあるのかもしれませんね。

「わがまま」と「自立」は、「結果を求めること」と「原因を作り続けること」って、以前も教えていただいたような気がしますが、確かに、「依存」と「信頼」と当てはめても良い気がします。
もちろん、原因を作ったなら、その結果を求めるべきことが多いとは思いますが。
「収穫できなくても、ただ、種を撒き続ける」
というのは大切なことかもしれないですね。

「ぶんぐ博」も、どんなものが収穫できるかに関係なく、ただ良い種を撒き続けよう!……という思いがあってのことかなと思いますし。
若旦那の撒いてはる種は、いろんな人を喜ばせてると思います(#^.^#)
プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。