スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コレクターとしての任務終了。

いや、単純に、ポケモン図鑑を完成したって話なんですけどね(笑)

私はゲーマーじゃないんで、他のゲームのことはよく知りませんが、ポケモンというゲームは、ストーリーの攻略よりも、ポケモン図鑑の完成の方が大事なんですよね。
……もしかして、私だけ(^^ゞ?

もちろん、友人たちと対戦をするために、なるべく強いポケモンを育てることに主眼を置く人もいます。
……そういう人の方が多いのか(^^ゞ?

でも、私は大人ですからねぇ~。
周囲にポケモンをやってる友達なんかいね~もん(笑)
とにかく、図鑑の完成を目指すわけです。

そのためには、一本しかプレイしないくせに、同時発売される二本のソフトを両方とも購入しますし、二本ともゲームクリアします。
というのも、クリアしないと手に入らないポケモンがいるからで、そのポケモンは、ソフトごとに違うからです。

また、最初にもらえるポケモンは三種類いますので、全部そろえるために、少なくとも一度は、「もらってすぐ別のソフトにポケモンを移動させ、リセットする」という手順が必要になります。
今回は、最初にもらえるポケモンによって、もう一つ別のポケモンがもらえる……というイベントがありましたから、二体のポケモンをもらうまでリセットできませんでしたが……。
なんせ、めんどくさい(笑)

しかも、ゲームの世代を追うごとに、当然のごとく、ポケモンの種類は増えます。

今回の「ブラック・ホワイト版」でなんと、646種類ですよ(^^ゞ

正直、多少偏執的じゃなきゃ揃えられない数ではないか、と(笑)

……でも、揃えるんですよ。
コレクターだから。

私の場合は、図鑑コンプリートがゲームの目的です。

でも、揃える過程は全然面白くないんですよ~。
ゲームクリアまではいろいろと面白いんだけどね~。

ただ、「本を読みながらでも出来る」とも言える(笑)
けど、「よっぽど上手に集中力を分散できる人でないと、読書もゲーム進行も非効率的になるだけ」とも言えるんだな、これがっ!!!!!

しかも今読み進めてる本ってのが、「江戸怪談集」。
古文です(^^ゞ

同時進行なんかできるかいっ!!!

ってことで、結局ゲームに集中して、なんとか昨日中にポケモン図鑑を完成させました。

結局映画はパスしたんですよ。
チュリーが寂しそうにしてたし、あほ犬のクッションを干し始めたし。
なんやかんやで出かける気力が失せちゃって(^^ゞ

また来週の水曜日かなぁ。

さて。

「コレクター」
と言えばですね。

ジョン・ファウルズの小説が有名ですよね。

いや、そんなに有名でもないのかしら(^^ゞ
白水社で出てるだけだもんなぁ。
しかも調べたら、在庫なしになってやんの。

う~ん……捨てるんじゃなかったかな(^^ゞ
引っ越しのときに捨てちゃったんですよね。
でっかくて邪魔だから(笑)
基本、文庫しか残さないというのは改めねば。

でもこの物語、私はまず映画で知りました。

昔、夜中に「CINEMAだいすき!」という映画特集をやってたんですよね。
今調べると、どうやら製作は、「よみうりTV」だから、放映は西日本だけだったかも?

その第十一集のテーマが、「異常心理学入門」でして。
ヒッチコックの「サイコ」がそれに含まれてたんですよ。

当時私はまだティーンエイジャー。
高校生だったか、短大生だったか?
調べてみると、放映は1986年7月ですから、私は17歳ですね。
つ~ことは、まだ高校生か。

その頃、私の周囲では、ヒッチコックが再認識される流れがありまして、「サイコ」は必見だったんですよ。
興奮して録画したんですが、日を間違えたのかなんなのか、撮れていたのが、ファウルズ原作なる「コレクター」だったというわけです。

あ、安心してください。
「サイコ」の方が放映日が後だったんで、こちらもちゃんと録画できました(←誰も心配してないって?)。

そんな、「期待してない」ところから見始めたからか、この映画はかなり衝撃的だったんですよね~。

社会性の欠如した男が、ひょんなことから大金を手にする。
彼には、憧れの女性がいるが、彼女はいわゆる「高嶺の花」。
彼は綿密な計画を立て、彼女を拉致し、監禁する。

……となると、エロ映画かと思うでしょ?
違うんですよ。

彼は彼女に何もしない。
な~んもしない。
ただ、監禁して観察するだけ。

彼にとって彼女は、「憧れ」だから、性的な存在であってほしくないわけですよ。
いや、彼女に性があるなんてことは否定したいぐらいなんです。

彼の思いは、「愛」じゃなかった。
彼女は彼の「愛の対象」ではなく、単なる「憧れの物」でしかなかったんですね。

もっとネタバレすれば、彼女は「感情を持った生き物」でさえなかった。

……という話なんです。

今ならば、別に「まぁ~そういう人もいるよね~」で済みますが、高校生の私には大ショックだったなぁ、これ。

さて。
話は全然変わりますが。

貴志祐介氏のホラー小説に、「十三番目の人格(ペルソナ)―ISOLA」という作品があります。

木村佳乃さん主演で映画化もされ、「CINEMA大好き!」では、増刊号……、「阪神大震災10年目」の特集で放映されたようですね。

面白いもので、「コレクター」というキーワードでこういうところまで流れ着くわけですよ。
注意力散漫な私だけかもしれませんが(笑)

