スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なめらかボディ

昨日は朝から晩まで家を空けておりました。

普段は6時過ぎに目が覚めるのに、昨日は5時20分起床。
ニュースをチェックして、ブログ書いて、準備万端となったとき、まだ出かけるには1時間以上早い時間でした(^^ゞ
どんだけはりきっとんねん。

しょうがないんで、昨日はさぼるつもりだったストレッチをやり、一駅余分に歩くことにして、30分ほど早く家を出発しました。

それでも電車待ち25分。
う~ん、張り切り過ぎ(笑)

名古屋までは、近鉄特急が便利です。
回数券を利用すれば、難波~名古屋が片道3200円。
金券ショップでは、3250円でしたが、まぁ、いいやね。
ただ、回数券の場合、窓口で座席指定を受けねばならず、ちょい面倒。
同行の友人が、阿倍野橋駅で座席指定をしてきてくれたんですが、友人は難波から乗り込むし、私は大和八木から……ってことで、座席指定をしたチケットは郵送してくれました。

ここまでの動き。
私が金券ショップで回数券を4枚購入、うち2枚を友人に郵送。
友人が阿倍野橋駅に用事の際、座席指定を受け、そのチケットを私に郵送。

ちょっと手間がかかってます(笑)

でもまぁ、それでもかな~り安く済みますから、手間ぐらいええやんね。

で、当日は、バラバラに乗りこみましたが、電車の中で合流。
名古屋駅に到着したのは、11時でした。
「せっかく名古屋に来たんだし」
と、味噌カツの店へ。

「矢場とん」というお店へ行ったんですが、開店直後からもう列ができてました。
後で調べたら、かなりの人気店なんですね。
味噌カツの味噌は思ったよりずっと甘くて食べやすかったっす。
欲張って、「盛り合わせ」を頼んだんで、お腹いっぱいになっちまいました(^^ゞ

後は一路水族館へ。

ナミちゃんは、前と同じプールで、やっぱり隣の水槽を見ていました。

1002nami.jpg

あ……わかります?
そうなんですよ。
がんばって一眼レフを持っていったんです。
望遠がきくかどうかでかなり違いますからね~。

次に向かったのはベルーガの水槽。

ですが、暗すぎて(>_<)

フラッシュ焚いたら水槽に反射するし、フラッシュ禁止にしたら、ブレるし……。
難しい。
一眼レフ、難しい。
奥が深いっ!!

うろうろしながら、ショー会場のそばまでやってくると、何か声が聞こえてきます。
どうやら、ショーが始まった模様……ってことで、私たちも慌てて駆けつけました。

ハンドウイルカは多くの水族館でショーを見せてくれますよね。
それだけ交流がしやすいイルカだってことなんでしょう。
私はあの「くちばし」が超プリチーだと思う(笑)

1002_8.jpg

ここのハンドウたちは本当に芸達者。
50種類という芸を披露できるそうですが、白眉はやっぱりジャンプですよね。
ただ、ジャンプを撮影するのは難しいっすわ。
アップで見ると、ちょっとブレてたけど、タイミングはバッチリなんで、この写真をどぞ!

1002_3.jpg

流線型のなめらかな体は、ただただ美しい。
感嘆の声しか出ません。

こういったパフォーマンスを、「芸をさせられて可哀そう」と言う人もいるようですが、私の目には、イルカたちも楽しんでやっているように見えます。
もちろん、「ご飯をもらうためにやってるんだよ~ん」という思いもあるかなとは思いますが、それだけにしては、イキイキしすぎてると思うんですよね。

「はりきってますっ!!」という雰囲気がビシバシ伝わってくる。
トレーナーさんとの関係がうまくいってるんでしょうね。
そういうのを見ると、嬉しくなります。

さて、ショーが終わった後、私たちが向かったのは、「黒潮水槽」と呼ばれるプールです。
ここには35000匹とも言うマイワシが、天敵であるサメと一緒に入っています。

一般的に、水族館にいる魚たちは、狩りをしないようです。

サメにしてみれば、
「うまい餌をもらってるし、わざわざ狩りをしてまでイワシ喰いたくないよ」
って感じですが、イワシにしてみれば、
「いや~、サメこわ~い、きら~い」
という本能は消し去りようがないようで(^^ゞ

サメが通り過ぎるたびに、群れの形が変わるのが面白い。

そして、決まった時間に始まる「イワシのトルネード」は、壮観。
餌の入った網を動かすことで、イワシの群れを移動させるんですが、銀色のウロコをピカピカと光らせて、水槽を縦横無尽に群れ泳ぐイワシたちの姿は、夜空に広がる花火を思わせます。

1002_7.jpg

このショーの直後、今度はナミちゃんの公開トレーニングへ。

今、ナミちゃんは、メインプールへ移動するトレーニング中で、一日に何度か、10分ずつぐらい、メインプールに移動して、むなびれを見せたりする簡単なショーを行っています。

ゲートが開くと、まず、ハンドウイルカのルルちゃんが、こちらのプールへ泳いで来て、愛想を。
ナミちゃんは、「おずおず」という感じでこちらへやってきます。
このトレーニングは、ルルちゃんあってのトレーニングなんでしょうね。

お友達のルルちゃんが、
「こっちのプールは安全だよ」
と身を持って教えてくれているから、ナミちゃんも、おずおずとではありながら、こちらへやってくるんだと思います。
ここでもやっぱり、「信頼関係」の大切さを感じますね。

