スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花の色は

うつりにけりないたづらに……とは言うけれど、うちの近所の空き地っぽいお庭(←失礼な表現(^^ゞ?)にある「千日紅」はほんまに夏からずっと真っ赤なままですわ(^^ゞ
お庭ならお庭でお願いして撮影しやすいし、空き地ならばもっと撮影しやすいんですが、上記のように非常にあいまいな感じなんで、どうも撮影しづらいんですよね(^^ゞ
「ストロベリーフィールド」とも呼ばれる、真っ赤で可愛いあの花です。
ほら、丸くてコロンとした赤い花、見たことあるでしょ?

「千日紅」というのは、ドライフラワーにしたら、色が千日持つということらしいですけど、生花もかな~りもつ模様。
う~ん、夏っぽい(笑)

「夏の到来を告げる花」とされる露草も、今が盛りなんですよね(^^ゞ

1006_7.jpg

季節感はいったいどこへ行ったのでしょうか(^^ゞ?

さて、このツユクサが茂っているすぐそばに、よく似た花を見つけました。
花を見ると、ツユクサと近い種であろうと思われます。
でも小さい。

1006_1.jpg

調べてみるとこれ、「マルバツユクサ」という花で、多分外来種だろうと言われているようです。
可愛いんだけど、確かに勢力はあるかな(^^ゞ

さてさて、昨日話題にした「たますだれ」ですが、バッチリ写真におさめてきましたよ。
この花です。

1006_3.jpg

こうやって群れ咲いているところは「すだれ」という名称がつくのもわからないではない。

単純に真上から。

1006_8.jpg

ちょっと表情をつけて。

1006_5.jpg

学名は、Zephyranthes candida。
candidaは、「純白」という意味だそうですが、ピッタリですよね。

ちなみに、「サフランモドキ」はこんな花です。

1006_6.jpg

で、学名の、「Zephyranthes carinata」ですよ。
ネットで調べると、「carinata」は、「背骨のある」「角稜のある」という意味だと書いてあるんですが、茎を見ると、角稜もないし、背骨という感じのものもない。
なぜにこの花をして、「背骨のある」と表現したか??????

考えてみれば、タヌキノカミソリの学名は、「Lycoris incarnata(リコリス インカルナタ)」なんですよね。
タヌキノカミソリは、ヒガンバナをピンクにしたような花です。

同じくヒガンバナ科のピンク色の花に、「carnata」「carinata」と似たような名称がついているのは偶然か?

おもっきり「背骨のある」に疑念を抱いた私は粘着質に調べてみましたが……。

「セスジボラ」の学名が「Liza carinata」だったりして、「carinata」=「セスジ」「セボネ」というのは、間違いではないみたい。

ちなみに、「incarnata」は「肉色の」という意味であるという説明も複数個所で見かけました。

でも、どんな言語にも一つの単語がまったく別の意味を複数持つってことはあり得るわけで。

学名だから、多分、ラテン語よねぇ?
あぁ、ラテン語の辞書が欲しいっ!!

……なんてことを言うから、どんどん重たい本が増えていく。
自重せねば(^^ゞ

さてさて、話は花に戻りましょうか。

私がいつも通るおうちの庭で、
「可愛いなぁ」
と思うのがこれ。

花じゃないけどね(^^ゞ
1006_2.jpg

ふわっふわでとろっとろ(←しつこい?)の緑に、赤い球形の実がついていて、まるでクリスマスツリーみたいだと思いません?
おうちの方が水をやってるところに出くわしたんで、名前を聞いてみたんですが、

「う……ごめん、考えたこともなかった」
って言われちゃいました(^^ゞ

この葉っぱの感じや、赤い実から、アスパラと同じ種類ではないか……と思ってたんですが、どうやら、
「アスパラ・メイリー」
らしいです。
多分。

ただ、写真によってはまったく違う雰囲気に映っているのもあり、イマイチ確信持てず(^^ゞ

さて。
そんなこんなで昨日は買い物のついでに花写真を撮影してきたわけですが。

気付いたら、蚊に喰われまくってました(T_T)

ほんっまに季節感ないなっ!!!!!!!!!!!!!

でも、ここのところ、掃除している間に蚊に喰われてることが多いんすけど。
夏場が暑すぎて繁殖しづらかったから、今ごろがんばってはるのかしらん。
季節を考えて欲しいわ~~~~~~~(-"-)

ということで、最後の最後まで季節感無視になってしもたんで、最後に秋らしい花を。

1006_4.jpg

この終末、少し山の方へ行けば、真っ赤な花が溢れているのではないでしょうか。

秋は着実に近づいてます。
でも、夏が遠ざからないのよね(^^ゞ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いいですね 花の色・・・

鮮やかな色彩といっても
ほのかに香る色合いというのでしょうか
どことなく優しさを感じたのは
夏を乗り越えた花々だからでしょうね

おはようございます

夏を越えて、少しの間の結実を楽しむ時期に
入ったことが感じられ
これが、秋なのかとも思います

同様に、日中はまだ
「夏を乗り越えた」
という安堵があるだけの感じもしています

食卓には、秋の味覚が上り
ここも目を楽しませてくれています

それから、夜長になったことも・・・
”若旦那~、なんり、深感恩

夏過ぎて

秋来にけらし……ですね(^^ゞ
しかし、まだまだ夏の名残も。

でもおとといは、子持ち鮎を食べて、思いっきり秋を満喫してきました。
また、栗をもらったので、張り切ってきんとんを作るつもり。
とりあえず今は冷凍庫に入れてるんですけどね。

栗は虫がついているので、拾ったらすぐに茹でるか、冷凍しないと中まで虫に侵食されちゃうから大変です。

あとは梨を食べたいな~……なぁんて思っております。

やっぱり秋は食からでしょうか(笑)
プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。