スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の到来

世代交代という言葉がありますが。

野鳥の世界では、今、夏冬交代の真っ最中でございます。

昨日は、
「久しぶりにカワセミを観に行く?」
と話していたんですが、朝になって、
「やっぱりいつもの公園へ行こう!」
と旦那が言い出しました。

「だってだって、カワセミはいつだって見れるもん?!」
というのがその理由。

ただ、いつもの公園は、今イベント真っ最中でして。
人が溢れてるんですよね。
その状態で野鳥が出てくるかどうか……という思いもありました。

が。
旦那の熱意に負けて、人混みの中へと向かったのでございます。

正解でしたね~。
いや、ほんま正解。

渡り鳥は、目的地に到着すると、まず自分のテリトリーを確保しようとします。
なので、高い樹のてっぺんあたりに止まり、さかんにさえずるんですよ。

公園の中は、
「ヒ~、ヒ~、カカカカカ」
という、ジョウビタキの声があふれてました(笑)

ただ、残念ながら葉っぱが生い茂っているため、姿は確認できず。

「いつもの雌」の場所には間違いなく一羽入っていますから、あの子はまた日本へ到着した可能性があります。
もちろん、「いつものあの子」であるという確証はないのですが……。

ジョウビタキは文鳥ぐらいの大きさですから、もし飼育したとしたら、8年ぐらいは生きるかもしれないですね。
でも、過酷な旅を続けなければならない野性では、どれほどのものなんだろう。
だけど、彼らにとって、籠の中の長寿より、大空の点として激しく命を燃やす生き方の方が、「自然」ではあります。
人間が彼らを狭いところに押し込めることなんか、できないよね。

ほんと、野鳥の幸せって、なんなんだろう。

チュリーは最近、すっかり飛ぶのも上手になり、すっかりわがもの顔です。
この子は生まれつき、空を知りません。
その代わり、野性の鳥が知らない、「人との信頼関係」を知っています。
ときどき意地悪をするけれど、新鮮なご飯を運び、綺麗な水と青菜を持ってくる人間の肩の上での「安心」を知っています。

どちらが幸せかはわからないけれども、私にできることをやるしかないですよね。

同じように、空の広さを知る野鳥たちには、「天」にまかせるしかないのですが。
これがねぇ、ときおりむしょうに切ないんですわ(^^ゞ
ま、しゃあないけどね。

さてさて。
この日最初に見掛けたのは、どうやらキビタキの雌でした。
暗い場所だったので、ボケボケでしたが、雌はまだいるようです。

次に見掛けたのは、この子。

1016kosame_3.jpg

コサメビタキのようですね。
樹の上で、チュイチュイと鳴いていました。

そしてやっぱりエゾもいましたよ。

1016ezo_2.jpg

この子はあまり人を怖がらないのか、人がたくさんいるエリアで、木々を点々としていました。

この子のいたエリアのすぐ奥、いつものジョウ君がいた場所あたりでも、「カカカカ」という声が聞こえたんですが、やっぱり姿は見えずでした。
でも、彼のテリトリーは広いからなぁ。
この場所で見掛けなかったからといって、「今年は来てない」と思うのは早計だろうと思います。

んでもって、この日、
「大サービスッ!!」
だったのはこの子でした。

1016kosame_2.jpg

キビタキの雌ですね。
到着したときに姿を見せてくれたのと同じ子である可能性が高いと思います。

私たちのすぐそばを、行ったり来たりしたので、間近で姿を観察することができました。

1016kibi_1.jpg

こちらを意識しているような様子もありましたが、それよりも、旅立ちの準備に一生懸命という感じですね。
もうお昼すぎだというのに、何度も落ち葉にハイジャンプをかけ、虫をついばんでいました。
この小さな体に、あふれるような生命力をみなぎらせ、ちょこまかと動きまわっていました。
がんばって旅先まで飛んで、来年の春にはまた戻ってきてくれますように。

1016kosame_1.jpg

私は小鳥が首をかしげる仕種が大好物です(笑)

可愛いよねぇ。

と、そんなこんなで、キビタキを追いかけ続けた一日でした。
とはいえ、午後からケーブルテレビの受信機設置工事があったんで、そうそうゆっくりもできず。

昼過ぎには公園を後にしましたが。
今はほんまに、鳥がもりだくさんの時期ですよ。

今月いっぱいは、鳥に集中しよっかな~。

願わくは、キビタキ雄にも遭遇したいんですが……。
春に会えましたから、それほどは渇望しておりません。
でも、会えればいいな~……なんて。

そんなことを言いながら、今日はちょっと遠出です。

そろそろ準備をはじめま~す。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。