スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイノリティ

昨日、Klaus Nomiを「初めて聞く名前」と書きましたが、調べてみると、かなりの有名人なんですね。
いや~、物知らずなもんで(^^ゞ
失礼しました。

割と一つのことにこだわってしまう方なので、昨日はこの人物についていろいろ見たり読んだりしていましたが、「COLD SONG」は知ってた、知ってた(笑)
……と思ったら、スネークマンショーで使われてたのね。
懐かしい。

とはいえ、私はスネークマンショーを、「テープ」で知りました。
決してリアルタイムじゃないです。
つい最近まで、伊武雅刀の「子供達を責めないで」を「スネークマンショー」の活動の一環として出されたものだと勘違いしてたぐらいで(^^ゞ
高校生のとき、友人のお兄ちゃんがスネークマンショーを全部録音してたとかで貸してもらったんですわ。
通学の途中、友達とイアホンをシェアしながら聞き、爆笑してしまって迷惑をかけたなぁ。
あのときそばにいた乗客の皆さん、さぞかし気持ち悪かったでしょう(^^ゞ
すいませんm(__)m

こういう内容のブログは、書くのに時間がかかるんですよね。
ついつい、
「どんな内容だったけぇ~?」
と調べてしまい、読みこんでしまい、あげくのはてにYOUTUBEで音源を見つけて聞きこんでしまい、気が付いたら2時間ぐらい経ってたりするんですわ(^^ゞ
あぶないあぶない。

で、彼については、「HIV感染症で死んだ初めての著名人」という説明がついてまわっているようです。
あ、彼というのは、Klaus Nomiのことです。

昨日、Klaus Nomiについてちょこっと調べ、「HIV感染症で亡くなった初の著名人」という記述を読んだとき、
「ならばさぞかし偏見の目で見られたのであろうな」
とは思いました。

HIVが発見された当時、この未知のウィルスは、同性愛者、特に男性の同性愛者の病気であるという認識がありました。
当時はHIV感染症と言う言葉はなかったっけ。
単にAIDS……「後天性免疫不全症候群」と呼ばれていて、その症状を引き起こすウィルスがどのような性質のものなのかよくわかっていませんでした。

空気感染するのか、感染力はどの程度のものなのか……。
今では、非常に感染力が弱く、一緒にお風呂に入る程度では感染しないことはわかっていますが、当時は、患者と同じ部屋にいるだけでも感染するという噂もありました。

もちろん、そういった扱いを受けることも大変哀しいことだと思うんですが、「同性愛者の病気」とされたことは、感染者にとってどんな感情を引き起こしたろうと考えてしまうんですよね。
特に、事実、本人が同性愛者の場合は。

Klaus Nomiはドイツ人。
キリスト教の影響の強い国で生まれた人ですから、同性愛については、「罪」と認識していたかもしれません。

そして、Nomiは同性愛者だったようです。
亡くなった人の「噂」には、とかく怪しいものが多いですが、彼の場合は本当だったようです。
そして、彼の生きた時代は、今程度のェンダーに対する理解もなく、同性愛者に対する偏見は強かったみたい。

もし、Nomi本人が自分のことを「罪」と感じていたのならば、突然人類にふりかかった奇病、しかも同性愛者の病気とされる病気にかかったことが、「罪の実体化」と感じられたんじゃなかろうか……と。

んなことを考えてしまったのでした。

よく、マイノリティーの例として、「左利き」が挙げられますが、私はそれは不適切だと思う。
だって、もしかしたら今後、何かの突然変異により、左利きが圧倒的多数となる社会になるかもしれませんが、そのことにより、多分、変化することはさほどないでしょう。
右利き用の商品が買いづらくなったり、ドアの方向が変わったり、そういった形だけの変化だと思います。

でも、もし今後、同性愛者ばかりの社会になったら?
そのままならば、地球の人口は激減するでしょうね。
もちろん、人工授精やらなんやらで、対策はできますけど。
人間社会には激震が走るでしょう。

でも、だからもし、今後、地球上に人があふれすぎてしまったら、同性愛者が激増する……というような現象が起きるかもしれないですね。
「自然淘汰説」をとるならば。

話が極端すぎるかもしれませんが、つまり、社会情勢が変われば、マジョリティーはマイノリティーへ、マイノリティーはマジョリティーにとって代わり得る……と思うです。

男性と女性の立場が入れ替わった社会については、いろいろな作家さんが書いておられますね。
有名なのは、「ヤプー」かな。
いや、有名じゃないのか(^^ゞ?
ま、ええやん。

あぁ、そうそう。
今、「大奥」っていう映画が公開されてるんでしたっけ。
あれはそういう話ですよね?
うんうん。
そうそう、大奥ですよ、大奥。はっはっは。

時代の変化とともに、何が悪で何が善かは変動します。
よく言われるのは、「戦争中は人を殺すのが善である」なんていうこれまた極端な話ですよね。
変わるんですよ。善悪は。
恐ろしいことに。

