スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再会!

行ってきました、ナミちゃんに会いに。
名古屋港水族館へ!!

いや~……名古屋は案外近いですね。

今までナミちゃんがいたのは、和歌山県のほぼ南端にある太地でした。

大阪も和歌山も関西ですから、中部地方にある愛知県よりは近いと思うでしょ?
それがさにあらず。

まず、白浜へ行く車で、高速道路は必ず渋滞します。
必ず渋滞するのに、なぜ車線を広げないのかと思いますが、まぁいろいろと大人の事情があるのでしょう。

んなわけで、最終ICである、南紀たなべを出たときには、家を出てからだいたい3時間ぐらいが経過していたりします。
距離だけでいえば、2時間もかからないはずなんですけどね~。

そして、下道がまた長い。
白浜あたりまでは渋滞もありますし、なんじゃかんじゃで、太地まで2時間ぐらいかかるかなぁ。

といことで、片道5時間かけての旅になってました、今まで。

高速料金だってバカになりません。
高速じゃないのに値段だけは高い。
一日1000円としても、大阪府内の料金は別にとられますから、片道2000円程度。
平日に行こうとすれば、4000円ぐらい。

が。
名古屋までは、2時間ぐらいでつきました。
名阪が無料なので、平日に行ったにも関わらず、片道2000円程度。
それほどの渋滞もなし。
燃費がいいからかもしれませんが、クーラーかけまくっていたにも関わらず、ガソリンは太地往復に比べると、2/3程度で済んだと思います。

だいたい、太地まで、電車を使って日帰りで行くなんてことは考えられませんでしたが、名古屋なら充分可能。
値段だって、金券ショップを利用すれば、名古屋の方が安いです。
駅からの距離も、名古屋の方がずっと近い。

「ナミちゃんが遠くへ行っちゃった」
というような気がしてますが、こうやって見ると、実は近くへやってきてくれたんだってことがわかります。

良かった♪

さて。
というわけなので、今日は怒涛の写真アップです。

ナミちゃんは、水族館に入ってすぐの中プールにいます。
この秋には、大プールへ移る予定なようですが、今のところは、中プールで、バンドウイルカのルルちゃんと二人暮らし。

私たちが到着すると、ナミちゃんは、隣のショー用プールをじぃぃぃぃいっっっっっと、眺めていました。
これは太地でもいっしょでした。
違うのは、太地では、ショーをしていたイルカやオキゴンドウなどはナミちゃんになんの愛想もしなかったのに対し、名古屋では、イルカたちの方もナミちゃんに何か話しかけている様子なこと。

そして、隣のプールを見つめるナミちゃんの周囲を、まるで
「遊ぼうよ~」
というように、ルルちゃんが泳ぎ回っていること。

なんだかすごく平和で、ほんわかとした雰囲気なのです。

ルルちゃんはこの水族館ではベテラン勢に入るらしく、サービス精神旺盛です。
何度も観客のそばに泳いできては、愛想を振りまいてくれます。
0901nagoya_6.jpg

ナミちゃんとルルちゃんは、まだショーは行っていませんが、一日に何度か訓練があります。

そのときには、二匹が仲よく泳ぐ姿を見ることができるんですよ。
0901nagoya_8.jpg



今まで上からジャンプを観ていましたが、下から見ると、水中の動揺がよくわかります。

ナミちゃんルルちゃん、仲よくタイミングを合わせてジャンプの巻↓↓

0901nagoya_5.jpg

また、この水族館では、「ガラスのそばへやってくる」という訓練もされています。
飼育員さんが笛を吹くと、二匹そろってこちらへ突進してくるんですね。

0901nagoya_4.jpg

なんか楽しそうでしょ?

0901nagoya_3.jpg

はい、ゴール!!

しかし私、ナミちゃんがこんなに大きな目をしているの、始めてみましたよ。

0901nagoya_1.jpg

あ、縮小するとわかんないか(^^ゞ
ナミちゃんのお目めがマン丸であることが、はっきり映ってたんですが……。

水の上に顔を出したときのナミちゃんは、いつも目を細めていて……。
そう。
民主党の小沢氏みたいな目なんですよ。
可愛くない(笑)

でも、ショーの最中、水中では、目を丸く見開いて、飼育員さんに注目しています。
すごくイキイキとして、楽しそう。

水中に縄が張られると、太地でしていたように、体をこすりつけて遊びます。

0901nagoya_7.jpg



いや~、平和そうですよ、ほんまに。

そしてプールの上に行くと、やっぱり仲良しの二人を見ることができました。

0901nagoya_2.jpg

ただ、このプールはナミちゃんにとって少し小さいのか、あんまりジャンプはしてませんでした。
だから、ルルちゃんだけジャンプを決めて戻ってきてるのに、ルルちゃんがご褒美の餌をもらっていると、横でナミちゃんも、
「私も~~~♪」
と口を開けているのが、いささか図々しい感じがしたかな(笑)

飼育員さんにもすっかり慣れたようで、
「撫でて~」
とすり寄ったりして、幸せそう。

いや~……。
心配したけど、こうやって見てみると、ほんまに引っ越しは正解だったと思いますよ。
楽しそうですもん。

シャチの雌の平均寿命は50歳。
長く生きる子だと80歳ぐらいまで生きると言いますから、あと53年ぐらい長生きして欲しいなぁ。

水族館には2時間ちょっと。
ほとんどナミちゃんの水槽の前にいましたが、足がしびれてきたんで、やっとこさ出る気になりました(笑)

途中で晩御飯を食べ、家についたら18時半。

チュリーはプンプン怒ってましたが、留守にしたのは10時間程度ですよ。
旦那もそれほど疲れなかったみたいだし。

結構のんびりと水族館を見物しましたし、往路では、ちょこっと足を伸ばして、尾張氏の祖神を祭った神社にもお参りすることができました。

これなら年に何度かナミちゃんに会いに行けそうです。
ってことで、パスポートも作っちゃいましたよん♪

なんにせよ、いつもと変わらぬ、のんびりしたナミちゃんに会えて、ほんまに良い一日でした。
今週もあと3日でまた土日です。
3日間、頑張るぞ!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。