スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おし

「おしの強い」性格だと言われますが、あんまり自覚はありません(^^ゞ
っていうか、どうでもいいことに関しては、割と譲歩しているつもりなんだけど……。
そう思ってるのは自分だけかしら(^^ゞ

さて。

わが町内は、割合と交流がさかんな方だと思います。

近所同士、ある程度は家の事情もわかってますし。
たくさんものをもらったらおすそ分けなんてのもあります。

旅行の際には、「すいませんが留守中よろしく」とお願いしていくと、郵便物などを保管していてくださったりします。

こういう町内は、治安も良いですから、有難い。

うちのお隣さんは、男性一人暮らしってこともあり、あまり町内行事に参加できません。
例えば、年ごとに交代する、「班長」という役がありますが、男性の一人暮らしなのでパス。

ということもあり、隣近所にものすごく気を使ってはる感じがあります。
低姿勢だしね。

一人暮らしの割にはマメで、家の入口近辺には、ほうき草を始めとして、初雪カズラなどの観葉植物を植えておられ、毎日きちんと水やりをしてはります。

ある日のこと、わが家との境界を越えてでてきている葉っぱから、黒い点々が落ちてきていることに気付きました。

「ふん?」
と思い、よくよく見ると、尻尾のある青虫が一心不乱に葉っぱを食ってます。

ふぅ~~~~~む。

目ん玉があって、可愛らしいゾ。

ということで、調べてみると、どうやら、ブドウスズメの幼虫のようです。
スズメ蛾の一種ですね。

スズメ蛾はスズメ蛾でも、オオスカシバなんかは可愛いんですけど、ブドウスズメは可愛いという感じじゃない。
光沢と微妙な模様が綺麗だと言う人もいるとは思うけど、パッと見は、
「蛾そのもの」
ですわ。

好きな人でなきゃ、
「ひゃぁ~!!」
とか言いそうな容姿。

でもね~……。

家に植えてある、食べる葉っぱ……。
たとえば、大葉や小松菜についた虫は憎たらしいです(きっぱり)
でも、他家の観葉植物についた虫は、ちょっと可愛い(←驚愕にあたいするほど身勝手な意見)

駆除されちゃったらちょっと悲しいかもな~。
しかも、この観葉植物はかなりでかいので、多少の虫がついても、大丈夫なような気もする。

そしてその夜、あほ犬の散歩から帰ってくると、タイミング良く、お隣さんが植木に水やりをしてはったんどす。

「あの~~~」
「あ、こんばんは~」

ほんま愛想の良い方なんですよ、お隣さん。

「その木に、青虫がついてますよね?」
「え?そうですか?」
「ええ。そこ(うちの敷地内)に、糞がたくさん落ちてたんで、なんだろうと思って探したら、青虫が、ほら、あそこ」
「あ、ほんとうだ。すいません!ご迷惑かけました?」
「いやいや、全然迷惑じゃないですよぉ(←恩売り口調)、だって私、虫好きなんで(←強調)」
「そうなんですか~。すいませ~ん」
「いえいえ、ところで、その木についてるのは可愛らしい青虫なんですけど、駆除します?
「え?いや……」
「ねぇ?(←強引に同意を求める口調)こぉんなに可愛い青虫だし……そもそも、木に虫がついてるの気づきました?」
「いや~、全然」
「ねぇ?多分、ほうっておいても、それほど被害がでないうちに成虫になると思うんですよ~~~~。たぶん、アゲハチョウみたいな感じの(スズメ蛾です)虫になると思うんですけどねっ!」
「はぁ、なるほどぉ」
「で、駆除します??????
「いやいや、全然気付きませんでしたし、このままにしときますわ」
うわぁ、良かった♪それじゃ私、毎日観察しにこようっと♪」


押し切り勝ち。


われながら、ちょっと阿漕かとも思いますが……。

どういう風におおきくなるか見ておきたかんすよねぇ(^^ゞ
身勝手ですよねぇ、すんませんm(__)m

でもねぇ、蛾って、茎のところで蛹を作らないんですね。
スズメ蛾の仲間のほとんどが、地中に蛹をつくるようで。
で、蛹のまま越冬するらしいっすわ。

ってことで、蛹になったのは確認できまへんねん。

ケチッ!!

とはいえ、昨日は青虫の脱皮を見ることができました。

写真撮ろうとしたんですが、なぜだかまったくピントが合わず(-"-)
うちのEXILIMってば、虫が嫌いなのかしら(^^ゞ?

でも、よじよじと薄い皮を脱いでいく姿は、なかなか可愛らしかったです。

ほとんどの幼虫が姿を消しましたから、来年の春にはたくさんのブドウスズメが旅立つでしょう。
そしてこの木にまた卵を植えるのかも(^^ゞ

……そうなったら、さすがに申し訳ないから、どっかのヤブガラシに移動させよかしら(^^ゞ

でも、ちょっと楽しみなのでした。

なんつぅかかんつぅか。
近所づきあいって、押しも必要よね~……。
ねぇ?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

のりちゃん 様
はじめまして
Mingと申します。
事後承諾でたいへん恐縮ですが、あなた様の蓮の伝説がたいへん素敵な文章でしたので、本日私がUPした蓮の写真に引用させていただきました。
ameblo.jp/qi-dong/entry-10637209182.html
蓮の写真をご覧いただけたら幸いです。

さて、のりちゃん様のブログを拝見し、20年前に大阪市天王寺区へ住んでいたワタシとしてはとても懐かしく思えるくだりもありうれしかったです。またお邪魔させてください。

ご連絡ありがとうございます

文章を使ってくださって、ありがとうございます。
蓮の写真を拝見しましたが、この時期まだ咲いているんですね。

また、天王寺に住んでらっしゃったとのこと。

あのあたりもどんどん変わっていきます。

阿倍野近辺は開発事業が進められていて、あと5年後ぐらいにはガラリと変わるでしょう。
また一度遊びにきてみてください。
プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。