スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私だけを見て!

昨日の夜、ポケモンクリアしました。
ポケモンの場合、クリアで終わりじゃなく、すべてのポケモンを捕まえて図鑑を完成させてはじめて終了なんで、先は長いんですけどね。

なんせ、二つのソフトでそれぞれ出てくるポケモンも違うし。
その「違うポケモン」は、入手がかなり難しいポケモンだし……(T_T)

ということでですね。
もう一本のソフトをクリアしなくちゃいけないってのはいけないんですが、そっちの方は、あんまり執着せずにやれるんで、まぁいいんですわ。
コツもわかってるしねぇ。

とはいえ、やっぱり二日ぐらいはかかるんで、多分もう少し、「ゲーム漬け」になるとは思います。

さて。

私が何かに熱中しているとき、あほ犬は別に何も反応しません。
そもそもうちのびーこは、それほど嫉妬心がある方ではなさそうなんですよ。

外で別の犬をなでくり回して帰ってきても、怒ったり拗ねたりしません。
鼻の良い動物ですから、気付いてないはずはないと思いますが、それで不機嫌になったりはしないです。
多分、びーこが人間だったら、食い意地がはりすぎてる以外は、他人から好かれる性格なんじゃないかな。
穏やかで、曲がったところのない、わかりやすいタイプです。

問題は、鳥。

そもそも鳥は独占欲が強い類なんじゃないかと思います。
なんせ、一夫一婦の種が多いですもんね。

文鳥のチュッチュはかなりやきもち焼きだったようで、同じぐらいの大きさの人形……たとえば、陶器の「やまね」をいじっていても、
「ヂャヂャヂャヂャヂャヂャ!!」
と怒って飛んできたもんでした。

自分は、私にも旦那にも甘えるくせにねぇ(^^ゞ

自分は、
「一人にして欲しいのっ!!」
とばかりに隣の部屋の隅に逃げ込んで、一人まったりしてたりするくせに、私が他のものに熱中するのは許せないらしい。

う~ん、わがままな。

で、です。
チュッチュは、私がゲームに熱中していると、必ず邪魔をしにきました。

そのやり方ってのがね(^^ゞ
ちょっとユニーク。

ゲーム機を持つ私の手の上に止まり、頭を低くして尻尾を振るんですよ(笑)
雌の鳥がこの仕種をするとき、
「交尾OKよん」
の合図です。

つまり……。

誘ってやがる(笑)

「ね~ん、そんな四角くて固いもので遊んでるより、あたいと遊びましょうよ~」
ってことでしょうか(^^ゞ

それはそれで可愛いっちゃ可愛いんですが、困ったやつだと言えば困った奴でございますわ。
だいたい邪魔(笑)

でもまぁ、チュッチュの場合は、彼女の気持ちがなんとな~くではありますが、わかります。

わからないのはチュリーなんざます。

私が「いつもの椅子」に座ってゲーム機をいじくっているとき、彼はいつも通りに肩の上を遊んでいます。
椅子の上でやっているとき、ときどきチュリーは私の顎に頭をすりつけてきますから、そのときに頭をなでておけば割とご機嫌。
私がパソコンのキーボードを叩いてようが、ゲーム機のボタンを押してようが、彼にはあまり変わりがないのでしょう。

でも、同じ姿勢で小さな画面を見続けているのは疲れますからね。
私は、あちこち移動しながらゲームをします。

それが気に入らないのかなぁ、もしかして。

ビーズクッションにもたれてゲームをやっていると、すんごい怒るんですよ。

「びゃぁ!びゃぁ!!」
ちゅうて。

で、椅子の背なかとか、籠の上に飛んで行き、怒声をあげます。

「お腹がすいたか?」
と手に乗せ、籠の中に入れようとすると、慌てて肩の上まで走ってくる。

なのに私がまたゲームを始めると、
「びゃぁ!」
と一声叫んでまた椅子の上OR籠の上へ……。

なんなのだ君は?

ようわからん。

それでも無視してゲームをやっていると……。
なぜか顔の上を登り始めました(T_T)

チュリー君の爪はとがってるんで、超痛い!!!!!!!!!
唇の端をひっかかれて、結構深い傷ができてしまいました(>_<)

「いだだだだだ。チュリー君、やめて、お願い」
とお腹の上に戻すと、私の顔を眺めてチュリチュリ言うてるんですが、また私がゲームを始めると、
「ガジガジガジガジガジ」
と顔の上に突進してきます(T_T)

ったくもう。あんなのよぅ!!!

チュリーがさっぱりわかんないわよぅ。

想像力をめいっぱい働かせればです。

「他のものに熱中しても許したる。許したるけどわしが『撫でてぇ』って合図を送り易い姿勢でおっとけや。わしの頭も撫でんとゲームやるのは許さん!!」
とか、言うてはるんですかねぇ?

ったく。
うちの小さな王子様ってば、甘えん坊なくせに横暴です。

ただ、なんてんでしょ。
チュッチュがいたとき、
「自分は誰にでも愛想ふるくせに、私が他の動物(もの)に愛想したら怒る!!理不尽だわ!!」
と思ってましたが、チュリー君も、みんなに愛想をふりまく鳥になってくれたらいいと思います。
以上。

今日は実家で留守番です。
昼ごろに出かけ、夕方帰ってくる予定。

チュリーがまた怒るだろうなぁ(^^ゞ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

性の分化:南里

お便りを読んでいて
気がついたことがあったんです
鳥の独占欲というなかで
仲良し、飼い主は
必ず異性と思われている
ということです

おはようございます

また、進化した生き物ほど
この性の分化がキッチリしているように思いました

人はさらに自由意志というものを授けられているため
恋愛というすばらしい経験ができるようなっているんだとも

生物の神秘ですね~
”若旦那~、なんり、深感恩

確かに

おっしゃる通り、鳥は「好きな人」を性の対象として見ていますね。

ただ、異性として見ているかどうか?

例えば、犬や猿は、誰かに対して、
「俺の方が偉いぞ!!」
ということを表現するために、「マウンティング」という動作をします。

マンティングというとなんかよくわかりませんが、具体的に説明すると、
「相手の体に前足をかけ、腰を振る」
……という(笑)

つまり、交尾の際、雄犬が雌犬に対してやる行動ですね。
でもこの「マウンティング」は、雌もやるんですよ。

うちのあほ犬も、成長する過程では私に対してやりました。
大人になった今は、
「そりゃもう、ママの方がずっと偉いですぅ」
っていう感じですけど(笑)

なんてことを考えると、「性」ってなんなんでしょう?

性の分化って言葉、なんかすごく深いものに思えてきました(^^ゞ
プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。