私はあんまりオカルトは読まないんですが、この原作本は読んでます。
個人的には、同じ作者の小説なら「黒い家」の方がずっと面白いとは思うんですが、小説の内容は別として、興味深かったのは、漢字の意味に重要なキーワードが隠されていたことでした。

特に、「憧」という漢字が興味深かった。

ちょっと面白いんで、まず私の辞書からこの漢字を調べてみましょう。

「漢辞海」によれば、
「1.心が定まらないさま」
としかありません。

「憧れ」という言葉が、「あこがれる」という、誰かに対して尊敬やら思いやらをかけるという意味に使うのは、日本のことだけなんですね。

「憧憧」という熟語の意味は、「心などが揺れ動いて定まらないさま」となっています。

しかし、この漢字を、「あこがれる」ではなく、「あくがる」と読んだ場合はもっと面白い。

ここからは、「大辞林」に移りましょう。
「あくがる」をひくと、
「1.心や体が居るべき所から離れてさまよう。浮かれ出る。2.心が強くひきつけられて、じっとしていられない気持ちになる。3.何かに心をうばわれてぼんやりする。4.男女の仲がうとうとしくなる」
と説明されています。

そして特に、「1.」の文例として、
「物思ふ人のたましひは、げにあくがるる物になむありける」
と、源氏物語の「葵」帖にある文章が挙げられているわけです。

とすれば多分、六条御息所の魂が抜け出て、葵の上をとり殺そうとする場面でしょう。

ちなみに「うとうとしくなる」とは、「疎疎しくなる」であり、つまり、4の意味は、「男女の仲が疎遠になる」ことを「あくがる」と言ったわけですね。
ダイレクトに「心が離れる」という意味なのでしょうか。
つまり、現在使われる「憧れる」とは真逆と言っても良い意味にもつかわれていたわけです。

「ISOLA」では、広辞苑の解説が引用されています。

それによれば、
「『憧る』(一説に「あく」は「ところ」、「かる」は「離れて遠く去る」の意の古語。鎌倉時代から「あこがる」の形が現れる。
1.本来いるべき所を離れて浮かれ出る。
2.魂が肉体から離れる。源、柏木「かき乱り惑ひそめにし魂の身にもかへらずなりにしを。かの院のうちにあくがれありかば」

心とは……ハートとはいったい、どこにあるのか。
昔の人は、それは心臓にあると考えたと言いますが、今の人は頭にあると考えているようです。
でも、果たして本当にそうなんでしょうかねぇ?

さてさて。
話が二転三転して申し訳ありませんが、まさに「心が定まってない」ということで、許してもらうとして、話は「CINEMAだいすき!」に戻ります。

この番組では、毎回、テーマソングが変わっていたようです。

で、私は、映画「コレクター」から受けた衝撃と同じぐらいの衝撃……というか、なんだろ。
ショック?……いやそれじゃ衝撃と一緒だな。
ん~、うまく言えませんが印象深さを感じたのが、そのテーマソングでした。

でも、え~加減な性格なもんで、その曲名を調べるということを一切せず、放置。
今思えば、多分、映画の最後か最初かに、テーマ曲の曲名とアーティストぐらい明記されてたと思うんですけども、それを確認することを怠ったもんで、今になるまでその曲名はわからないままでした。

だけど、今は便利ですね。
ちょちょっと検索すればすぐにわかっちゃったですよ(^^ゞ

Klaus Nomiという歌手の、「Wasting My Time」という曲でした。



Klaus Nomiとは初めて聞く名ですが、HIV感染症で初めて亡くなった著名人として知られているそうな。
ドイツ人ですね。

私はこの歌詞を印象深く覚えてたんですが、
「I'm wasting my time on you」
を、
「I'm wating my time on you」
と聞き間違ってたんで、今までヒットしなかったんですよね(笑)

さて。
この、
「I'm wasting my time on you」
です。

直訳すると、
「私はあなたのために時間を浪費している」
ですが、意訳をすれば、
「私はあなたのことを考えて、ぼんやりしている」
でしょう。

まさに、「あくがる」。



ということでですね。

「ポケモンコレクター」→「コレクター」→「憧れ」→「CINEMAだいすき!」→「ISOLA」→「あくがる」→「CINEMAだいすき!のテーマ曲」→「I'm wasting my time」→「あくがる!!」

と、「あくがる」に話が収拾されたところで、一日を始めたいと思います。

こんな始まり方じゃあなぁ(^^ゞ
なんか、ぼんやりとした一日になりそうだわ、怖い(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。