スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穴があったら入るかも

添削が届きました。

作品を送るとき、
「前回は、私の意図がまったく通じず大失敗だった。
 前回、『自分の真の姿がわかってもらえないのは辛いこと』とコメントをいただいたが、人間にはいろいろな面があり、「真の姿」なんぞというものがあるとは思えない。
 だから今回は、『真の姿』じゃなく『普段着の自分』について書いた」
というようなメールをつけて送りました。

エッセー全文はこちら

正直に言えば、不信感があったんですよ。

・女は自分をわかってもらいたいものだという思いこみがあるんじゃないの?
・ちゃんと作品を読んでないんじゃないの?
・ちゃんとわかる気がないんじゃないの?

などと。

そんなわけで、この、「ふざけてんのか?」なうんこエッセーを見て、講師先生は怒るかもしれないな……と思ってました。

が。

かなり長い「感想文」がつけられて返ってきました。

「私にもこんな経験があります!わかります!」
の他、
「そういえば、ペルー大使館の人質事件のとき、通路を掘る音を消すために、大音量の音楽を流したという話を聞きました」
「○○氏のエッセーに、トイレの中継をしたものがあったのを思い出しました」
などと、具体的な感想が書かれていて、「読んでないんじゃないの?」ってことはない!……ということがわかりました。

しかも、「恥ずかしい思いをした後のさっそうとした態度が素晴らしい」なんて書かれていて「女はこんなもんだという思い込みが云々」は、それこそ私の勝手な思い込みだったことが発覚。

しかも、
「おっしゃる通り、『真の姿』というのは間違いですね。反省して、『自分の一面しかわかってもらえないのは辛い』と改めたいのですが、いかがでしょう?」
なんてことも書かれてました……。

前回の添削もそうでしたが、それらのことが、そりゃぁ柔らかい口調で書かれてましてね……。

なんというか。
結局私が悪かったんやなと思わざるを得ません(T_T)

確かに、前回の作品はひねくれた内容でした。

「私は能天気じゃないっ!!」と言いながら、能天気としか思えない行動をする主婦……という内容だったわけですが、そういうノリは見ようによっては「性格悪ぅ」と思われても仕方ない。

講師先生は、
「そんなひねくれた人間がいるわけないですから、この人は言葉通り、自分が能天気じゃないと主張したいのだろう」
と思われたのかも……と思えてきました(^^ゞ

まぁ、「自分の一面しかわかってもらえない」のを別に私は辛いことだとは思いませんけどさ(^^ゞ(←最後の抵抗)


それなのに、勝手に
「思い込みの激しそうな先生だなぁ、どうすりゃあ誤解が解けるんだろう」
と、それこそ思い込んでぐだぐだ言ってた自分が恥ずかしいわ(^^ゞ

なんつぅか、自分がすごく性格の悪い人間のように思えてきた(T_T)


自分のケツの穴の小ささを思い知ると、穴があったら入りたいけど、自分のケツの穴に入るのはいやだという気分になります(←全然反省しとらんやろ)。

まぁ、あれですよ(^^ゞ
誰かとすれ違ったとき、早々に文句を言うと、恥をかくかもしれないので、気をつけましょうってこってすね(笑)

さて、今日は旦那が代休。
ちょっと遠出してきま~す!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。