常識ってのも変わります。
多分、ほんの20年前にタイムスリップしただけでも、「えええええええっ?」ってこと満載だと思うなぁ。

何をもってマイノリティー・マジョリティーを分けるのか。
そんなのはもっとも変わり易いものの一つでしょう。

ただその時代に生まれたから、マイノリティー側に属しているだけ。
ただそのタイミングだから、マジョリティーとして生きていられるだけ。
ただそれだけなのだと思います。

Nomiは、生まれるのが10年ほど早かったのかも。

今もあちらこちらの国で、マイノリティーに対する弾圧が続いているようですね。
Nomiのような同性愛者に対するものもありますが、少数民族に対するものはさらに苛烈である部分もあります。
女性差別だってまだ厳しく残る国は多数ありますし。



さて。
昨日音源を紹介した、「Wasting My Time」。
聞かれた方はおられますか?
あんましいないだろうな(^^ゞ

多分、旦那は聞いてないはず。
なので、その歌詞をここに紹介しちゃいましょうかね。


I am wasting my time
I am wasting my time
on you
on you

I am wasting my time
I am wasting my time
on you
on you
When I am with you
I feel so unreal
When I am with you
just don't know how I feel

I am wasting my time
I am wasting my time
on you
on you

I am wasting my time
I am wasting my time
on you
on you

Though I say i'm in love
just don't go do me no good
If I say I'm in love
just don't feel like it true

I am wasting my time
I am wasting my time
on you
on you

I am wasting my time
I am wasting my time
on you
on you

So I am singing this song
but I won't stay for long
So I am singing this song
but I won't stay for long

I am wasting my time
I am wasting my time
on you
on you

Because all I can do
is just thinking of you
Because all I can do
is my sweet love for you

I am wasting my time .........



一応英文科だったんで、簡単に翻訳すれば、

「私はあなたのことを考えてぼんやりしています
あなたが近寄れば、現実感は遠のくの
あなたのそばで私は、何をどう感じたらいいかさえわからない
恋に落ちたとは言うけど、恋は私に何も教えてくれはしない
もし恋を口にすれば、唇の上でそれは凍りついてしまう
だからただこの歌を歌うけれど、それもそう長いことではないの
だって私ができることは、たったひとつ、あなたを思うことだけ
だってあなたを愛することしかできない」

てな感じでしょうか。
好みで意訳しちゃいましたけども(^^ゞ

ま、だいたいこんな内容。

いかにもありがちな恋の歌ですよね。

それに、こういう曲をつけるって、どんなセンスなんだろ(^^ゞ



そういうセンスを美しいとも哀しいとも、思ってしまったのでありましたよ。
んでもって昨日は、この歌い手さんの歌を聞き続けていたのでございました。
はっはっは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スネークマンショー

懐しいですねー!
何回も聞いて、真似してました。 痰ツボ小僧とか(^^;
小林克也が、その後出したザ・ナンバーワンバンドはご存知?
桑田圭祐などが参加して、おもしろいアルバムになってます。

ご紹介の曲は、1分20秒まで聴いてみました(^^;;;
不思議な音(声)ですね・・・。

痰ツボ小僧

懐かしいっ!!
あれはインパクトでかかったです。

しかし、痰壺ネタは、筒井康隆の俗物図鑑とどっちが先なんでしょうか(^^ゞ
ゲロ度は「俗物」の方がずっと上ですが(笑)

「ザ・ナンバーワンバンド」は知らなかったです。
今度探してみますね。

で、Nomiなんですが、彼はオペラをやってたそうで、だからこその声量なんでしょうね。

大自然を感動させる?:南里

歴史を劇的に変化させる力や法則の発見とは
初めはマイナーであったという事実

そして、私たちは
神さまや大自然にとって
メジャーな存在なのか?

私たちは
命を与えてもらい、感動も与えられるが
神さまや大自然を感動させることができるのか?

人が人を感動させる
自然が人を感動させる

神さまや大自然が感動するって、どうなんでしょう?
また大自然は偉大だと思いました

おはようございます

朝から、ごちゃごちゃ考えるモードに入りそうでした・・・
ははは
メジャー?マイナー?
多少、優劣、善悪、男女、左右、生死、美醜、好悪、有無・・・
ごちゃごちゃ考えるには、最適の内容がちりばめられていますね~

神さまや大自然を感動させることはできないけれど
神さまや大自然が、ほほえましくなるような生き方をしようって思ったんです

関係ないこと思いついてすみません
”若旦那~、なんり、深感恩

大丈夫

若旦那は充分、「自然が微笑む」生き方をしてはると思います。

どんな人にも敬意を持ち、気を使い、人のためになろうと一生懸命してはりますやん。

>歴史を劇的に変化させる力や法則の発見とは
>初めはマイナーであったという事実

そうですよね。
まぁ、マイナーだったからこそ、歴史を劇的に変化させる……とも言えますが(笑)

どんなことも「マイナーだから」と笑い飛ばすことはできないはずですよね。

朝からごちゃごちゃ考えるモードは、私もよく陥ります(笑)
えらいことになるんで、なるべく避けましょうね(^^ゞ
プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。