そして二匹で仲よく、泳ぎ、飼育員さんから餌をもらってました。

1002_6.jpg

次に向かったのは、ペンギンのプール。
この水族館では、アデリーとヒゲペンギンが見れるんです。
ジェンツーや皇帝はそれほど珍しくありませんが、アデリーって結構見かけないんですよね。

私は、アデリーの胡乱な目つきの大ファンです(笑)
1002_4.jpg

でも、ここで一番可愛かったのは、ヒゲちゃんかなぁ。
この子ね。
カメラを取り出すと、目の前にやってきて、このポーズをやってくれるんですよ。

1002_5.jpg

カメラをしまうと、どっかへ行っちゃう(^^ゞ
でもまたカメラを出すとやってきて、お澄まし。
偶然かなぁ?
それとも、わかってやってんのかしらん。

つぶらな黒い目が乙女チックで可愛らしいですよね。
名前は「ヒゲ」だけど(笑)

その後またイルカショーへ。
そして最後に向かったのは、ベルーガのショーでした。

ベルーガのいる「オーロラの海」は、北極に近い環境にしてあるんで、暗いっす。
なので、家に帰って確認したら、ほんまブレブレ(^^ゞ

でも、いつも笑っているような目は本当に可愛いです。
1002_1.jpg

手前にいる灰色の子は、まだ子供。
ボールが投げられると、
「うわ~い」
って感じで追いかけ、口でくわえて戻ってきました。
その顔の可愛いことっ!!!

なんでブレるかなぁ(T_T)

1002beru.jpg

でも、可愛らしさは伝わるでしょ(笑)

お母さんベルーガは、もちょっと器用な技を見せてくれました。

1002_2.jpg

どうも、友人はベルーガにはまったらしく、帰りに寄ったミュージアムショップで、ベルーガグッズを買い込んでおりました(笑)
ベルーガ形の缶に入ったお菓子とか、マグネットとか、置物とか。
もう少しでぬいぐるみも買いそうになってましたが、
「キャラちゃうやろ」
とつっこんだら考え直したみたいです(笑)

でも、
「一眼レフで撮ったベルーガの写真、絶対送ってな!!!!!!!」
と強く言われたんで、昨日の夜のうちに早速送りましたよ(^^ゞ

ほんま気に入ったみたい。
まぁ、可愛いもんね。

ベルーガショーが終わった時点で、16時50分。
ナミちゃんの水槽へもう一度足を運び、
「また来るからねっ!!」
と伝えて、水族館を出ました。

友人はすっかりベルーガにはまったようだし、また旦那が忙しいときには、友人と一緒に電車でこようかな?
近鉄特急の回数券も、友人と二人なら、一年間で10枚消費するのは難しくないし。
名古屋港水族館の年間パスポートを作るようにそそのかしてみよう(笑)

名古屋駅で駅弁を購入し、17時30分発の特急に乗ることができました。
それで家についたのは、20時半。

やっぱ、「近い」とは言えませんが、それでも行く価値はあったかな(笑)

昨日は掃除をさぼったんで、今日はチャキチャキ動きま~~す!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

少し前にも名古屋の話を書いてらっしゃいましたよね!ナミちゃんのおかげで、名古屋行きが増えていますか?読んでいたら、私も会いたくなったので、名古屋行きを検討中です。

とっても増えてます

名古屋にも面白い神社はありますが、ナミちゃんがいなければ、こんな頻繁には絶対行ってなかったですね。

年末にはナミちゃんもメインプールに慣れてると思いますから、ダイナミックなジャンプを見せてくれるんじゃないでしょうか。

そろそろ計画を詰めていく時期ですよね。
楽しい里帰りになりますように。

また、あんまりアテにはなりませんが、私で役に立つことがあれば、声かけてくださいね。

はうっ(><)

私も水族館大好きなんです!
天候に左右されず、ぼぉ~っと水槽で泳ぐイルカやアシカを見るのが大好き!

ナミちゃんとのりちゃんの馴初めはわかりませんが、かなりのごひいき!?

来年は諏訪大社に行ってみようと思っていますが、名古屋経由にしようかな(笑)

お薦めです

名古屋港は、ショーがたくさんあるし、結構広いので、半日では周り切れないぐらいです。

海遊館などは、でっかい水槽にたくさんの魚が泳いでいるのがウリですから、ぼ~っと見るのに良いですが、名古屋の方は、「次はこのショー、今度はこっちのショー」と動き回ることになります。ちょっと忙しいかもしれませんが、すっごく楽しいですよ!!

諏訪は、独特の雰囲気がありましたから、楽しんできてください!

あ、そうそう。
ナミちゃんは、もともと和歌山にいた子なんですよ。
それで毎年何回も通ってて、そういう意味で「馴染み」なんです(#^.^#)

動物と仲良し

ステキな写真じゃないですか♪!
やはり腕がいいんですよ~

おはようございます

人が動物と仲良しって
ほのぼのとしていいですね~

動物に好かれるような生き方ってのも
いい感じです

猛獣使いは、くわばらくわばら~
”若旦那~、なんり、深感恩

わ~い

褒められた~♪

旦那には、「イワシのトルネードはもう少し引いて撮らな~」とダメだしをもらいましたが(笑)
それ以外はおおむねOKだったようです。

動物の写真って楽しいですよね。
若旦那がどんな写真を撮るのか、ちょっと興味があります。
機会があれば一緒に撮影の遠出したいですね~(#^.^#)
プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。