スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

cosmos

cosmosという単語は、宇宙を意味する言葉でもありますが、またべつに花の名前でもあります。

この言葉の由来を調べると、一般的には、ギリシャ語で「秩序」「調和」を意味する「kosmos」を語源とするとされていますが、はたして宇宙は秩序と調和に満ちているのかどうか……。

また、コスモスの花の由来については、「語源由来辞典」では、

植物の「コスモス」は学名を「Cosmos bipinnatus」といい、「bipinnatus」の「bi」は「ビスケット」の「ビス」と同源で「二つ」を意味し、「pinnatus(pinnate)」は「羽状の」を意味する。

上記のとおり、「コスモス」には「美しい」の意味もあることから、「二枚の羽状の美しいもの」という意味で「コスモス」と名付けられた。


と説明されていますね。

つまり、花の「コスモス」は、「美しい」という意味であり、「宇宙」とは関係がないということでしょう。
確かに、あの儚げな花は、広大な宇宙とはなんら関連がないようにも見えます。

さて。
昨日、旦那は代休をとり、一緒に奈良へと出かけました。
目的地は般若寺。
コスモス寺としても知られる寺です。

境内を埋め尽くすコスモスの花と仏像はのどかな風情で、柔らかな空間を作り上げています。

1015_hannya_2.jpg

本堂も開放的で、平日だというのに、縁台でくつろぐ人たちであふれていました。
もちろん、私たちもそこに座ってお庭を拝見しましたよ。

1015_hannya_1.jpg

コスモスは、見る角度によってさまざまな表情を見せます。

1015_hannya_3.jpg

ドレープが豊かな花びらは、何かを受けとめるように反り上がり、リズムにのって揺れています。
この日は、小雨と晴れを繰り返す妙な天気だったのですが、本来花のもつ明るい雰囲気が損なわれることはありません。
このか細い茎に支えられた、薄い花びらで構成される可憐なが、なぜにここまでたくましく感じさせるのか。
それこそが「コスモス」の花の名の由来ではないのか……などと思い始めたとき、軽い羽音をたてて花蜂がやってきました。

1015_hannya_5.jpg

見たってくださいよ。
わかります?脚の花粉団子のでかいこと(笑)

花粉団子は、英語で「bee Pollen」って言うんですね。
蜜蜂の花粉。
そのまんまですが、「蜜蜂の」っていうところに、何か特別のものを感じます。

調べてみると、この花粉団子には、酵素などが混ぜ籠められ、栄養たっぷりになってるんだとか。
う~ん、なんか食欲をそそる(笑)

……んな風に、蜜蜂がせっせと花粉をあつめているところを見ていると、ハッと気付いたんです。

「星が集まってる」
って。

わかりませんか?
ほら、よく見てください。

1015_hannya_4.jpg

密集するコンペイトウのような小さくころりとした星。
そしてその周りを、黄色い星型の縁取りが取り囲み、その中からまた、星の形をしたオシベが突き出ています。

「……宇宙じゃん」

そう。
この可愛らしい花は、まさに宇宙そのものなのです。

それにね、見比べてみると、花が大切に抱く宇宙は、さまざまな姿をしています。

例えば、こんなのもある。

1015_hannya_6.jpg

かなたアンドロメダ、こなた天の川系、この境内にいくつの銀河があふれているのか……。

いやぁ、宇宙ですわ!!!!!!!!

しかし、宇宙にも蚊がいるとは思いませんでした(-"-)
気付いたら、あちこちにぷくぷくが(T_T)

この日、秘仏の公開もされていたので、張り切って拝見し、帰ってきました。
私の目の引いたのは、胎内仏でした。
小さいのに、素朴なオーラがプンプンと出ているんですよ。不思議なことに。

暗い御堂の中で拝見したからかもしれませんが、境内と同じ、のどかな雰囲気。

にぎやかな奈良中心部にあって、こういうお寺もあったんですねぇ。
探してみるもんだ。

雨が降ってきたので、スーパーで新刊本などをチェックした後、家に戻ってきましたが、出かけた甲斐がありました(笑)

今日はケーブルテレビの工事が入りますんで、遠出はできませんが、それなりに楽しんできま~す♪

*********************
後記

コスモスの中の星形は、「筒状花(管状花)」と呼び、これもまた花なんだそうです。
そして、周囲についているあからさまな花びらは、「舌状花」と言うそうな。

ヒマワリや菊なども「筒状花」があり、やっぱり☆形をしているそうです。
次に見ることがあったらよくよく観察してみなきゃ!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

写真って・・・

人間の肉眼で見えないミクロな世界が見えるから、おもしろいです。 何気なく撮ったモノをモニターで見ると、オオッ!って。 お花の拡大画像、とてもキレイです。 コンペイトウに例えるのりちゃんのセンスも好きです(^^

面白いですよね

ファインダー越しの風景は、確かに肉眼とは違います。
コスモスの中の宇宙については、今までまったく気づきませんでしたから、一眼レフさまさまだな~って思ってます。

星形!:南里

ほんと!
星が集まっている!
貴重な発見です
感動しました~

おはようございます

少し頼りなげに咲くという印象があるのですが
とても、鮮やかに咲いている写真で
さすがです

秋をつないでいく間合いに
ゆらゆらとこの花、コスモスは
「季節と共に生きているんだよ」

やさしく「調和」と「秩序」を語りかけているようです
”若旦那~、なんり、深感恩

面白いでしょ!?

まだちゃんと調べられてないんですが、どうやらこの星も、「花」みたいですね?
あじさいなんかは、「花」と思われてる部分が「がく」で、オシベに見える部分が花であることは知られてますよね。
イチジクは、実の中にあるツブツブが花なんですよね。
コスモスも、オシベに見えるのが、「花」だという……。

花の世界って面白い!!

若旦那も、花を見かけたら、じと~~~~~~~っと観察してみてください。
きっと何か面白い発見がありますよ!!
プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。